FC2ブログ

ほめ殺され

日付が変わった頃、
キタの某所からご乗車の紳士。60歳くらい。
どっかの会社の部長クラス(?)。
お得意先との会合があった模様。
一見すると強面(こわもて)、
でも物腰は至って柔らか。
こないだのジャンボ尾崎似とは大違い!!!

「えーと、どちらまで?」
「新御堂筋で豊中の○○までお願いします。」
「はい、わっかりましたぁ!」
「運転手さん、ちょっとゴメンなさい。
   家に電話かけさせてもらいますネ。」
と、
ご丁寧なことに僕ちゃんにお断りになってから、
携帯電話でお家に“帰るコール”。

携帯で電話しながら乗り込んできて、
「八幡筋入ってぇ!」
と、
言いっ放してアホみたいな通話の続きを始める、
どっかのキャバ嬢どもと大違い!

んで、
お家に“帰るコール”された後、

「運転手さん、このクルマ静かで良いですネ。新車ですか?」
「何を言うてはりますねん。ポンコツのクラウンですがなぁ!もうすぐ20万キロの!!」
「えぇ~っ!? とてもそうは思えません!
  クルマって運転手さんの腕ひとつでこんなにもスムーズに走るもんなんですねぇ!」
「ま、加速時の変速ショックと停止時のカックンブレーキを起こさせんように、
 神経は使てますけど、そんなたいそうなことちゃいまっせぇ。
 あとは路面のギャップとかマンホールを出来るだけ避けて走るぐらいですわ…」
「いや~、恐れ入りました。
 こんなに心地よいタクシーに乗せてもらったのは初めてです。」
「またまたお客さん、そんなん言うてもなんも出ませんでぇ!
 会社で気ぃ使こて、お疲れなんやからクルマの中くらい気ぃ抜いて下さいよぉ!」


とか言いながら、ご自宅のマンション前に到着。
清算後、

「はい、おおきにぃ!お疲れさまでしたぁ!」
「有難うございました。是非またお願いします。」
「いえいえこちらこそ。またご縁がありましたらよろしくお願いしますネ。」

ドアを閉めて発進しかけたところ、

「運転手さん、名刺お持ちじゃないですか?」
「あぁ、ほんならコレお渡ししときますわ。
 この番号に電話してくれはって、タイミング良かったら、
 お迎えにあがりまっさかいにいつでも呼んで下さいネ♪」

と、僕ちゃんの携帯番号入りの名刺を差し出して、

「あ、お客さーん。上のお名前だけでも教えといてもらえますぅ?」
「これは申し遅れて大変失礼しました。私の名刺をお渡しさせて頂きます。」
「うっわぁ!あそこの社長さんですやんかぁ!」
「また是非よろしくお願いします。
 今日は本当に有難うございました。まるで夢心地でした。」
「しゃぁから、そんなん言うてもなんも出ませんって!もぅ、かなんなぁっ!」
以上、真夜中の閑静な高級住宅街でのワンシーン。

いや~、しっかしこの某ラーメンチェーン店の社長さんは素ん晴らしいっ!
一代で成功された裏には、想像を絶するご苦労もあったかと思いますが、
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
って感じで実に謙虚なお方でした。
しがない、いちタクシー運転手にも、
最初から最後まで礼節を持って接して下さいました。
       (数々の失礼の段、何とぞ平にお許したもれぇ~!)
おかげさまで大阪市内に戻ってからも気分よく仕事が出来ました。
さっすが、ようでけた人はちゃうわぁ~!!!

会社では萬年課長かリストラ予備軍、
嫌がられながらも関連や下請け企業に出向後、
何としても定年まで会社にしがみつき、
PCのメールすら満足に開けられへんくせに、
ミナミでは夜な夜な「シャッチョサン!」に変身する、
無責任でしょ~もないリーマンどもとは大違い!

ちなみに、
法人時代のハイヤーで政財界の大物をお送りする機会は幾度となくありましたが、
仕事としては決して面白いものではありませんでした。
(向こうもキャラ作ってるし、こっちもお行儀よい運転手を演じてるし…)。

っちゅうわけで、やっぱし“流し”は面白い!!!
      (これで儲かるんやったら言うこと無いねんけど…)




涙なくしては読めないこの社長さんのサクセスストーリーはコチラ






スポンサーサイト



comment

Secret

電話しとこ!

A木さんに…。
「あれ、じぇんぶ、うそでっせぇ~~~!」
っちゅ~~~て。

いい出逢い

この商売の楽しみの一つに「いい出逢い」がありますね。
毎日様々なお客様に乗って頂きますが、
そのほとんどが偶然で、しかも一回だけ。
偶然ご利用頂いたお客様と、わずかな時間を共有させて頂く。
そのお客様がA社長のような方だったら最高ですね。
タクシー乗務員とお客様の一期一会の出逢い。
トラじろうさんはよい出逢いをされましたね^^

追伸:この出逢いが営業に繋がればもっとよいですね(^◇^;

親分
ホンマやっちゅう~~~ねん! (ドン!)
しかも路上の蟻さんからコンタクトレンズに至るまで、
踏まんように気ぃつけて走ってんねんから。
まぁ言うたら職人技ってとこですわ。
コーナーリングなんか、まさにオン・ザ・レール!
これで500円は安いわ!!!(ちゃうんけ?)




夜勤のひろさん
そぉ~~~なのです!
特に、
ムカつく客とかアホ客の後、
こういう良いお客さんにご乗車いただけると、
本当に救われます!!

>営業に繋がれば…
いや~、それがねぇ、、、
なっかなかに難しいとこなんですわ。
なんしか基本は何事も信用が大事みたいですネ。
っちゅうことで、
一朝一夕ってわけにはいかないんで、
ま、ボチボチやりますわ♪

 ケツがかゆ~くなってくるやん。社長さんはどんな
タクシーに乗ってたんかな?確かにクルーよりかは
乗り心地いいとは思います。

 またの依頼があるといいですね。

 ところでその社長さん、まだ本店だけの頃にスープを担いだ社長さんをお乗せしたことがございます。
確か杭瀬あたりからお店までだったと思います。
それは一体なんですのんて?と会話した覚えが
あります。間違いない。あの店主が今ではたくさん
のチェーン店を展開するまでの社長さんになられて
たんですね。縁というのは不思議なものですね。

 トラじろうさんも出世しますで~。
 

Re:夜の散歩道先輩 

>どんなタクシー
車種はともかく、そのへんのアホのタク運転手って、
後部座席のお客さんのことなんか、
なーんも考えんと運転してますからネ。
今までそんなんばっかしにあたってたんとちゃいまっか。

>クルーよりかは…
腐っても高級車(鯛)ですからぁ!
先輩のんといっしょにせんといてや!
  (4輪独立懸架+4輪ディスクは伊達じゃない!)
なおかつドライバーは500円タク市場で期待の超新星☆
どや、まいったかぁ!!!

>縁というのは不思議
ホンマですわ。
今度お会いするとき、
二人ともホームレス個人タクシーになってんようにお互い気ぃつけよな!

 降参しまちた。
 最近思うんやけど個人タクシーやったらいい車に乗らないといかんと思います。同じタクシー料金
払うならいい車に乗りたいと思うもんやしね。
 
 次回の車はいい奴買いますv-105

Re:夜の散歩道先輩 

次はコレか
http://www.nissan.co.jp/PRESIDENT/
コレやで!
http://www.nissan.co.jp/CIMA/

キャバ嬢もビツクリ!!!

飛躍しすぎやっちゅーねん。
でも日産を推薦するあたりが御主ただ者ではないと見る。

トヨタは長期間乗って貰おうという精神がなさすぎるんで大嫌いですから。

Re:夜の散歩道先輩 

いや、先輩には日産で十分と思って…。

僕ちゃんはコレか
http://lexus.jp/models/ls/variation.html
コレにしとくわ!
http://toyota.jp/century/
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード