FC2ブログ

祝・大阪タクシー全面禁煙化

遅すぎた感が払拭できないのは仕方ないにせよ、
やっと大阪のタクシー業界が近代化に向けて第一歩を踏み出しましたね。

・参考記事はココ


ま、全都道府県中で40番目ってのはタクシー禁煙化のみならず、
大阪特有のレベルの低さがまさに顕れた結果やと思います。
さっすが「ひったくり」や「ぼったくり」の、
輝かしきワースト1記録を樹立し続けるだけのことはある。
やや話は脱線しますが、
橋下徹大阪府知事のかつての発言であったような、
「普通、勉強が出来なければ体育は出来る。学力も体力も低くてどうするのか!」
なんてのを連想してしまったのは当方だけでしょうか?

それはともかく、
すったもんだの末とはいえ、
死に死にながらも三大都市のひとつとしての大阪に、
全世界的なタクシー禁煙化の余波が到達してくれたのは、
常識と良識あるまともな個人タクシー事業者として実に実に喜ばしいことであります。
(あと10年くらいはこのまんまちゃうか…と本気で思ってただけにね。厚生労働省通達万歳!)

この調子で今だに蔓延る「500円タクシー」の徹底的な締め出しは言うに及ばず、
「5000円超分5割引」などという、
お互いがお互いの首の絞め合いをしているにすぎない、
破滅的な遠距離割引システムを過去の遺産とすべく、
大阪のタクシー業界は何としてでも足並みを揃えてもらいたいもんです。
この絶好の機会を逃してはならないのです!

ちなみに、
当方もかつてはマイルドセブン1日50本の喫煙者。
(個人タクシー開業の準備段階で鉄の意志をもってして完全禁煙に成功♪)
なので、
喫煙者の心理も解ってるつもりですし、別に非難する気もありません。
でもやっぱし、受動喫煙のことを考えると、
公共の場所や密室の空間での喫煙は良くない。
ましてタクシーの中なんてもってのほか。
運転手の人権・健康被害を全く無視していることになる。
ただでさえ過酷な労働環境と不規則な生活、
阪神の金本のような鉄人ばかりではなく、
普通、もしくはそれ以下の体力・健康状態の持ち主ばっかしなんやから。

運転手が見るからに低知能指数で、
アホ顔丸出しの路上ポイ捨て立ちション喫煙者の場合、
「そんなもん関係あらへんやんけぇ!」
と、お上品な大阪のお客様からご指摘を受けそうですが、
そんなんでも一応基本的人権は有しているわけなんで、
狭い車内での受動喫煙の議論に関しては、
やっとこれで決着がついたと言えますね。

そして何より、タクシーというのは公共の交通機関。
旅客と一個の運送契約を結んで目的地まで安全・迅速に輸送した後、
その運賃を収受したら、そこでその仕事はおしまい。
また次の旅客と一個の運送契約を結んで次から次へとその繰り返し。
公共の交通機関としては特殊な形態ではあるものの、
決して特定の旅客の為だけに存在しているのではありません。
夜の部の繁華街の場合、
アルコールの作用も手伝っちゃったりなんかしちゃったりして、
ついつい勘違いされる方も多いのですが、
タクシーは行きずりの旅客の僕(しもべ)でも何でもないのです。

ただ煙草もタクシーもある意味では嗜好品に違いはありません。
なので、
もし狭い密室のタクシー車内や地下鉄内でどうしても煙草を喫いたいと仰るのであれば、
どうぞどうぞ、その御甲斐性で、
ご自由にお好きな自家用車とお抱え運転手を用意して、
思う存分に車内喫煙をお楽しみ下さいませ。
主流煙と副流煙のシナジー効果でより一層充実した喫煙タイムになることかと…。

タクシーはどうしても夜の繁華街でだけの営業イメージが先行しますが、
朝・昼・夜と24時間稼動し様々な旅客が利用する乗り物なのです。
朝は通勤のサラリーマン、昼間は通院のお年寄りや妊婦さんの足etc...。
夕方は仕事を終えた共働きママやイクメンの皆さんが、
職場から保育園に分刻みで直行し、
必死のパッチで子供のお迎えなんてのもあったりするのです。(ほんの一例)

ということで時代の流れとはいうものの、
もっと早くタクシー禁煙に関しては行政主導で、
何としてでも手を打ってもらいたかったものですね。
海千山千の魑魅魍魎守銭奴経営者どもが牛耳るこの業界、
自主規制なんて綺麗事は全くアテになりませんし通用もしません。
悲しきかなその毒性の遅効性ゆえ、
アスベスト同様、その間に蒙った善意の一般労働者の健康被害は決して取り返しがつきません。
いざ呼吸器系疾患等で体調を崩したところであとの祭り。
どっこにも言うていく場所がないってやつです。

今回の大阪タクシー全面禁煙化に応じなかった、
残りの10%の法人・個人タクシー事業者(その多くが初乗り2km500円等の下限割れ運賃だったりする!)、
こいつらがますます大阪を駄目にしている。間違いない!!!



【おまけ】
基本的に経営者や運転手の意識が低いのはこの業界、もうどうしようもありません。
タクシー運転手御用達の某公衆トイレでついさっき耳にした会話から一部抜粋。

----以下、K社とT社のアホ丸出し低脳運転手同士の会話-----

 K運「おう、久っさしぶり!自分とこ、協会加盟やったっけ?」
 T運「いや、ウチは入ってないから今月からの禁煙も全然関係あらへんねーん♪」
 K運「うっわ、羨ましいわ。クルマで煙草すえるやん!さらに客も選べるやん!」
 T運「せやろ~。いっしっし。大したことないと思ててんけど今頃になってええ会社に思えてきたわ。らっきーぽんきち♪」


※ちなみに二人とも並んで小用しながら咥え煙草。
 もちろんフィルターが濡れるのを嫌って決してその後も手を洗うことはなく…。
 はぁ、こんなんばっかし。なんて低レベルなんでしょう。




スポンサーサイト



comment

Secret

福井はとうに全車禁煙になってるけどさぁ~
協会長が勝手に宣言しただけよぉ・・・
それどころか、その会社にゃ、すでに喫煙タクシーあるし、禁煙シールだけの車も・・・
あぁ~~~あほらしいっ!
そりゃ禁煙は良いことです。
でもウチは絶対に、禁煙シール貼らない!
だって、車内除菌も消毒もせず、客席の空気清浄機もなしの会社が寄ってたかって禁煙マーク。
しかもそれは大嘘だったりするんだもん。
だからウチは禁煙車にしない。ぜ~~~ったい。
でも、ウチ、毎日除菌消臭、休業日にはちゃんと消毒もしてますよ。
いくら禁煙車でも、臭い汚いじゃ意味が無い。
私はそう思います。
ここだけの話、昔から禁煙個タクがおります。
でも、水垢だらけの汚い車、おろらく地元個タクで一番汚い。ドライバーは口臭加齢臭・・・
禁煙車じゃなくて、単にドライバーが嫌煙者なだけって、すごすぎると思います(笑)

Re: ちびうささん 

うーん、たしかに死活問題でもあるので難しいところです。
ただ、1本の煙草を心ない旅客に後部座席で喫われただけで、
その匂いがマシになるまでは窓を全開にして空車走行したとしても、
少なくとも1時間はかかります。
非喫煙者の嗅覚レベルからすると、
その匂いが完全に消えたと感じられるには丸1日はかかります。
エアコンの内部フィルターにまで染み付いたヤニなんかは、
オーバーホールして分解洗浄するしかありません。
その間に乗ってこられる多くのお客さんたちはどう感じるのでしょうね。
営業車の清掃レベル、ドライバーの口臭加齢臭etc...に関しては、
煙草とはまた別の次元だと思うんですけど…。

さってと、
シャワー浴びて歯磨いてモンダミンして全身にファブリーズしてぼちぼち出庫の準備しよっと=3

何で禁煙車してん?禁煙車・・・気分悪っ~。
窓開けるから吸わしてもらうで。どこのタクシー?
生活に余裕あるねんな~。etc
これら雑言、これからは訳の分からないこと云うのがちょっと減ると思うので良かったです。

>営業車の清掃レベル、ドライバーの口臭加齢臭etc...に関しては、
煙草とはまた別の次元だと思うんですけど…。

ですね。次元は違うかもしれませんが、臭うとか健康被害ってことから考えれば同じなのでは?
そりゃ車のボディが汚れてても健康被害はありませんが、きちんと車内清掃や除菌ができてないのは禁煙以前の問題。
ところが、かつて、田舎じゃそれが徹底できてない人や会社ほど禁煙車シールを貼ってたりしてたんですよね。
だから、客がタバコを吸えない=禁煙車ではいけないし、禁煙車だからといって清潔なわけでもないと書きたかっただけですよ。
それに、ウチが禁煙車にしないのは、禁煙車にしたくないのではなく、建前だけの大嘘禁煙車と同じシールを貼りたくないだけですし、ウチは基本流しも無線もしないし、現状喫煙乗車なさる方も、ほとんどおられないので不要と考えているからです。

Re: 散歩道先輩 

ほんっまですわ。
特にミナミではそんなんばっかしですからねー。
これからは禁煙車としての仕事はかんなりしやすくなるはずです。
ただまぁ、なんにせよお客さんがいないのは変わりませんが(苦笑)

Re: ちびうささん 

そうなのです。
まさに仰るとおり、車内外清掃や乗務員の身だしなみは禁煙以前の問題なのです。
サービス業として出来てて当たり前のことなのですから。
それは地方も都市部も、ひいては他の業種についても同じことが言えると思います。
ただ、「煙草」に関してはちょっと意味合いが違うと思ったので、
あえて「次元」という言葉を引用して返信させて頂きました。

それはそれとして、
そちらが「禁煙車」にされないのは
結局のところ顧客離れを嫌気・危惧してるとしか感じられないのですが…。
個人タクシー組合に所属されてチケット換金や各種手続きetc...、
ひいてはその看板(行灯)でお仕事をなさってるわけですよね?
でしたら、何かと組合への反感や諸事情もおありでしょうが、
組織に所属している以上はその方針に従うのが筋だと思いますよ。
そうでなければ、
(地方では難しいことかもしれませんが)
脱会して完全フリーとしてお仕事をされる道もあろうかと思うのです。
如何でしょうか?

※ここでの公開コメントでは差し支えがおありのようでしたら、
 非公開コメントでも某SNSメッセージででも結構ですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑ 了解しました。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード