FC2ブログ

道路幅員証明

先日(金曜日)の某役所の土木課でのこと。

営業車の車庫に関しての認可を受けるには
届け出た車庫の前面道路の幅員証明書(市道00号線とかいうやつ)を
その申請書に添付しなければなりません。
私道の場合はさらにヤヤコシイのかも知れません。
要は自家用車の車庫証明みたいなもんです。
事前に予備知識を入れてたつもりやったのですが
いざ窓口に行ってみると少し様子が違いました。

土木課の窓口の担当者、
「証明してもらいたい道路の詳しい地図を事前に用意して
                    申し込み書に添付して下さい」

もちろん手書きでも可ですが住宅地図のコピーがベストとのこと。
ちゃんと用意してなかったこっちも悪いのですが、
     (ていうか、この日、役所に行くとは思ってなかった...)
その窓口には詳細な道路地図や、さらには住宅地図もありました。
しかも1回10円のコピー機までありました。
「それをコピーするから貸して下さい!」
とお願いするも著作権の関係でどうしてもダメとのこと。
その地図の当該部分を指差して
「ココです!ココ!!」
と何度言っても
「口頭では、もし間違いがあってはいけないので受付けできません」
の一点張りでした。

この段階で時間は午後4時をまわってます。
タイムリミットまであと1時間もありません。

「んじゃ住宅地図のコピーを調達して5時までに出直すわ。ぶー!」
と、半分捨て台詞を残してその場を後にしました。
目の前に住宅地図もコピー機もあんのにぃぃぃ!

こっちにも意地があるし、
また月曜日に電車で来るのも面倒なので
タクシーで最寄りの図書館へ行きました。
図書館にはもちろん住宅地図もあるし
コピー機もあるのでまずは必要なブツはゲット出来ました。

ただ、住宅地図のコピーが2ぺージに渡っていたので
どうしても切り貼りする必要がありました。
いかにもアタマの固そうな司書のお姉さんに
「すいません。ちょっとだけそのハサミ貸してもらえません?」
「悪用されることが多いのでダメです。規則でもダメです。」
「急いでるんで、あなたの目の前で使いますから一瞬だけ貸してください!」
「……」
「時間がないねんっ!」
目の前で使うことを条件にやっとのこと貸してもらえました。
で、味をしめて
「そこのセロハンテープちょっとだけ使ってもいい?」
「消耗品はダメですっ!!」
もうエエわ。。。
  (一応ちゃんと市民税払ってるんやけどなぁ...)

またタクシー拾って役所に舞い戻りました。
なんとか5時まで滑り込みセーフでした。



道路幅員証明書の発行まで一週間かかるとのことです。






スポンサーサイト



プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード