FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたふく風邪

いやぁ、まいりました…。
この歳になって「おたふく風邪」(流行性耳下腺炎)に罹ってしまうとは…。
先週末くらいからどうも体調が優れへんなぁとは思ってたんやけど、
子供が通う小学校で流行っているとのことで、どうやら間接的に伝染されたみたいなの。
ムンプスウイルスおそるべし。

実家に電話して、
「母上、朕が幼少のみぎり、おたふく風邪を発症した御記憶はございますでしょうか?」
と、お尋ねすると、
「さぁ…。そんな30年以上も前のこと忘っすれてしもたわ。アンタやってなかったんちゃうかぁ。」
と、懇切丁寧なご回答。
当時は今と違ってワクチンの予防接種も普及してなかったみたいなので、
たぶん免疫も抗体もついてなかったのでしょう。

っちゅうことで、インフルエンザ同様、
ウィルス性疾病のため抗生剤は効果なし。
なんとか自然治癒力で治すしかないようです。
解熱剤は有効ながらあくまで頓服なんで、
効果が切れるとまた39度台にまで達する発熱の繰り返し。あーしんど。
しかも“おたふく風邪”とはよう言うたもんで、
頬っぺたの両サイドが腫れ上がりまくり。(←むっちゃ痛い!)
嫁はん大爆笑。

あんなぁ、笑ろてる場合ちゃうねんって!
大人になってからのおたふく風邪は、
重症化したら最悪の場合、男の機能に支障をきたすこともあんねんどぉ!
え?ノーサンキュー?
そいつは失礼いたしやした=3

とか言いながら、完治するまでしばらく休業。あーあ。
(今月の支払い乗り切れるかなぁ…。)





本日の一曲



スポンサーサイト

comment

Secret

おたふく

ありゃま、
おたふく風邪ですか。。。。
お大事に。
個人事業者にとって、病気や怪我による休業は辛いですねえ。
今から10年くらい前、
アタシも個人で事業やってまして、
病気や怪我で休んでる暇などないとう状況でした。
一度だけ「風疹」にかかって寝込みました。
その時は、カミさんが妙に甲斐甲斐しく看病してくれたものです。
「早よ治して仕事行かな、収入減るやろ!」
(-_-;
個人事業者は辛いのぉ~。
(^_^;
ご自愛下さいませ。

Re:夜勤のひろさん  

はい、まいど。お疲れさまです。
健康の有難みが身にしみて分かる今日このごろです。

この手の感染症って大人になってからかかるとほんま厄介ですね。
完治したら「風疹」等ほかの病気の抗体も持ってるか、
免疫検査受けに行こうかと思っとります。
でも全額自己負担になるので、
その前に先立つ物を用意せねば…。えーん。

ひひひひっっっ

くくくくっっっ…。 v-8

Re: 親分 

こっちからお見舞い貰いに行くから南港でちょっと待っててねv-10

頬がえべっさん状態でこれは大金が舞い込む予兆かもよ~。

Re: 散歩道先輩 

こっちからお見舞い貰いに行くから新地でちょっと待っててねv-10
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。