FC2ブログ

トリミング



いやぁ、まいりました。
お盆休みに琵琶湖畔で子供とバス釣りに興じていたところ、
不覚にも大転倒のあげく岩肌に左足の向う脛部分(弁慶の泣き所)を強打。
でも旅行中ということで応急処置もそこそこにアホみたいにその後のスケジュールを強行。
日が暮れて宿に入ってからマキロンとバンドエイドで遅すぎる応急処置をするも時すでに遅し。
傷口が化膿している…。
どうやら自然界にはどこにでもいる嫌気性細菌とやらに蝕まれてしまった模様…。あっちゃぁ…。

脈拍に連動してズキズキと疼く痛み、そして今まで見たこともないような不自然な腫れ。
亀裂骨折の疑いも含め、
これはヤバイということで怪我から一週間後、整形外科を受診。
レントゲン撮影もしてもらったけど診断はただの化膿性の腫れということであっさりと終了。
うーん。。。先生もお忙しいのかね。。。
結局薬局、抗生剤(内服)と抗生物質(外用)投与のみでもうしばらく様子見ということに。
結論から言うとこれが良くなかった。

さらに一週間経って患部が明らかに尋常ではない。
数時間おきに患部を洗浄消毒、抗生物質を施すも、
より一層おかしなことになってきて痛みも増してきて眠れない…。
セカンドオピニオンを求め、意を決して本日朝イチで別の病院を受診。

担当医
「こりゃアカンわ…。すぐにデブリせな!!」
ということで緊急切開手術決定。
つまり傷口を丸ごとより深く抉り取ってフレッシュな表面を生み出そうというのである。
焼肉屋えびすの得意としたトリミングみたいな感じかな。
朝っぱらから医療用の彫刻刀みたいなやつでグリグリとやられてきたのである。
ちなみに局部麻酔はあんまし効果なっしんぐ。ただの気休め。
(だいたいからしてこの麻酔自体が悶絶級の激痛!! 傷口直撃で3本っ!!!)

「痛かったら言って下さいね♪」
とオペ着のナースはお決まりの社交辞令。
「痛い!痛い!!痛いぃぃいっ!!! お、お願いだ、ペンチだけは…勘弁し…てく…れ…」
と遠のく意識の中、
いくら訴えてもポルポト派の凄惨な拷問は果てしなく続くのであった…。ギャァ-...

麻酔無しの帝王切開を断行した野風さんの苦痛がとっても良く分かったでありんす。
とか言いながら何とか無事に手術(しゅじゅちゅ)は終了。
抗生剤と痛み止めの点滴をしてもらって自分の運転する個人タクシーでリッチに帰宅。
皮膚が薄く骨に近いところは神経が集中してるからキツイね。

戦時中、南方で負傷した兵隊さんとか大変やったやろうなぁ。
充分な医薬品なんかあるわけもなく、
こういう場合、焼き鏝を押し付けての荒療治しかなかったような気がする…。
などといろんなことを考えながら本日はさすがに臨時休業。
まぁ痛いけど悪いとこは全部トリミングしてもらったのであとは傷口がふさがれば特に問題なし。
復帰は案外早そうな感じ。

皆さんもこの時期の創傷の応急手当には万全を。
そのまま放っておくと大変なことになりますよ!(←来宮良子ふうに)



本日の一曲


スポンサーサイト



comment

Secret

トリミング

イタタタタタタ~!
拝読しててこちらも痛くなってきました(^_^;
身体が資本の個人事業者様ですので、
どうぞご自愛下さいませ。
お大事に。
(怪我や病気したら、法人乗務員でも殆ど同じですが)

Re:夜勤のひろさん  

お疲れさまです。

毎日病院まで個人タクシーをチャーターして、
傷口の消毒に通っているのですがこれがまた悶絶級…。
場所が場所だけに健常な組織を少しだけ残して、
トンネル状に掘削しているのですが、
このトンネルを大量の生理的食塩水で洗浄したあと、
薬液を浸したガーゼ(こより状)を両サイドから貫通させてイングリモングリされるのです。
そう、歯間ブラシの要領で。
思わずドサクサに紛れて傍らのピンクナースのおっぱいを鷲掴みしそうになります。
昨日は50代の婦長クラスやったので本能的に自粛しましたが(笑)
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード