FC2ブログ

独立記念日

おかげさまで本日(2007年11月8日)をもちまして、
個人タクシー開業1周年を迎えることとなりました。
ちょうど良い機会なので申請前からここまでを振り返ってみようと思います。
              (決してネタに困っているわけではありません...笑)



2005年・夏
来年(2006年)の申請に向けて各個人タクシー組合に問い合わせを始める。
(勤めているタク会社には当然ヒ・ミ・ツ)

2005年・年末
知り合いの個人タクシー事業者から、
別組合で譲渡車(Y33・ガソリン車)有りとの情報を得る。

2006年・1月
譲渡車に関して組合関係者と交渉を重ねる。

2006年・2月
他にもっとええ条件のクルマがあるんちゃうんけぇ?
と、探してみるもコネもなくタイミングも合わず断念。

2006年・3月
結局、その譲渡車に決定。
譲渡譲受の認可に向けて準備を始める。
同時にタク会社にもカミングアウト。

2006年・4月
所属のタク会社で、
きっちり勤続10年(無事故・無違反・無クレーム)を達成。
もう用はありません。
が、仕事(得意先でのハイヤー等)の引継ぎがあるので針の筵の1ヶ月となる。

2006年・5月
一般乗用旅客自動車運送事業
(1人1車制個人タクシー)譲渡譲受認可申請。

2006年・6月
スパルタ式の勉強会に参加。
受験勉強に悶え苦しむ。

2006年・7月
筆記試験に無事合格。やれやれ。

2006年・8月
挙証書類の再提出。
 (残高証明書等、いわゆる「見せ金」っちゅうやつやね。)

2006年・9月
認可待ち。
中~途半端な日々が続きかなりのストレス。

2006年・10月
「Xデー」まであとわずか。。。
連日電話の前で正座しながら「吉報」を待つ。
月末ギリギリにやっと認可の連絡。やったー!
この瞬間にタク会社を退職!
焦らしプレイは時に残酷。
急に忙しくなりバタバタと開業準備を始める。
譲渡車の再整備
(タイミンベルト、ウォーターポンプ、デフ交換、
      その他消耗部品と新品タイヤの交換ほか)
ナビ、ドライブレコーダー、ETC車載器の発注・取り付けほか…。

2006年・11月
8日にめでたく開業。
おそるおそる水に慣れてゆく。

2006年・12月
相次いで譲渡車の不具合頻発。
マスターシリンダー交換、ラジエターオーバーホール等など。
細かいところではキーレスエントリー故障、
電装品コネクター接触不良等etc…。
修理費用は合計で軽く10万円オーバー。(工賃が高い!)
さらにエンジンからのオイル漏れも発見。
ガソリン車ということもあり、
さすがにやってられないので早くも買い替えを決意。

2007年・1月
神戸のセドさんからの情報をもとに、
正月休みに岡山県某市に遠征し、
クルマ(GS151・LPG車・自家用で使用、しかも禁煙車)の買い付け。

2007年・2月
ヒマヒマ地獄。
この期間を利用して、
買い付けたクルマの陸送、
近所の信頼できる工場での再整備や車検、名義変更、営業ナンバー登録、
メーター機器、ナビ類の乗せ替え、その他諸々で結局2週間くらい休業。
禁煙車として再出発!

2007年・3月
営業車はやっぱしLPG車に限る!
とか思いながら気分良く営業活動再開。
クルマも絶好調!
さらにキタやミナミも各種送迎会でそれなりに活気付く。

2007年・4月
各種歓迎会でそれなりに活気付く、でも一瞬だけ。。。

2007年・5月
カード端末機の導入。
工賃込みで13万円くらい。
そんだけあったら1人でハワイへ行けるやん!とか思いながら、
所属組合の慰安旅行で和歌山の那智勝浦方面へ。

2007年・6月
ほとんど雨が降らず大苦戦。

2007年・7月
新居に引越し。
下限割れ運賃(2km500円)の認可申請。

2007年・8月
夜の部がヒマヒマなので早朝から不規則シフトで営業活動。

2007年・9月
同じく不規則シフトで営業活動。

2007年・10月
下限割れ運賃(2km500円)の認可が下りる。
それにともないメーターの買い替えや行灯の新調で大枚が飛んでいく。
さらにこんなときに限ってSHARPの洗濯機が壊れる!

2007年・11月

なんじゃかんじゃありながらも、めでたく開業1周年。
相変わらずクルマは絶好調♪ こうでなくっちゃ!
(11月8日現在で全走行188800km。ちなみに平成11年式)



といった感じで結構いろんなことがありました。
特にこの一年、
会社組織に所属していたころには経験できないことが数多くありました。
現在、個人タクシー組合には便宜上所属していますが、
税務申告関係とチケット類の換金以外は大して用事がありません。
諸々のアドバイスはしてもらえますが、
結局のところ全て自己責任の世界です。
当たり前ですが車両の整備をはじめ、
各業者との交渉、役所での手続きなんかも全て自分でしなければなりません。
やってみると案外手間が掛かるもんです。

個人タクシーを志してタクシー会社に入ったころ、
「うまいこといったら開業してすぐに大阪オリンピックやなぁ!
                       むっちゃエエ感じやん!」
などと、脳天気なことを考えていましたが、
大阪オリンピックどころか、
殺生な平成14年のタクシー規制緩和以降、
これほどまでの惨状に到るとは正直夢にも思いませんでした。
責任者出て来ーいっ!!!
景気の浮き沈みで良い時もあれば悪いときもある、
ってのがこの業界の性(さが)ぐらいに考えていましたが、
そんな甘いもんではありませんでした。
(どこもそうだと思いますが)
今の大阪タクシー過当競争はマジ厳しいです。厳しすぎます。はぁ。。。

先日、新人の頃の乗務員手帳が引き出しの奥から出てきました。
(売り上げの控えを覗いてみると)
バブルが弾けて景気が悪いと言われながらも、
ド素人の分際で毎晩3万~4万円は稼いでいるのです。
     (100万円超えの月も何回かあったりする!)
今となっては3連休前の前夜に必死のパッチでやったとしても、
達成はなっかなかに難しい金額です。

ま、日々の営業活動は苦しいながらも充実した毎日を送っています。
三歩進んで二歩退がりながらですがマイペースで仕事が出来ています。
何より人間関係のストレスがないってのが、
僕にとって最大のメリットなのかも知れません。
そして1週間が“あっ!”ちゅう間に過ぎていきます。
会社勤めしてた頃は1週間が長かったもんなぁ…。

下限割れ低額運賃(2km500円)に関しては一長一短があります。
元の自動認可枠内運賃(中型の個人の場合、590円~650円)に
戻すのは簡単なので、とりあえず1年間を目処に続けるつもりです。
詳細はまた後日にでも。



本日の一曲




スポンサーサイト



comment

Secret

光陰矢のごとしとはまさに。山あり谷ありの一年
でしたね、オロロ~ン。お金の出費が多い初年度
となりましたが、今では大分軌道に乗ってきたように
思います。
 私も一年目は車が故障続きで(新車でやで)、
何回もお釜ほられるしで、何度もめげそうになった
ものです。 
 トラちゃんは事故もなくここまで無事に仕事をこなし
てきたことは大したものです。
これからも安全運転で頑張ってくれることを願うばかりです。
(あまり追い越さんといてや~)v-221

Re:夜の散歩道先輩 

はい、有難うございます。
なんとか一周年を迎えることが出来ました。
これも偏(ひとえ)に散歩道先輩のおかげでございます。
なんかちょーだい!

>軌道に乗ってきた
やっと“出費”が一巡したって感じ。。。
これ以上は勘弁してもらいたいですわ~。

ま、今後とも、
お互い健康と安全第一で頑張りましょう!
それが一番(いっちゃん)の金儲けでっせぇ!!!

開業1周年

おめでとうございます。
(^_^)∠☆PAN!
ほんまに事故のないのが一番ですねえ。
これからも頑張って下さいまし。
アタシもいつかは独立開業を目指します。
って、あと何年や(^◇^;

Re:夜勤のひろさん 

はい、有難うございます!

>いつかは独立開業
今はこんな状況ですから、
無理して開業しても旨味はないですわ…。
ひろさんの“機が熟す”頃には、
もうちょっとマシになってることを願うばかりです。

大阪のタク業界、
相変わらず氷河期が続いてますが、なんとか乗り切りましょうネ!

追伸
梅新交差点の西行きと南行きの空車による、
えげつないダンゴ状態が続いている限り、
        (↑どれがケツやねーん!?)
雪解け&春はとっても遠いように思われます。
ま、ボチボチいきましょー!

ご苦労様でする一年ですね、、早いなー、
自分が来年2月で1年、総売上何処に消えていったのか、、、
石の上にもってことわざがあります。のんびり定年の日まで稼ぎましょう。

とらじろう 様

開業一周年おめでとうございます。
長い人生のまだ駆け出したばかりです。
くれぐれも事故のない様、
焦らず楽しみながら仕事に励みましょう!
お互いに。

私も来年3月で一周年を迎えますが、
最初の一年は大過なくすごしたいものです。




今週末京都は観光シーズンで
河原町や清水寺、知恩院周辺は

人人人人人人人人人
人人人人人人人人人
人人人人人人人人人  です。

渋滞の上
本日の乗車回数のうち半分が3桁、
残りの7割が1500円以下、
残りが1500円台数回と
2800円台が1回(←本日の最高単価)

全く観光シーズンなのに売り上げが芳しくありませ~ん。泣!
この先1周年を迎える2月が心配です。

次の1年も…

1年を超えたら次の1年もすぐ終わります。
ホント時間の流れが早いです。
払いに追われてるからでしょうか~? 

最初の車は随分整備されたんですね。
内容から判断すると初年度にこれだけ来たらこたえますね。
ウォーターポンプやデフ交換ですが、何か症状がでたのでしょうか?
特にデフ交換に至った経緯に興味があります。
もしよろしければお知らせ下さいませ。


Club TEANA Members

Re:桜井さん 

いろいろありましたが、あっという間の一年でした。

>総売上何処に消えていったのか…
そうそう!
どこに消えて行くんでしょうね~(?)
贅沢もしてないのに不思議で仕方ありません。

>定年の日
のんびりとはいきませんが(苦笑)、
〝共に白髪の生えるまで…〟
  って感じでお互い頑張りましょーネ!

Re:くらうんさん 

はい、有難うございます!

朝の交通情報によると、
名神の京都南出口がいつになく渋滞してますネェ。
そんだけマイカーで観光にくる人が多いのでしょう。

>半分が3桁
大阪でも日中はそんなもんです。
あとは回数で勝負!
でも渋滞してると効率悪いですネ~。
ま、コツコツやるしかないですわ。

>2月
どう考えてもヒマヒマなんですから、
諦めて現実を受け入れましょう。
お互いにネ(苦笑)。

Re:kotakunさん 

>払いに追われる
そうなんっス。。。
ウチの場合、
毎月、10日と月末の2回、
“払い”がやって来ます。(誰も呼んでないのにぃ!)
逃げても逃げても追いかけて来ます。

最初のY33(平成10年式)、走行約20万km。
タイミングベルト交換時に、
セットでウォーターポンプも交換しました。
不具合が生じたからではありません。

リヤのデフ異常は乗り出してから気付きました。
舗装面の良い道路で60km/hくらいで走行時、
アクセルを抜いて慣性で走ると、
「サー」という異音が後部から聞こえました。
最初は路面からのタイヤ音かな?とも思いましたが、
修理工場で診てもらうと、交換が必要とのこと。
ま、寿命やったみたいです。

あとこのクルマ、
半年間くらい代務に出してたんですよ。
で、その時のドライバーがロクな整備もせず、
かなり荒い乗り方をしてたみたいなんですわ。
そのツケが僕ちゃんに回ってきた様なんです(涙)。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード