FC2ブログ

国民年金基金

前々から考えていたのだが、国民年金基金に加入しようと思う。

二十歳から国民年金に加入。
バカダ大学を首席、もとい酒席で卒業しサラリーマンに。
数年後、組織の歯車で一生終わることに激しく疑問を感じ、
個人タクシーでの独立を目論み乗務職として某大手タクシー会社へ。
きっちし10年後、予定通り個人タクシー開業で脱サラ成功。

と、ここまでは良かった(?)のですが、
サラリーマンの時と法人運転手の頃の厚生年金加入が合わせて十数年。
(平均給与月額はヒ・ミ・ツ)


こんなところで試算してみると、
60歳まで、あと20年ちょっと国民年金に加入するとしても、
65歳からの年金受給額が少なすぎるぞ。
個人タクシーを続けていられれば問題ないものの、
これだけではどう考えてもメシは喰っていけない。

そこで、上乗せ分としての苦渋の選択が国民年金基金の加入なのである。
個人型年金としてはもっと運用率の良い商品(日本版401k)や、
インド株やランド債への投資も検討したんですが、
老後の資金計画にはあまりにもリスキーなんでヤメ。(ま、そりゃそーだ)

細かい説明は割愛するとして、
毎月の掛け金の上限が68000円。
この不景気でこの上限金額を選択するのは厳しいですが、
これだけ掛けとけば、
老齢基礎年金と老齢厚生年金の上乗せ分としては充分です。

ただ、ひとつだけ弱点が…。
公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)と違って、
あくまで個人年金なわけなんで将来のインフレ率は考慮されていないのです。
来年のガソリン価格さえ予想できない先行き不透明なこの時代、
数十年後の貨幣価値なんて想像できません。
少なくとも今より物の値段が上がっている(つまりインフレ)ことは避けられそうもありません。
っちゅうことは、
せっかく掛けたお金が、いざ受給する段になって、
“目減り”している可能性が極めて高いのです。
ある試算では物の値段は3倍以上になっているという驚愕のデータもあります。
仮に国民年金基金から年間100万円の年金を貰うことになったとしても、
実際には33万円分の値打ちしかないってことなのです。
うーん。。。

これに対して、公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)は、
物価スライド制をとっているんで、
その時代の貨幣価値に合わせて年金給付額を調整しています。
(つまり、掛け金に対して年金が目減りすることが少ない。)
エエとこのサラリーマンや公務員はやっぱし強いのです。
ま、自分の人生は自分で切り拓くってのが僕ちゃんの座右の銘なんで、
隣りの家の芝の色なんて関係ありませんが…。

この国民年金基金加入がベストな選択とも言えませんが、
今のところこれしかないような気がします。
(掛け金は全額が社会保険料控除の対象)

ちなみに3連休前の金曜日、
新地で当たりもよく長距離のお客さんが2連発。
でも“5・5遠距離割引”の合計が7100円也。。。

この7100円があったら、
その日の燃料代やメシ代、ひいては車両償却費や国民年金基金の足しにもなったのになぁ…、
と、改めてこんなアホみたいな遠距離割引を恨む今日この頃だったのでした。





本日の一曲





スポンサーサイト



comment

Secret

そんなことを考えるようになったんですね。
今の国民年金制度ではまともな老後生活が送れないのは周知のとうりで、もっと年金額を上げてやるような政策を国が取るべきなんでしょうが、お上に頼りがいがない以上自らが対策を打たないといけないのが現状ですからお気持ちは解ります。
幅広く調べてはいるでしょうがそれより投資信託の方がいいと私は考えています。
リスクはありますが広く浅く買えば倍には出来ると云われていますし、魅力的だと自分では考えています。
65歳には引退して楽に暮らして行けるように対策
していこうではないですか。

まいど!

小規模企業共済は? 入りましたか!?

私は 僅かですが そちらにしています

散歩道先輩

>そんなことを考えるように…
エロいことばっかし考えてるわけではないのだよ、まいったか!

それはさておき、
元気で働けるうちはエエんやけど、
年とってからの惨めな老後だけは何としても避けたいっすよねぇ。
しかもこんな商売、
いつ何時どないなるかわっかれへんし…。

なっるほど投資信託ですか…、ちょっとまた勉強してみますわ。
さっすが先輩、小金を貯めこんでるだけあるやん!








忘れんぼぅ
独立行政法人中小企業基盤整備機構のやってるやつかな(?)
それってどちらかというと、
零細企業や個人事業主向けの廃業時退職金積立や、
事業資金の低利子貸付なんかに特化してる公的な制度やと思うんやけど…。

僕ちゃんが言いたいのは、
終身で受け取れる年金のことなんですが…。

私も

 私も入っていませんが、入るなら小規模企業共済にしようかと思っています。
 確かに国民年金だけでは、生活が不安ですよね。
 埋蔵金でも作りますか?

Re:セドさん 

そうですね、
はっきし言うて国民年金だけでは野垂れ死にです。
ほんま情けない国ですよね…。

あとは自力で何とかするしかありません。

>埋蔵金
六甲山中に仕込みましょか(笑)

こんばんは。

>65歳からの年金受給額が少なすぎるぞ。
(インフレ)は避けられそうもありません。

そうですよね~、若くして自営業者になったから
厚生年金25年未満の者にとっては余計に心配のタネです。

私の場合は金(ゴールド)をちょっとづつ積み立てております。
(とはいっても小額ですが・・・)
限り有る現物資産でインフレに強い。


>埋蔵金
自分の頭脳が埋蔵金じゃないですか!(笑)


それにしても、九月に入ってから激ヒマです。
毎日売り上げが日経平均との戦いです。
(--;)

これじゃあ、埋蔵金とは言えないですね。(苦笑)


Re:くらうんさん 

おつかれさまです!

昨今、年金の一元化が取り沙汰されていますが、
今のところは厚生年金(サラリーマン)と共済年金(公務員)との、
平均化(公務員優遇の是正)を徐々に進めようとしているだけで、
国民年金についてはまだまだ先の話のようです。

国民年金の掛け金を今の3倍くらいに上げてもらってもいいんで、
老後はそれだけで最低限の生活を送れるくらいの年金はもらいたいもんです。
ま、その前に大阪の初乗り運賃を上げてもらいたいですがネ(苦笑)
※ついでにアホみたいな5・5割引の根絶も!


>金(ゴールド)
うーん、長期的に見るといい感じですねぇ。
金相場のチャートを見ると、
政治的、経済的に不安な状態が続く時ほど、
金の価格は大きく高騰していますねぇ…。
確かに不況やインフレに強い。
有難うございます。ちょっと勉強してみますわ。


>毎日売り上げが日経平均との戦い
ウマイ!
今度使わせてもらいますわ!!

>厚生年金と共済年金との 平均化

所謂、厚生年金と共済年金との統合ですね。

見た目、公務員との格差是正のように見せかけて
中身、共済加入者の減少見越して
厚生年金と統合すれば
(将来減少する)共済年金の支給額を
心配しなくて良いという公務員優先の
意図も見え隠れしてしまうのですが・・・。



>金(ゴールド)
ご存知かもしれませんが
将来売却するときは消費税分も加算した金額を受け取ります。
たとえば現在5%の消費税が10%になった場合
購入金額と売却金額が同じであれば消費税差額分の利益と言うことです。
(手数料・年会費等は除きます)
ですので、金価格上昇と消費税でダブルでお得かもしれません。


参考までに
住友鉱山
http://www.sumitomo-gold.com/index.html

三菱マテリアル
http://www.mmc.co.jp/gold/index.html

三菱商事
http://www.gold.mitsubishi.co.jp/

田中貴金属
http://www.tanaka.co.jp/index.html

岡藤商事
http://www.turtleplan.jp/sp/turtleplan.html



>アホみたいな5・5割引の根絶も!

噂の範疇ですが某大手宅配業者が参入して
京滋にて
3000円超え5割引
夜間2割増無しという運賃で走らせるとか・・・

本当ならもうなんでもありの無法地帯と化します!!!(笑)

Re:くらうんさん 

>所謂、厚生年金と共済年金との統合ですね。
そう!そう!そうです!
その“統合”って言葉が出ませんでした!
    (付け焼刃の知識でっさかい...苦笑)



>公務員優先の意図
なっるほど…。
確かにそうですね…。
さっすが読みが鋭い!

とりあえず、被保険者保険年金一元化法案によると(平成20年7月現在)、
公務員の特権である職域年金(エエとこのサラリーマンの厚生年金基金に該当)が、
平成22年4月1日に廃止されます。
でも、見かけ上は損しているように見せかけて、
長期的には民間との年金一元化で得するつもりなのかも知れませんね。
(でないと、こんな法案が通るわけない!)




>金(ゴールド)
なっるほど…。
マジで勉強になりますわ。
御丁寧に参考アドレスまで有難うございます。
老後は金の延べ棒でドミノ倒し出来るように今から頑張ろうかな…。





>京滋にて3000円超え5割引夜間2割増無し
そんなん考え出すイケイケの低能アホ経営者もさることながら、
そんなとこのクルマに乗ろかっちゅうアホ運転手がいてるから、また困ったもんです。
(大阪の惨状の通り)そいつらはアホやから何を言うても無駄なんですわ。
場合によっては日本語が通用しない場合もありますし…。
でも諸悪の根源はそんなんを認可する行政ですわ。間違いない!

さすがトラじろうさん。
老後の計画も余念が無いですね。さすが!

とりあえずセドさん同様、小規模企業共済かと私は思ってます。
どう考えても年金だけでは心もとない…。

Re:kotakunさん 

はい、有難うございます。

もうちょっと景気が良ければ、
(って言うか、せめて普通の過当競争下なら…)
どんなカタチであれ、毎月の掛け金は楽なんですがねぇ…。
今のところ、将来のことを考えるよりも、
今日の生活に必死のパッチってのが今の大阪では正直なところです。
こんなはずではなかったのですが...(大泣)
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード