FC2ブログ

バックお~らい!

連休前の北新地、
日付が変わった頃から二日連続で突然のドシャ降り。
(恵みの雨というにはあんましにもタイミングが悪いぞ…。)

そんな中、
あからさまにワンコインに蹴っとばされたホステス(横山めぐみ似)が、
しゃあなしに僕ちゃんの中型上限運賃車に御乗車。

「えーと、どちらまで?」
「毛馬橋から●●商店街のとこ。急ぎで!」
「はい、わっかりましたぁ!」

車内は重~い空気。
だって向こうも嫌々乗ってきてるし、こっちも別に無理して行きたくもないし…。
何より“急ぎで!”っちゅう一言が気に入らん。
どう考えても急いでないやんけ!
こっちへの八つ当たりなんが見え見え。。。

ま、どんな状況でも冷静沈着な僕ちゃんは粛々と自分の職務を遂行。
ほどなく●●商店街の入り口付近に。

「えーと、どないします?」
「そこ左に入って。そこ右。そこ左。鋭角に右に入って道なりに突き当たりまで。」

てな感じで、一回で曲がられへんから切り返しもかましながら、
ドアミラーやったら格納せんと通られへんような住宅密集地の奥の奥まで。
最後の方はたぶん私道。こんなとこミゼットでもギリギリやで…。
んで、行けるとこまで入らされたあと、

「ここでいいわ。いくら?」
「2010円ですわ。」

投げるように料金を支払い後、そしらん顔で路地の奥に消えてゆくホステス。

まんだドシャ降り。街灯もなく後方視界も不良。
こっからバックで脱出すんのはキッツイなぁ…
とか思いながらも、
取りあえずこれ以上前には進めないんでギアをリバースに。。。
両側には木造平屋建ての三軒長屋、
チビッ子のチャリンコとかアサガオのプランターが軒先からはみ出しまくり。

クルマから降りて後方の安全を確認しながら、なんとかさっきの鋭角のトコまで脱出。
わざわざ鋭角に帰るのも芸がないし、
何よりムカつくんで今度は鈍角のルートを選択。

両側には敷地面積15坪くらいで、
其々の家と家の間は3cmくらいの3階建の新築一戸建て群が出現。
道幅は相変わらずギリギリ一台分。
恐る恐るバックで進行。。。
とその瞬間、
昨今流行のハロゲンセンサーライトが僕ちゃんの愛車を感知!!!

「お!こりゃええわ!見える見える♪ やっぱし日頃の行いは大事やなぁ!」

とか言いながら、
順番に6軒分のハロゲンセンサーライトを全て点灯させて何とか無事に脱出。

って、この数百メートル脱出すんのに20分以上かかってるやん!
(新地から商店街の辺まで15分くらいやのにぃ!  ドン!)




本日の気分転換はコレ




スポンサーサイト



comment

Secret

まいど!

おるおる!!
そう言うアホな女!
かんっぜんに 私道のせんまい隙間に入らしよんねん!


そんなとき私はすかさず、
「お客さん?この道、どない抜けたら宜しいねん?」

聞きますわ~

『今きた道バックせなしゃあないなぁ!!』

言うたらこっちのもんです
「ほたら、後ろ全く見えまへんさかいに、お客さん、後ろ見て下さいな?」

「もし、当てたら、お客さんが責任取らなあかんようになりますよ!!」
って ありもせん責任話で脅しながら、土砂降りの生駒の急な坂道を、⑮分くらい客をずぶ濡れにさせて、「おおきに!」の 一言だけで済ませて帰った私は悪人?





あっそれから ライブドアやめにして
先輩と同じ ここに 本拠を置くことにしました!

ヨロピコ~

Re:忘れんぼぅ 

うっわ!
お客様のことを高飛車でアホな糞女とか言うのんはこのクチか、このクチかぁ!?
そんなん言うたらあかんのやでぇ!!(思ってても…)
メンメッ!!!

>生駒の急な坂道
あと、瓢箪山の坂道もタイガイやでなぁ~

>ライブドアやめ
引越し終わりましたか…。
はい、了解。
お疲れさまー。

まいどっ!おいどっ!

ドアtoドアがタクシーの良いトコロとは言え、せっまい私道とかは正直かんべんしてほしいですねぇ。。

しかし、一般道でも鋭角とかあるんですね! あんなん、教習所のコースだけのもんやと思ってましたゎ☆

僕もやっと教習所の卒検をパスして明日 明石くんだりまで行って学科試験です。
一発で受かるかなぁぁ。。 兵庫県の問題は意地が悪いから・・・
あんな問題を作ったヤツは、よっぽどのヘンコに違いないですゎ!!

Re:個タクの息子さん  

まいどぉ!

お客様の注文通りに走るのがタクシーの基本なんですが、
要は言い方ひとつなんですわ。
“すいませんけど…”とかの一言があれば、
少々の無理を言われてもこちらとしては随分救われるのです。
でもこういうアホ女に限って、
そんな気配りなんかあるわけないんで、たまったもんではありません。
ま、期待するほうが間違えてますけどね。

ちなみに正当な理由がある場合、
運送の引受け及び継続の拒絶をしても合法ですよ。
(今回のケースでは微妙なところですが…)


>明石くんだりまで行って学科試験
そうですか、いよいよですネ。
当方、学科試験は一発合格でしたが実技は一回落とされました。
(しかも当時は混んでたんで次回の試験予約は一週間先…)
また元のタコ部屋(播磨教習所)に逆戻り…。
あの時は辛かったなぁ…(遠い目)
健闘を祈ります!!!

 嫌がらせのなにもんでもないですね。
その女性降りてから「ざま~みろ、イッヒッヒ」て感じだと思います。
またの乗車の時には通りで降車願うべきだね。

Re:散歩道先輩 

だいたいからしてこんな時間(ゴールデンタイム突入直後)に、
一人で帰ってるホステスってのもどうかと…。(バイトは除く)
しかも連休前やで。
よっぽど売れてないんやわ。へっへっへ。

>またの乗車
ワンコインの後ろはなるべく走らんようにしよっと…。

本当に腹立たしいですね。この前の金曜日は三連休前という事もあり久々に忙しかったですもんね。自分も神山の交差点に若いお兄さんが前のタクシー二台に無視されてご乗車頂きました~何でやねんって怒ってました。多分私服やし行き先がミナミかどこかと思われたんですわって言っておきましたけど…
行先は住之江公園の先まででした~自分としては十分満足ですけどね~
今回はハズレをつかんだみたいですが次はきっと大当たりですよ~
またハズレたらゴメンね

Re:たかたかさん 

お疲れさま!

目的地までの実車距離云々はもっちろん気になるところですが、
それより何より、気持ちよく仕事がしたいもんですわ。

連休前はあちこちで“蹴っ飛ばし”が見受けられましたネ。
さすがに御社をはじめ、大手(日本タクシー、日交etc...)のタクシーではありませんでしたけど…。

>私服
スーツ族に比べると近距離旅客の確立は格段に高いですよネ。
ま、スーツ族でも、
“肥後橋のAPAホテルまでぇ!”とかも結構あったりするんで一概には言えませんが…。

>ハズレ
う~ん…、
このところ打率がどんどん下がってるような気が…(苦笑)
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード