FC2ブログ

運ちゃん

“運ちゃん”
これは自虐的で自嘲的な一人称であり、
二人称で用いるには明らかな差別的蔑称なのである。
同業者や身内ならまだしも、
他人から、まして後部座席の初対面の旅客にそう呼ばれる筋合いは全くないのである。
最低限の常識のある旅客は“運転手さん”と呼んでくれる。
ま、“運転手さん”と“さん付け”して頂くほど高級なもんでは決してないが、
“運転手さん”と呼ばれて気分を害する“運ちゃん”は居ないのである。

他のタクの運ちゃんのブログなんかを徘徊していると、
時々、コメント欄でどっかのバカ女の、
「タクの運ちゃんってホント大変なお仕事なんですね!」
などという書き込みを見つけたりするが、
こういうバカ女の脳ミソの方がよっぽど大変なのである。

極端な話し、こういうバカ女は
会社員のブログには「“リーマン”って大変なお仕事なんですね!」
警察官のブログには「“ポリ”って大変なお仕事なんですね!」
フライトアテンダントのブログには「“スッチー”って大変なお仕事なんですね!」
お笑いタレントのブログには「“芸人”って大変なお仕事なんですね!」
極道のブログには「“ヤ~公”って大変なお仕事なんですね!」
などと何の躊躇もなく書き込んでいるのかも知れない。
何の想像力も働かないパッパラパーなのである。
上記はほんの一例だが、
三人称の場合はともかく、少なくとも当の本人に面と向かって使うべき呼称ではないのである。

話しを本題に戻すと、
後部座席の世間知らずで非常識な旅客、
ご本人は悪気なく親近感と愛嬌をこめて“運ちゃん”と呼んでいるつもりでも、
運転手は少なからずムっときているのである。
明らかにどうしようもない旅客(例:ミナミのアホ客)の場合は別段腹も立たないが、
中~途半端な若造のリーマンなんかにそう呼ばれるのはどうも納得がいかない。
そして、こいつらの多くはタクシーのことをタクと呼ぶ。
これも同じく気分の良いものではない。
敵意のある場合、もしくはこちらに喧嘩を売っている場合は別として、
両方とも、タクシーの運転手の前ではなるべく使わない方が無難だと思うのだが…。


以前、タク仲間とこの話題で盛り上がった記憶がある。

「“運ちゃん”って言われたらムカつくよな?」
「ま、確かにそやねんけど、“運ちゃん”って言うてくれてるんやったら、まだ御の字なんやで、トラちゃん。」
「えぇ~~~っ? そうかぁ~~~?」
「じぇ~~~ったいにそうやって! 
 ミナミのヤ~公とかアホ客って、“おい!”、“こら!”、“お前!”、やんけぇ!!!」
「なっるほど…。そこに合わすわけやな…。 うーん、そない考えたら妙に納得できるなぁ…。」
「な? 腹も立たへんやろ? モノは考えようやでぇ!」
「そやな…。“運ちゃん”って案外イケてるかも…。」

とか言いながらも、やっぱしムカつくもんはムカつくんである。





往年の名作はこちら




スポンサーサイト



comment

Secret

まいど!

おはようございます!

そのとおりですわ
運チャン言われたら、 ムカつきます。

こないだ、 バカホストに 連れてこられた女が、「運チャン島之内の玉出」
言いました

オレは、運チャンと言われるモノとちゃうし、百歩譲って、運チャンと しても オレは玉出ぢゃない と 言いたい気持ちを グッとこらえて
走ると、別のホストから電話「あ~?今?タクやけど、あ~?わかった。

運チャン三津寺戻って」
言いました

降り際に、二千十円に 六千百円置いて 「運チャンお釣りええわ!」
千円と五千円間違えよったわ。


勿論、 その日の 我が家のテーブルには おかずが 一品 多かったことは、言うまでもありません!

Re:忘れんぼぅさん 

まいど!おいどぉ!!

ギャッハハハ!
いてる!いてる!そんな女!!
明け方の三津寺とか宗右衛門町にぃ!!!
ミナミの典型的なアホ客のパターンやん!!!
(自分のコメントがいっちゃん面白いわ!ちょっと悔しいぞ!)

それにしてもそいつら、
“運ちゃん”言うんは(アホやから)しゃぁないとしても、
もうちょっとエラソーでなかったら、
4090円もチップ弾まんで済んだのになぁ…。
やっぱし日頃の行いな大事ってことですネー。

まいど!

言えてますよねぇ~

態度の柔らかい人なら、 例え、百円多くても、 黙って貰ったりしないっすわ

確かに馬鹿にされている仕事かなって思います。
良く幾らぐらい貰ってんの?って聞かれますし‥‥
ほっといてくれとは思いますが、住宅ローンと車のローンを支払いそれに子供二人は何とか養っていってますよと言えば、大概びっくりされますね~
あと、この仕事に変わってお金の価値がはっきりわかりますよって‥‥サラリーマン時代はお金も時間も無駄にしてたなって言いきりますヨ。

ただ、タクシー運転手自身が社会的な価値を下げてるのも事実で‥‥
例えば
うちの同僚にも何人かいてますが
どこでも 〝たちしょん〟する馬鹿な奴‥‥
多過ぎます‥‥
それも近くに公衆トイレあんのに‥‥
今やコンビニもいっぱいあるのに‥‥
お前ら毎晩、酔っ払ってんのか?
酔っ払ってても基本的にはトイレ探すし‥‥
あ~情けない

Re:忘れんぼぅさん 

ほんま、ほんま!
あと、降車時にポロンって携帯とか財布落としたりもすんのになぁ…。
                   (この場合、さすがに言うたるけどね…)

Re:たかたかさん 

>馬鹿にされている仕事
哀しきかな低く見られがちな仕事であることに違いはありません。
ま、見ず知らずのアホみたいなチンピラでも、
お客さんとして接した上で料金を貰わなあかんのですから…。
そいつらが勘違いするのもある種納得できます。
因果な商売ですなぁ…。

>たちしょん
そうですねん。
新地なんかでもアホ顔のチャブリ屋は言うまでもなく、
普通に並んでる連中でも最後尾につけた途端、
植え込みなんかで堂々とするアホがいっぱいいてますからね~。(←特にkankyoが多い!)
並ぶ前にどっかで済ませてから来いっちゅうねん!
あ~情けない…。

こんばんは。

運ちゃん・・・。
私もはっきり言ってこのようにいわれるのは
大変腹立たしく感じます。

しかし昨年末もっと凄い言い方をした
客(←あえて客と呼ばしてもらいます)
に遭遇しました。

なんと言われたか・・・。

「大将!」

です。

居酒屋やあるまいし、
その上どうみても若いしあんたより年下でしょ!
まぁ、本人は悪気がないでしょうが、
言われた私は大変気分が悪かったです。
ちなみにその方、とある上場企業の役職に就かれています。


>たちしょん

夜中になると
京都まで乗客を送ってきた主に○ankyo が
1号線東寺を南に下がったすぐのところに車を停めて
電柱に向かってズボンのファスナーを下ろしている
運ちゃん(←これこそ運ちゃんですよ!)
を時々目撃します。
あんたらは獣か? って言いたくなります。

まして曲がってすぐだから危険だし、
ちょっと走ったらコンビニが何軒もあるのに・・・。
ナサケナイ・・・。



さてと、気分入れ替えて仕事に行こうかな。
目標は¥5010で (笑)

Re:くらうんさん 

はい、こんばんは。

そのどっかのエライさんって、
下請け企業はともかく、
同レベルの取引先の面々にはそんな言い方はしてないはず…。
明らかにこっちを下に見てるか、もしくは小馬鹿にしてるかのどっちかですネ。
(“運ちゃん”って言われるよりはだいぶんマシやと思いますが…。)
大手企業のエライさんなんて、世の中知らん奴多いですよ!
なぜなら一流大学から新卒採用のエリートコースで、、
エスカレーター式か横滑り人事で現在に至ってるケースが多いから。。。
ってことで軽くいなして、
ムーディ勝山のように右から左に受け流しましょう。それに限る!

ちなみに当方、
某大手新聞社の編集委員に“運ちゃん”と言われたことがあります。
ま、コイツは確信犯でしたが...(苦笑)。

 「お客様は荷物やないんやから“積む”と違うで、“お乗せする”やで」・・・研修の時言われました。
 荷物の方がヤカラ言わへんし、ゲロも吐かんし、値切らへんし、臭っさいニンニクの臭いせえへんし、よっぽどエエけどなぁ・・・。
 そう思わせる輩の如何に多い事か、嘆かわしい。

 僕の袖口から“シャキーン”とナイフが飛び出すのはいつの日か…。

Re: pole corterさん 

わかります、わかります。
どんな客商売でも嫌なことはありますが、
密室の中で旅客と一対一ってのはある意味、特殊な環境ですからね~。
これでそこそこ儲かるんやったらいざ知らず、
昨今のタク不況下ではキッツイもんがありますよね~。
儲けるためには、
“ヤカラ・ゲロ・値切り・ニンニク臭”の危険を覚悟してミナミ行かなしゃあないですしね~。  ツライノー

「運ちゃん」

こちらでも「運ちゃん」と言われる方がいます。
多くは東京駅等の大きなターミナルから乗られる方でこんな感じです。

「運ちゃん。赤坂プリンスホテルに行ってくれへん」

そうです。関西なまりの方が全体の99.4パーセントです。したがいまして当方の解釈だとこれは方言の一種で「お国言葉」である。と…。
ですので別になんとも思っておりませんでした…。
(大体すぐ降りられる方が大半なんで!)
御当地で営業される方の生の意見を拝見し、驚いてます。

Re:kotakunさん 

>関西なまりの方が99.4%…
そうかも知れませんね~。
基本的にお調子者のイチビリが多いですから…。
お恥ずかしい限りです。

でも最低限の常識のある関西人は、
「運転手さん。赤坂プリンスホテルまでお願いします。」
って言うはずなんですけどねぇ…。
プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード