FC2ブログ

大殺界

メリー・クリスマス? えぇ? なにがぁ?
浄土真宗本願寺派(西本願寺)の僕ちゃんにとって、
イエス・キリストなど何の関係もありません。
そんなことより、
親鸞聖人の誕生日(降誕会)の方がよっぽか重要なのであります。
って、いつやったか忘れたけど…。
保育園に通うウチのチビどもには、
超法規的措置として、
サンタ・クロースからっちゅうことで、
お約束の枕元プレゼントは仕込んどきましたが。。。
(ま、夢を壊すのも可哀相なんでネ。。。)

ということで、
何の宗教心も信仰心も持ち合わせず支持政党もありません。
さらに思想的にも至ってニュートラル。
オカルトや超常現象、心霊モノなんかは、
上岡龍太郎並みに大嫌いなのであります。

でもネ、、、
細木数子大先生の六星占術だけは、
ひょんなことがきっかけで以前から信じているのであります。
で、今回の交通事故、
(もちろん全てがそのせいとは思いませんが)、
水星人(-)の僕ちゃんとしては、
来年(平成20年)からの恐怖の大殺界入りのプロローグであると考えざるを得ないのであります。

細木大先生が永年の研究の末、編み出した六星占術では、
12年周期で人間のバイオリズム(運気)が一巡するものとしています。
                            (※霊合星人を除く)
天地自然の法則に四季の移ろいがあるが如く人間もまた全く同様なのです。
生年月日から、まずは自分がどの運命星の下にあるのかを知り、
現時点でどの季節に存在しているのかを把握しておくことが非常に重要なのです。
春・夏・秋・冬を一年間で一巡するのが四季ですが、
六星占術では、
人間はそれぞれの“季節”を一年ずつ、十二年かけて一巡するものとしています。

種子 → 緑生 → 立花 → 健弱 → 達成 → 乱気
 →再会 → 財成 → 安定 → 陰影 → 停止 → 減退

大殺界と呼ばれるのはラストの3年間、
 つまり「陰影停止減退」の期間ということになります。
これが、人生における冬の時期になるのです。
 (特に真ん中の“停止”の1年間は要注意!)
基本的にこの期間は何をやってもダメなのです。
それどころか思わぬ災いや大病が降り掛かってくる可能性が高いのです。
じ~っと、春が来るのを耐えて凌ぐしかありません。
この“冬”の期間、
就職や転職、入籍、起業、自宅購入や転居等、
人生における重要イベントのスタートは避けておいた方が無難なのです。
当方、
上記重要イベント等は大殺界入りする前に心掛けて済ましておきました。
その時点での感触は悪くなくとも、
長い目でみるとスタート時の運気が
後々の結果に影響してくるとされているからです。

というわけで水星人(-)の僕は、
平成20年~平成22年の3年間は冬の時代に突入してしまいます。
現在所属の某個人タクシー組合、どうも納得いかない点が多々あるので、
脱会あーんど別組織への移籍も真剣に考えているのですが、
わざわざこの大殺界の時期にアクションを起こしても、
きっとロクなことがないので、
少なくとも向こう3年間は現状のまま所属し続けようと思います。

何をアホなことを…、
と、お思いの方々や生理的に細木大先生のことを受け付けない方々には、
ご理解不可能なことは百も承知なのであります。
僕も最初は大嫌いでした。
今でも100%信じているわけではありません。
でも今までの自分や家族の人生を冷静に振り返って、
この六星占術を否定的ではなく、肯定的に考えて当て嵌めていくと、
なっるほど~!と思うことが多々あるのです。
だから仕方がないのです。

基本的には、古代中国から4千年以上の歴史の中で培われた
易経をもとにした統計学なのです。
統計学である以上、
必ずしも的中するとは限りませんし、全く逆な結果になることも当然考えられます。
でも、人生の羅針盤のひとつとしては別段悪いものではないと思ってます。
むしろ羅針盤なしで航海に出ることほど無謀なことはありませんし、
ある意味、自殺行為であるとも言えます。
宗教的な意味合いもないし、マルチや霊感商法でもないし、
ナントカ学会みたいな糞しつこい勧誘もないし、
人を傷つけるものでもないし。

年末年始や春秋の番組改編期は、
アホみたいな特番バラエティのせいで放送がありませんが、
普段は毎週金曜日、19:57分オンエアの、
「幸せって何だっけ~カズカズの宝話~ 」の、
       (大嫌いなCX系。放送時間帯に若干の地域差あり)
番組内で20:20分ごろからはじまる視聴者からの人生相談コーナー、
「駆け込みトラック~嘆きの穴~」を、
営業車のTVで観るのが何よりの楽しみなのであります。
    (休憩時間もこの時間帯に合わせていたりする!)
特に嫁と姑問題のやつ。
細木大先生の一刀両断な回答はさっすがなのであります。
胸がスカ~っとするのであります。
ま、このコーナーでは六星占術はほとんど出てこないのですが…(苦笑)。

ちなみに当方、3年間の大殺界の最後の年(平成22年)からは
大厄(数えの42歳)ということになるのですが、
そんなの関係ねぇ!なのです。
(一応、近所の神社で厄祓いだけはしとこうと思ってますが…。どっちやねん!)

ま、何にしても暫くは“冬”の時期が続くみたいです。
穴熊囲いの持久戦でおとなしく過ごそう…。はぁ…。

では皆さま、良いお年を!



先日の事故に関する経過と詳細はもう暫くお待ちください。
少しだけ事態は好転しつつありますが、
まだまだ先行き不透明なところが多すぎるので…。
もう少し見通しが立ってからまたご報告します。
(何にしても正月休み明けにならないことには何とも言えないのであります。)
ということで、
引き続きコメント頂きましても返信は差し控えさせていただきます。
何卒、ご了承下さい。





スポンサーサイト



comment

Secret

私も水星人の(ー)です。振り返ってみれば個人タクシーを始めて2年ぐらいは悪いことが重なりました。
ちょうどトラじろうさんと時期的に重なりますから6星術で観ますと大殺界の時期でしたからと納得する
ところもあります。
ですがあれこれが大殺界の時期かと思いますと恐れることもあるまいと思ったりもしますので、トラじろうさんもあまり気にせずマイペースでやられたらなんなくこなせると思いますのでがんばってください。


統計

統計は信用できますね。
世の中、殆ど数字で整理できると思います。我々の走行距離だけで、全てを分析する公の集団が存在する位ですからね。(笑)
>大殺界
私は常時大殺界だと自分自身に言い聞かせて生活しております。常にクールでいたいが為に…。

「準特別監視地域」と三菱タクシーの件は新聞見て驚きました。硬直状況から改善兆候へ移行しつつありますね。

トラじろうさん、
一年間お付き合いありがとうございました。

いろいろとあったと思いますけど、正義は勝ちます
そして元気なトラじろうさんのコメント楽しみにしてます。

よいお正月をお迎えください。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード