FC2ブログ

警鐘

覚悟してましたが、さすがに2月はヒマヒマ地獄でした。

それはともかく大阪では規制緩和による各社の増車、
とりわけ、
初乗り2Km500円のダンピング運賃タクシー増えまくりのせいもあり、
超壊滅的過当競争の中で自動認可運賃範囲内の、
  (大阪地区では法人の中型車で初乗り2Km590円~660円)
所謂、普通のタクシーにとっては特に厳しい状態が続いております。
そのうち、
どっちが普通のタクシーなのか判らなくなりそうな勢いで、
初乗り2Km500円のタクシーが日々増殖しております。
               (残念ながら個人タクシーも含めて)
 
そう言えば、
平成14年の規制緩和後、
メーター料金5000円超分5割引なる摩訶不思議かつ、
“きりがエエ!”という理由だけで、
何の根拠もへったくれもクソもない遠距離割引が、
大阪のタクシーの哀しいスタンダードになった時も、
こんな感じではなかったでしょうか?

ほどなくして「最後の砦」感が強かった、
日本交通や日本タクシーなどの正統派(?)の在阪大手タクシー会社も、
少しは根性を見せましたが、
結局のところ背に腹は変えられずに“陥落”し、
現在では大阪のタクシーは、
ほぼ全社(全車)横並びで5000円超分5割引を採用せざるを得なくなりました。

キタやミナミでは今夜も500円タクシーが大人気です。
 (この際、三菱タクシーについてはちょっとだけこっちゃに置いときます。あとMKも)
お客様にとって安全性や運転手の質など、二の次のご様子です。
なんでもエエから安けりゃいいようです。

道路運送法や旅客自動車運送事業運輸規則の原理・原則には、
タクシー利用客(旅客)の利益を保護し利便を図ることが、
まず大前提のひとつに掲げられています。
当然です。何の異議異論もありません。
が、道路運送事業の適正かつ合理的な運営、
さらに言えば安全性の確保をすることこそがその前にあるはずです。
(業種は違いますが)航空各社でも過当競争の末、
行き着くところは運賃のダンピング化でした。
結局のところ安全性に皺寄せがきましたよネ。
       (もひとつオマケに姉歯のマンションとかも…)

規制緩和といえども、
決して“最後の一線”を超えさせるべきではありません。
今のところ、
最後の一線は初乗り2Km500円のようですが、
それ自体が既に“最後の一線”を超えていることに、
一刻も早く気付くべきです。
って、気付いてるはずですよネ? お代官さま。

少なくとも、人様の命をお預かりする仕事です。
そういう意識など微塵も感じられない接客態度や運転操作の、
新規参入の500円タクシーが目に見える勢いで増えていってます。
このような野放しに近い現状が続けば、
増車台数に比例して悲惨な重大事故なども増えていくはずです。
あと運転手(特に法人)の自己破産や自殺件数も。


わて、なんぞ間違ごたこと言うてまっか?








スポンサーサイト



comment

Secret

間違えてません

トラじろうさんは間違えてませんよ。この状況は大阪人気質の悲劇ですね。同じものなら、質より値段優先と言う気質が原因です。これから脱却するのは並大抵ではありませんね。問題解決するには、さてどうすれば良いのでしょうか?

Re:セドさん  

さっすがセドさん!
わかってらっしゃる!!
その通り!!!

そうなんですよ。値段優先なんですよ。大阪人って。
晴天時でも車体はドロドロ。
たぶん整備も保険もエエ加減。
服装もヨレヨレでタメ口、
しかもくわえタバコのアホ運転手。

こんなクルマでもキタやミナミではまず売れていきます。
あと、クルマのグレードなども関係ありません。
“500円”なら何でもイイようです。


まずは、
“同一地域同一運賃”の原点に立ち返って、
最低認可運賃額と遠距離割引の段階的な引き上げしかありません。
あと、これ以上の増車の規制。
ていうか、30%くらいの減車。
その上で、“質”による熾烈な競争をさせるべきなのです。

なんぼなんでも酷すぎます。
個人でならまだ何とかなりますが、
普通の運賃の法人タクシーでは、
最低限の生活がやっとの惨状です。
おそらく大部分はB型賃金の基準ライン(営収60万円)を突破できてません。
ということは、手取りで給料10万円台ってとこでしょう。
 (この際、嘱託やアルバイト運転手はほっといて)
しかも良くなる見通しも全くありません。
もうそろそろ規制緩和の失敗フォロー策を、
お上も真剣に考えてもらえないもんですかねぇ…。

大変ですね

久しぶりです。私の組合では先日運賃改定に関する説明会がありました。
今回東京では第一回目の値上げ申請をしたそうです。
料金の幅は初乗り650-710円から810円位で
申請しているみたいです。それと深夜割り増し額は
現行11時ー5時までが10時から5時になります。そして迎車料金は無料から一律300円での申請です。
いろいろ問題があって総会は大荒れ状態でした。事業者的には値上げしなくても関係ないのですけど
法人タクシーが個人タクシーとの料金格差があって
泣きが入ったのがひとつにはあると思います。
東京では春以降同一地域同一運賃になるようです。東京でも新規参入のいい加減なタクシーが多くなり運転手が集まらず法人タクシーは経営者単位で
つぶしあいをしています。こんないいかげんな法人タクシー会社の経営者どもの泣き言に個人事業者が
巻き込まれてしまったのも今回の料金改定の一因
でしょう。
少しはつめの垢程度の光が見えてきたタクシー業界ですけど今回の改訂でタクシー離れが一時
起こるでしょう。

Re:桜井さん 

毎度っ!

そちらの運賃改定については何かと難しい面が多いようですネ。
でも、こちらからすれば「贅沢な悩み」ってとこですよー。
法人タク経営者のホンネとタテマエのギャップなど、
胡散臭い面も垣間見えますが、
少なくともそちらでは、
業界全体にまとまりがあるように見受けられます。
確かに一時的な利用客離れはあるでしょうが、
壊滅的な打撃にはならないはず(?)

こちらでは、
そもそも法人経営者団体間自体に何のまとまりもなく、
業界全体の行く末など、誰も真剣に考えていません。
規制緩和後の5000円超分5割引の遠距離割引にしても、
元はと言えば、
某法人グループのただのスタンドプレーで、
各社が横並びとなった後は、何のメリットもなくなってしまいました。
さらに、(また別の法人グループですが…)
初乗り2km500円ですら各社(各車)が横並びになりつつある現在、
そのメリットは薄れてきつつあります。
こういう目先の刹那的利潤追求型の、
短絡的発想しかできない経営者どもが幅を利かせているのが大阪なのです。
自浄能力も皆無です。
お上の手によって、何とか軌道修正してもらう以外に道はありません。

怒りの声を

タクドラ嘆きの声は{関西一円}全国でしょう。
無責任な増社。大阪タクシー協会のホームペジに
太平洋交通の倒産劇で運転手の登録停止処分を
元社員が書き込んでいます。責任は運輸局。労働基準局だろう。無責任体制に便乗の経営者の悪辣
被害者は運転手=過労働事故が増えたのは事実

もういい加減にしろ{怒りの声を}経営者に叩き付けたい~刹那的利潤の結果被害者は庶民なのだ~

講師に聞いたら

講師が冗談混じりに言ったのが、私達個人タクシー全員が協力すれば良いとの話しがあります。会社と割り振りの無い個人タクシーが全員業界最低の運賃、理論的には法人と同じ算定で出せば初乗り300円は可能、それで1年やれば法人は全滅的痛手、その後元に戻すから法人もそうしろと脅せば出来るとの事。やってみます?

Re:タクドラさん 

そうですネ。
関西一円をはじめ全国的でしたネ。このタク不況は…。
ま、地方都市も厳しいでしょうが、
大阪の場合、ルールそのものが無茶苦茶なんで余計に酷いと思います。
 
法人・個人問わず、皆、必死のパッチです。
汚い真似をする者や、どうしようもない輩運転手も混在してますが、
大半はそこそこ真面目な運転手です。
でも、あまりにも見通しが暗すぎて、
皆の心が荒んでいってるように感じられます。
なんとかなりませんかねぇ…。はぁ。

Re:セドさん 

おぉっ!そんな悪魔の計算式があったとは!!
一回やってみるのもマジでいいかも知れませんネ。
きっといいカンフル剤になるはずです。
頑張って一年間、もちこたえてみせませう!!! 
     (アイドリングストップは欠かせないかも…)

300円で勝負するか?

売られた喧嘩「此処までどん底の業界にしたのは
改革の帝王「裁判で連勝」マスコミは記事であふり
主婦連は正義の味方{事情も知らずに}馬鹿連~

500円555行進「よしやれ~個人なら300円で行ける」全社法人を潰したら個人が生き残れる論者に
賛成~今まで我慢で来た~やり返し論を賛成~
本当に家族を真面目に働いて胸を張って仕事が~
適正な値段、有り余った台数減で{安全と安いとは
一字違い。事故の無い安全な余裕の有る運転で
生活の出来る料金を考える時期に来てる。

Re:個タクさん(ていうかタクドラさん) 

ただひとつ問題が!
運輸局が認可しないと思うんですよ、300円は。
ということで、
個人タクシー全車500円で攻勢かけるしかないような気がしてきました。
個人なら500円でもやっていけますもんね~。

しっかし東京が羨ましいでんなぁ…。

京都が一社の大手に値安~客の応対教育徹底
100万遍悪口では対抗できない~全社が負けた
10年で完敗に気が付き、値下げ合戦参入に~

大阪は参入に

適正な値段は?

大阪は40種類のダンピング合戦で滅茶苦茶に~
神戸に大阪値段で参入、「採算割れ」になると痩せ我慢、今は~無線の常連客は大部分奪われた

神戸は交通機関充実=ワンメータ650円が多い
500円にすれば「頓死~説」我慢で行こう論~
一社勝ちが大行進「座して死を待つか、聖人」

深夜何年ぶりか?4人の客、西に行き最後は~
高槻で25000円。疲れたが2日分の?感謝~
大阪個人500円~5割が横に並ぶ{計算をする}
15000円{ぎゃーこれだけ疲れた仕事で~か}

帰路の高速代を計算して、超過労働でこれか~
値段切り下げ合戦をする馬鹿~しない我慢馬鹿~
互いの首を絞めあい~「真面目に働いて家族を~満足させられる収入は~関西は所得格差の底辺~

ヤケクソ追い抜き走行をする法人を見て~分かるわ
累積歩合の精神苦痛~無茶走行が増え事故多発
安かろ悪かろを正そう{笑}300円論撤回。豚士~



プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード