FC2ブログ

事故りました。

とうとうやっちまいました。
言い訳は後ほど…。

それ見たことか!
と、お思いの方もきっと多いことでしょう。
               (ちっきしょー!)

16歳で原付免許、18歳で自動二輪、19歳で普通免許を取得。
アホみたいに峠の走り屋をしてた頃もありますが、
今までこれといった事故は一切無かったのです。
信号待ちで、“コッツン”程度にオカマを掘られたことは2回ほどありましたが…。
(もちろんこちらの過失割合はゼロ)

タクシー会社に入ってからの二種免許取得後の営業運転でさえ、
10年間無事故・無違反。
あの過密交通戦争の大阪市内で地球何週分の距離を走り回った事か!
個人タクシー開業2年目にして、ついにその時がやってくるとは…。うぅ。

とまぁ、
前置きはこのくらいにして事故の詳細をば。

先日の夕刻、洗車後に気分良く
「今夜もやったるでぇ!走ったるでぇ!!」
と言いながら自宅を出立。

師走のラッシュ時にしては、なぜか比較的走りやすい状況。
でもそれなりに混んでいるのでスピードは出したくても出せません。
大阪市内に入ってほどなく、幹線道路(5車線)の左側で旅客を発見。
(ちなみにこのとき、第2車線を走行。第1車線は違法駐車だらけで走れない!)
慌てるでもなく同車線のまま冷静にスローダウンしかけたその時!!!
後方で同じく第2車線を走行中の中型バイクが、
スキール音とともに数メートルスリップしながら転倒。
僕ちゃんとの接触は無し。
バックミラー越しに“ライダーは大丈夫か?”
と思いながら速やかに左側に寄せて停車。
旅客はどっかにトンズラ。
路上で倒れて動かないライダーを保護しつつ、二次災害防止の交通整理。
通行人が119番通報してくれたので、すぐに救急車とパトカーが到着。
ライダーはそのまま病院へ。両手と片足を負傷。
僕ちゃんも警察の実況見分のあと病院へ。
両手はたぶん擦り傷。
片足の怪我の程度は不明。(骨折しているらかも。最悪。)
診断書の内容はまだ未確認。
あとは保険屋を介しての話し合いということで本日のところは解散。
そのあと懲りずに営業活動するも調子が狂いまくり。

といったところが雑観です。
はっきし言って、ガラの悪い会社のタクシーならそのまま走り去ってます。
そのことを警察官に説明すると、
接触してなくても事故の誘引責任はあるわけなんで、
もし逃げて後日にそれがバレたら「ひき逃げ」扱いになるとのこと。
ま、逃げる気は毛頭ありませんでしたが加害者になるとも思いませんでした。


あくまでこちらの主観ですが、
今回の事故の要点をまとめると…。
・幅寄せすることもなく普通にブレーキを踏んだだけ。
                 (当然こちらのブレーキ痕は無し)
・そのブレーキに過剰反応したバイクが前輪をロックさせて勝手に転倒。
・お互いの車両接触は無し。(←これは警察官も確認済み!)

ということで、
向こうの前方不注意と速度超過による自損事故のはずなのですが、
世の中そう甘くはないようなのです。

ちなみに相手は至って常識的な感じの中年男性。
決してイヤラシイことを言い出しそうなタイプではありません。
住所的にも問題なし。
ただこういう場合、本人はヨシとしても、
日が経つにつれて、
周りからしょーもないことを入れ知恵する輩が出現したりするので要注意なのです。

これをお読みの同業者をはじめ全てのドライバーの皆さん、
どうかくれぐれもお気をつけ下さい。
そして恥ずかしながらも今回のケースを、
多少なりとも安全運転のお役に立てて頂ければ幸いです。

と、綺麗にまとめながら今日のところはこのへんで。
オブラートに包んで書くと疲れるわぁ。。。
経過と詳細はまた後日。。。



懲りずに本日の一曲!(これしかない!)
                 とか言いながらとっても虚しいの。はぁ…。



※こういう状況ですので、
 コメント頂きましても返信は差し控えさせていただきます。
 何卒ご了承ください。





スポンサーサイト



comment

Secret

過失割合がどうなるのかが気になるところですね。
車同士だと後続車の前方不注意になるところですが、自動二輪だと違うのかと府に落ちないとこですね。
無事故無違反で来ていただけに悔しいですが、
免許証に傷が付かなければいいですね。
どうにもこうにも納得いかない気分でしょうが気持ち
を切り換えて頑張ってください。

いやほんでも・・・

個人タクをとってからでよかったぞ!
こんなんで個人タクを諦めた仲間がいっぱいてるからなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

走る爆弾のようなもんだからね、二輪は。。。
災難ですが、良い方向に事態が進む事を祈るだけです。

やはり、ドラレコを付けとくと良いですよ。速度はもちろん、加速度(減速度)も記録してくれますから、急制動ではなかったと証明できます。矢崎などのタイプは更に、ブレーキを踏んだか、ウィンカーやハザードを点滅させたか・・まで記録します。接触されていなくても指で弾いて衝撃を与えれば記録してくれるし。また後方の映像は撮れなくても、前方の映像が見えていれば、急激に幅寄せしたわけではないと証明できますしね。自己防衛になります。
ところで、相手が白バイでなくて良かったですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737

たいへんでしたね

 今、ブログを見ました。
 たいへんでしたね。
 特に2輪車は視界が狭く加速は早いが減速が弱くこのパターンの事故は多いです。
 実況見聞とかによって過失相対がどうなるかですね。
 そのまま、行ってひき逃げ扱いにならなくて良かったです。
 100対0にはならないですが、待つしかないですね。
 トラじろうさんはそろそろ厄年じゃないですか?

アドバイスありがとうございました

今晩は、初めての投稿で失礼します。
「十万分の一の偶然」松本清張のような……

降りかかってきた災いを乗り切られたら、人間の幅はますます厚くなられのではないでしょうか。
今後のブログを楽しみにしております。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード