FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統の一戦 世紀の大誤審考



いやぁ、まいりました。
昨夜の甲子園での伝統の一戦、阪神vs巨人。

阪神1点リード(2-3)で迎えた7回裏、阪神の攻撃。
打席には5番ブラゼル。
2アウトランナーは三塁一塁、追加点を狙うには絶好のチャンス。
その打球は高々とライト方向に上がってセカンドの後方に…。
ここでセカンド脇谷が一旦は捕球したかのように見せながらもまさかの落球
でも真弓監督の中途半端な抗議も虚しく、
単なるセカンドフライ(捕球)とジャッジされ3アウト、チェンジ。

※2アウトでのフライなのでタッチアップ関係なく、
 三塁走者と一塁走者は打撃の瞬間に一斉にスタートを切る。
 打ち損ねとはいえブラゼルの凄まじい打球の滞空時間から推察すると、
 落球が認められていた場合、
 一塁走者までホームインして一気に2点追加していた可能性大。



まぁ人間同士のするこっちゃから、たまには誤審もある。ある程度は仕方がない。
巨人の脇谷はプロとして当然の仕事をしたまでやし残心をアピールしただけ。何も悪くない。

結局試合は一点差で巨人の逆転勝ち。
まだシーズンが始まったばかりとはいえ、あっけなく阪神首位陥落。
(3時間30分ルール適用で、もし同点になってたとしても延長戦はなし。よくて引き分け)
うーん、でもあまりにも酷いよな…。
真弓監督、頼むからもうちょっとしっかりしてくれ。
もしこれが星野さんをはじめ、
アグレッシブな歴代の優勝監督やったらと思うと歯痒くて仕方がない。
きっと烈火の如く怒り、
赤鬼のような表情で塁審に詰め寄り猛抗議してくれてたはず。
その結果、自らが退場処分になっていたとしても。

本当のファンは勝敗の行方だけを追っているわけではないし、
その場の抗議によって判定が覆えされないことも知っている。
一球にかけた男の生き様にこそ期待しているのである。
敗け試合でもいいから気分良く球場をあとにしたいのである。
どんなプロスポーツでも、要はショービジネス。夢を売る商売なはず。
ファンはそれを求めて会場に足を運んでお金を落とすし、熱心にテレビ観戦もする。
明日の活力となる元気を、舞台の上のスター達から分け与えてもらいたいのである。
指揮官がサラリーマン化してしもたら御終いやで。全然おもんない。

特に巨人戦のナイター終了後など、
超満員のスタンドから阪神電車の甲子園駅に辿り着くだけで一苦労。
揉みくちゃの中、長い順番待ちを辛抱して電車に乗り込んだ頃には既にボロボロ。
試合に勝っていたとしても、
日付が変わる少し前、無事に自宅に帰り着いた時にはもうクッタクタ。
勝負事にタラレバは禁物なんやけど、
こういう後味が悪いまま家路には着かされるのだけは勘弁してもらいたい。

真弓監督では今年も優勝できないよな。
もし優勝したとしても、どうも素直に喜べない。
フラストレーション溜まるわぁ。はぁ。



2011.4.20 伝統の一戦 試合詳細はココとか!


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。