FC2ブログ

「もったいない」と「もったない」

いやぁ、まいりました。
個人タクシー事業用自動車として特に特に秘密裏に開発され、
バブル経済最中のトヨタがちょっとだけ後悔しながらも勢い余ってついつい発売してしまい、
今の不景気では決して事業用車両としてはありえないナイスな名車
(所謂高級車にだけその装備を許されている4輪独立懸架式サスペンション・とっても静かで尚且つ耐久性抜群の直列6気筒エンジン搭載)で、
現在も全国で愛好家が絶ゆることのないと言われる、
我が愛車クラウンセダン(平成11年式GS151最終型LPG車。総走行距離はヒ・ミ・ツ)の、
後部トランクに搭載しているLPGボンベがとうとう2回目の交換時期に達してしまったの。がーん。
いつまでも若い若いと思っててんけど、お肌年齢は決して隠し切れないのね。
こういう見えないところにこそ充分なスキンケアが必要かもー。イヤン

とか言いながら、
旧通商産業省の高圧ガス取締法(昭和二十六年法律第二百四号)
あーんど、
同法を実施するために制定された容器保安規則
(昭和四十一年五月二十五日通商産業省令第50号、最終改正:平成一四年六月一〇日経済産業省令第84号)
に思いっきし心酔コンプライアンスして、このたび目出度くLPGボンベを交換。


 後部トランクに新たに換装された最新型LPGボンベ。これで大幅にダウンフォースとcd値が向上するはずです。


特に注意すべき点やったのは上述保安規則の第24条第1項第7号
「自動車に装置された状態で液化石油ガスを充てんする液化石油ガス自動車燃料装置用容器(溶接容器に限る。以下同じ。)
 については、経過年数二十年未満のものは六年、経過年数二十年以上のものは二年」

っちゅうとこ。
今回の全摘出交換で平成29年12月までは当該LPG容器の再検査延長。
その次の大手術となると平成35年。。。
芦田愛菜ちゃんが女になっていても決しておかしくはありません。
ていうか俺がこの世で生きているのか???
って感じー。

限られた時間の中で優秀なメカニックさん達の手で無事に大手術は成功。
本当に有難うございました。
無理を言っちゃってゴメンねゴメンねゴメンねー(←もう古い?)

んで、なにかと参考資料があればなぁと、
インターネットでポンカラキンコンカンとあれこれ調べているうちに、
なぜかこだわりの中古車さんに辿りついてしまいました。
東京の目白自動車の小野さん。実に波長が合います。これって運命の出会いかも。
今の日本、全てが軽薄で使い捨てのコンビニ感覚。これってやっぱおかしいと思うよ。
資源のない極東の島国ってことを先の大戦で嫌と言うほど思い知らされたはずやのにすっかり忘れちまってる。
中途半端に豊かになってしもたもんやから、
とんでもない格差社会に突入しているのにも拘わらず、
それを気付かせる教育すら蔑ろにして猫も杓子もミーハーでアホ丸出し。
クルマ選びもお笑い芸人選びと同じく使い捨て感覚。
実に嘆かわしい。
本当の値打ちとはなんぞいや?時代を超えた普遍の価値とは?
どうか物は大切に。今こそ原点に戻ろう。もったないやん。当ったり前のことやん。

爆笑動画は個人タクシー上がりの中古セドリック(Y31型)です。
是非ともご覧下さい。
随所に「もったいない」のスピリッツが溢れています。





小野さん、もし商談の機会が御座いましたらその時はどうぞよろしくお願い致します。マジで。
よろしゅうたのんまっさ。



スポンサーサイト



シングルのススメ

はい皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞひとつボチボチとよろしくお願い申し上げます。



何かとお酒を飲む機会が多いこの時期、
少しは肝臓のことを考えて、
冷静にアルコール分解酵素について見つめ直してみました。

【体内のアルコールを分解するアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH2)を作る遺伝子型は3分類】 
 ①GGタイプ(活性型) → 酒に強いタイプ。白人・黒人の100%はこれ。
                  日本人の56%。
                  お前は蟒蛇か!と突っ込みたくなる。
                  重度のアルコール依存症要注意。

 ②AGタイプ(低活性型)→ 酒に弱いタイプ。活性型に比べて1/16の強さ。
                  日本人の40%。 
                  でもそこそこはいける。二日酔いの常連。後悔するも学習能力無し。
                  アルコール性肝臓障害要注意。

 ③AAタイプ(不活性型)→ 不活性型。全く酒が飲めないタイプ。いわゆる下戸。面白くない。
                  日本人の4%。
                  アルハラ被害要注意。  


自己診断の結果、
どうやら当方は典型的な②AGタイプ(ヘテロ接合体)で間違いない。
両親から受け継いだ遺伝子型に由来してるのでどうしようもない。
理科の授業で習ったメンデルの法則を思い出します。
黄色人種(モンゴロイド)の約40%がこれに当てはまるらしいので、
適量を守ってアルコールと上手に付き合うことを考えないといけませんね。


お正月用あれこれ試飲セット。書斎のウィスキーセラーにて。

個人タクシー開業を機会に完全禁煙に成功して早や7年。
明らかに味覚と嗅覚が鋭くなっている。
この調子で日々の営業収入アップにつながる嗅覚も鋭くなってくれれば言う事なっしんぐ。

ていうか結論からすると、
いつしか良い酒しか受け付けない身体になってしまっているのよ。マジで。
もともと日本酒やワイン等の醸造酒は好みではない。
残りのアルコール人生、
予算の都合から限界はあるんやけど、
出来ることを出来る範囲で身の丈に合わせて、
大好きな蒸留酒、とりわけシングルモルトの良質なウィスキーに拘ってみようと思う。

ってわけでまずは何と言ってもサントリー山崎10年、12年
これは旨い。文句なしに国産シングルモルトウィスキーの代表選手。
もちろん白州も捨てがたいんやけど関西人としてはやっぱし山崎かな。
いつかは18年、25年、50年ものの山崎(←ちなみに1本100万円!)も愉しみたいなぁ。
でもちょっと先立つものが。その前に僕ちゃんが先立ってしまいそう...。

定番の入門どころでは、
行き着けのスコッチバーのマスターが教えてくれた、
グレンフィディック12年マッカラン12年(シェリー樽)。共に輸入元はサントリー。
これも飲みやすい。芳醇で華やかな香り。抜けもいい。

あと、
シングルモルトではないにせよ、
このところちょっとお気に入りなのはニッカのピュアモルト竹鶴12年
実にいい。コストパフォーマンスはナンバーワン。
ディスカウントストア末端価格で2400円くらい。

てな感じでこの一年の抱負は、
「健康的に美味しくシングルモルトウィスキーを極める」
でいきたいと思います。
それでは皆様、本年もまずは健康第一・無事故第一で。
Slain theva!!(←ゲール語で乾杯の意味ね♪)




プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード