FC2ブログ

続・道路幅員証明

相変わらず大して雨は降りません。
何日かは特需景気があると思ってましたが、
もう期待しないことにしました。

一身上の都合により、このたび引っ越すことになりました。
営業区域(大阪市域)の端ッコの方です。
漁場(キタやミナミ)まで“通勤”に渋滞無しで約30~40分です。
引越し先は現在の住居兼営業所のすぐ近所なので通勤時間は変わりません。

ということで、
事業計画の変更手続きをしなければなりません。
自動車車庫の位置及び収容能力の変更に関しては、
“軽微な事項”ではないので届出だけでは済まされません。
認可申請が必要になってくる為、
当局に然るべき書類を提出しなければなりません。
その中のひとつに道路幅員証明書ってのがあります。
昨年の開業時に一度やってるので要領は得ています。

市役所(高層ビル)最上階近くに土木課があります。
昨年の失敗を繰り返してたまるかぁ!
と、事前にアホでも解るくらい拡大コピーした住宅地図を周到に用意。
40歳くらいの土木課の担当職員と地図を照らし合わせて、
「ココです、ココ! 市道○○号線のココ!」
「わかりました。」
「そしたら郵送でお願いします」
「規定で郵送はしてません。
 証明書が出来次第ご連絡差し上げますので
 取りに来てもらってます。」
「ちょ、ちょっと待ちいな。
 去年も同んなじことやったけど自宅に郵送してくれたでぇ!」
「それはその時の担当者が間違ってます。
 こちらでは郵送の申し込みは受付してません。」
「なんでやねーん!ほんなら去年の担当者呼んで来い!!
 そいつにやらしたらぁ!!!」
「調べるだけで時間がかかります。
 どうしてもとおっしゃるのなら特別に郵送しますが…」
「あったし前やんけぇ!
 アンタらと違うて忙しいのにこんなとこまで何回も来てられるかぁ!!」
「では封筒と切手をご用意下さい。」
プッチーン。。。
「あんなぁ、ココに封筒くらいあるんちゃうんけぇ?
 しかも料金後納郵便の土木課の名前の入ったやつ。
 いっつも業務で使てるやろ?
 誰もタダでとは言うてへんねん。
 なんやったら書留でもかまへんし、
 郵送代も封筒代と合わせて払うさかいに早よしてくれへん?」
「いえ。こちらでそういう封筒はありません。
 封筒と切手をご用意いただければ特例として郵送させていただきます。」
「はぁ...。お前らいっつもこんなことして給料もろてるんかぁ...。
 ほんまアホらしのぅ!ちょっと待っとけやぁ!」
これ以上押し問答してアホが伝染ってはいけないので、
いったん地上に降りて道路の向かい側のコンビニで茶封筒(20枚入り)と切手を購入。
「○○さーん!買うてきたでぇ!!これで文句はないやろぉ!!!」
「では手数料の領収書発行しますんで少々お待ち下さい。」
このあとモタモタと領収書発行に約10分。
コンビニ行ってる間に用意しとけやぁ!
タイムいずマネーなんやでぇ!アホンダラアホンダラアホンダラ…
領収書受け取り時、
「ココは善良で納税もしてる市民の為に使う封筒が一枚もないんやな。
 この余った分の封筒(←19枚くらい)、ココに寄贈したるから有効に使たれやぁっ!!!」
と、そのアホ職員に投げつけたかったけど、
(僕ちゃんは大人じゃんなので、)
ねじ込むようにそいつに手渡してその場を後にしました。
なにはともあれ、
こいつらじぇったいにアホの集団です。
そいつの肩書き見たら「主査」か「主幹」になってました。
年収1000万弱ってとこか?
必死のパッチで仕事すんのがアホらしくなります。

隣のカウンターで別の要件で来たどっかの土建屋の社長が、
僕ちゃんの10倍くらいの剣幕で、
なんか知らんけど真っ赤な顔で激怒していました。
きっとセロテープを貸してもらえなかったのでしょう(笑)

下のフロア、例えば市民課なんかでは、
このところどこの役所でも職員の対応が良くなっています。
でもこういう閉鎖的な部署ってのは、
今も昔もその旧態依然とした体質になんの反省も進歩も無いようです。
こいつら一回、昼時の吉野家でバイトさせたいくらいです。
たぶん5秒でクビになるはずです。

当該市役所も時節柄、ご多分に漏れず財政が逼迫しています。
こういうアホ職員どもの人件費がいかに無駄であるか。
考えただけでムカムカしてきます。
でもこういうやつらほど、
権利主張主義エラソー労働組合とズブズブなはずなので、
定年までの雇用は約束されてます。

こういうのを大阪弁で「どもならん」と言います。






謹告
引越しに伴う通信環境変更の為、
コメントのレスは遅れることがあります。
尚今後、意味不明コメントに関しては削除させていただきます。
あしからず御了承下さいまし。





スポンサーサイト



comment

Secret

どもならん

こんにちは

私も漁場までは40分くらいです。
通勤の為に燃料を4リッター以上投入しております。

役所の対応ですが、どこも同じなんですね。
まぁー お役所仕事ですかね。(呆)
そこに住民税を納める事を思うと私は情けないです。
しかも今年から住民税がエライ高い!

そして区役所の駐車場には必要とは到底思えない数の何もしない係員がいます。

本当に「どもならん」です。はい。

Re:kotakunさん 

まいど!
当然ですがこちらでも(大阪)市内中心部に近づくほど地価・地代が高くなります。
家賃だけならまだしも、
ガレージ代(大阪市内で3万5千円~)が馬鹿になりません。
ちなみに今回の引越し先も営業区域ギリギリです。
あと数百メートルで区域外になってしまうようなところです。

>通勤
朝夕の満員電車での通勤と比べたら楽勝やん!
と思うことにしています。
でも毎日のことですからお互い確かにロスは大きいですネ。。。
道中、お客さんが手を上げてくれる時もありますが、
大抵は空振りに終わります。

>どもならん
休まず働かずのヤツらってどこにでも寄生してるようですネ。
民間企業ならともかく、
公務員やそれに準ずる場合は許せません。
庁舎の便所掃除くらい自分らでせぇ!
と言いたくなります。

トラじろうさん

 そう熱くならないでください(^o^)丿
 役所ってほんとどうにもならない組織です。人には熱くならないでくださいと言いつつ、熱くなってしまいます。
 なんて言ってもすぐ規定想定が無いで済まそうと思ってるんですからね。
 そうそう、去年の今頃、私達の運命の日ではなかったですか?
 今、お茶しながら思い出しています。

 

どんならん!

>こいつら一回、昼時の吉野家でバイトさせたいくらいです。
たぶん5秒でクビになるはずです。
タクシー乗務員やらせたら、5秒どころか、
最初のお客さんでアウトでしょうね。
ヘタすると、お客さんにボコボコにされてしまうかも・・・・。
(^_^;

セドさん
僕ちゃん何も喧嘩しに行ってるわけではないので、
普通に用件が済めばそれでおとなしく帰るんです。帰りたいのです。
でもね、特にココの奴らは“なってない”んで、
ついついエキサイトしてしまいます。
市民課や社会保険事務所、あと法務局なんかも
この日ついでに廻りましたが対応は到って良かったです。

そういえば、あれから一年。。。
うーん感慨深いですネ。
試験場の帰り、
駅前の立ち呑みで一杯やったのを思い出します。
       (試験までしばらく禁酒してたもんで...笑)





夜勤のひろさん
ホンマですわ!
職員研修で是非いちどカリキュラムに入れてもらいたいもんです。
親方日の丸で給料もらってるやつらには、
一般の民間労働者が一万円稼ぐのに、
どんだけ苦労してるか解るはずもないのです。
全部の公務員を否定するわけではありませんが、
どう考えても仕事してないやろ?
ってのが多すぎなのです。
ついでに客に2~3発どつかれれば、世間の厳しさもわかるはず。
それでも世間ズレした感覚は矯正できないと思いますけどネ…。
あ、その間の売り上げはもちろん全額国庫金へ。

トラちゃんはそないいちゃもん多いねんな~。
けど面白かった。

Re:夜の散歩道先輩 

いらっしゃーい♪
って、この時間にお家でパソコンいじくってる様では、
さては今夜も泣きながら帰って来たなぁ~?

ご承知の通り、
僕ちゃんは決してイチャモン付け大好き人間ではありません。
むしろ全くもってその逆であります。
でも、世間一般の常識を逸脱し、
尚且つ、僕ちゃんの尺度で余りにも酷いと判断した場合はこの限りではありません。
今回のケースはまさにそれに該当します。
考えたらまた腹立ってきた。 ガルル...

トラじろうさん、お疲れ様でした。

まぁ~、役所なんてものはそういうもんやって
わかっていてもついついトップギアに入ってしまいますね。

数年前某役所に昼過ぎに行ったら
まんじゅうを同僚に配りながら
牛乳飲んでいたのを見ましたよ。
オイオイ、おやつの時間まであるんかいな!
こっちは順番を待っているのに!怒!



>こいつら一回、昼時の吉野家でバイトさせたいくらいです。
10杯盛り付けしたら出したら15分休憩とかいいだしそうですよ。
役所ではそうなっています!ゆうて。笑。

Re:くらうんさん 

くらうんさんのお怒りはごもっとも!

ま、適度な休憩時間も必要かと思います。
でも、
善良な市民が順番待ちしてたりしてても、
「どこ吹く風」みたいな態度がムカつくのです。
自分らは公僕であり、
給料も納税者の血税でまかなわれてるっていう
意識が少しでもあれば、そうはできないはずなのです。
本文中の某市役所土木課のアホ職員どもも、
善良な市民がカウンターで待ってても、
誰も目を合わせようともしません。
でっかい声で、
「すんまへーん!」
と、一番近くのアホ職員に声をかけると、
「え?俺?」
みたいな顔をしやがります。
この瞬間、6速全開になってしまうのです!怒!

追伸
今回の一件とは関係ありませんが、
京都市環境局(旧清掃局)や、京都市バスの悪行三昧は、
いつも新聞報道や、朝日放送の情報番組「ムーブ!」を通じて拝見しております。
まさに「どもならん」ってやつですネ。

日本の借金

拝啓

トラじろう 様

行政への憤りやお怒り、誠にもってごもっともでございます。
しかし、我が国の財務状況を考えますと、国家そのものが「どもならん」状況かと思われます。

御存知かとは思いますが、「財部 誠一オフィシャルホームページ 日本の借金時計」を見てみますと、怒りは通り過ぎ、怒る気にもなれません。
ある意味クールになれますので、私はよく拝見しております。
        
                           敬具

財部 誠一オフィシャルホームページ
日本の借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock.htm

Re:kotakunさん 

素敵なHPをご紹介いただき有難うございます。
借金時計も5000円超分5割引になってたらいいんですけどねぇ~...(笑)

財部誠一氏は関西ローカルの情報番組、
「ムーブ!」等でいつも拝見しております。
とてもわかりやすいお話をされる方ですネ。
ちなみに、
毎週日曜日のサンデープロジェクトの放送時間帯は、
長男がCS放送の「それいけ!アンパンマン」を、
テレビにかじり付いて観るので、
僕ちゃんには決してチャンネル権がまわってきません。えーん。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード