FC2ブログ

伝統の一戦 世紀の大誤審考



いやぁ、まいりました。
昨夜の甲子園での伝統の一戦、阪神vs巨人。

阪神1点リード(2-3)で迎えた7回裏、阪神の攻撃。
打席には5番ブラゼル。
2アウトランナーは三塁一塁、追加点を狙うには絶好のチャンス。
その打球は高々とライト方向に上がってセカンドの後方に…。
ここでセカンド脇谷が一旦は捕球したかのように見せながらもまさかの落球
でも真弓監督の中途半端な抗議も虚しく、
単なるセカンドフライ(捕球)とジャッジされ3アウト、チェンジ。

※2アウトでのフライなのでタッチアップ関係なく、
 三塁走者と一塁走者は打撃の瞬間に一斉にスタートを切る。
 打ち損ねとはいえブラゼルの凄まじい打球の滞空時間から推察すると、
 落球が認められていた場合、
 一塁走者までホームインして一気に2点追加していた可能性大。



まぁ人間同士のするこっちゃから、たまには誤審もある。ある程度は仕方がない。
巨人の脇谷はプロとして当然の仕事をしたまでやし残心をアピールしただけ。何も悪くない。

結局試合は一点差で巨人の逆転勝ち。
まだシーズンが始まったばかりとはいえ、あっけなく阪神首位陥落。
(3時間30分ルール適用で、もし同点になってたとしても延長戦はなし。よくて引き分け)
うーん、でもあまりにも酷いよな…。
真弓監督、頼むからもうちょっとしっかりしてくれ。
もしこれが星野さんをはじめ、
アグレッシブな歴代の優勝監督やったらと思うと歯痒くて仕方がない。
きっと烈火の如く怒り、
赤鬼のような表情で塁審に詰め寄り猛抗議してくれてたはず。
その結果、自らが退場処分になっていたとしても。

本当のファンは勝敗の行方だけを追っているわけではないし、
その場の抗議によって判定が覆えされないことも知っている。
一球にかけた男の生き様にこそ期待しているのである。
敗け試合でもいいから気分良く球場をあとにしたいのである。
どんなプロスポーツでも、要はショービジネス。夢を売る商売なはず。
ファンはそれを求めて会場に足を運んでお金を落とすし、熱心にテレビ観戦もする。
明日の活力となる元気を、舞台の上のスター達から分け与えてもらいたいのである。
指揮官がサラリーマン化してしもたら御終いやで。全然おもんない。

特に巨人戦のナイター終了後など、
超満員のスタンドから阪神電車の甲子園駅に辿り着くだけで一苦労。
揉みくちゃの中、長い順番待ちを辛抱して電車に乗り込んだ頃には既にボロボロ。
試合に勝っていたとしても、
日付が変わる少し前、無事に自宅に帰り着いた時にはもうクッタクタ。
勝負事にタラレバは禁物なんやけど、
こういう後味が悪いまま家路には着かされるのだけは勘弁してもらいたい。

真弓監督では今年も優勝できないよな。
もし優勝したとしても、どうも素直に喜べない。
フラストレーション溜まるわぁ。はぁ。



2011.4.20 伝統の一戦 試合詳細はココとか!


スポンサーサイト



がんばろう東北 【甲子園球場 楽天vsオリックス】

いやぁ良かったわ。
日曜日の甲子園、楽天vsオリックス。(楽天主催)
星野監督と岡田監督による夢の球宴実現。
これってすごいことやなぁ。シビレまくり。しかも甲子園でなんて。


 【2011/4/17 甲子園球場一塁側アイビーシートより。復興を願い心はひとつ。】


この日ばかりはチビと「にわか楽天ファン」になって一塁側アイビーシートから観戦。
結果は楽天の先発ピッチャー継投失敗でオリックスが逆転勝利を収めたんやけど、
どっちにも勝って欲しかったから、勝敗はこの際どうでもいいや。
出来たら最後も楽天に気持ちよく勝って貰いたかったってのが人情なんやけど、
まぁ勝負の世界は厳しいので…。

オリックスのユウちゃん、プロ初勝利おめでとう!ナイスピッチング!!!
次は京セラドームで普通にオリックス側から応援するからね(笑)

それにしても今年の岡田オリックスは目が離せない。
だってだって高卒新人野手として球団史上初で開幕一軍入りし、
張本勲以来52年ぶりとなる開幕スタメンデビューを果たした後藤駿太、
あとこないだ京セラドームで古巣・ソフトバンクとの開幕第2戦に先発して、
多様な変化球を駆使して3年半ぶりの完封勝利で一皮剥けた感を猛アピールした寺原隼人、
さらに韓国人初の元メジャーリーガー朴賛浩や元巨人の4番バッター李承、
そしてもちろんT-岡田、スマイリー北川、バルディリスと言った、
いかにもパ・リーグって感じの渋い面々がフルラインナップしてるんやもん。
応援せずにはいられない。
阪神タイガースの試合と違って普通にチケットも取れるし、
何より監督の迷采配にイライラさせられることもない。
ハイレベルな野球を落ち着いてじっくりと観戦出来る。
やっぱし何でも生に限るぜ。
うーん楽しみ楽しみ♪




2011.4.17
東北楽天ゴールデンイーグルスvsオリックス・バファローズ 試合詳細はココ


今年の桜は感慨深い

昨日は絶好のお花見日和でした。
来年の桜も無事に拝めますように。

DSC05358_縮小
【2011/4/10 午後 近所の公園にて】


ETV特集 (宣伝)

NHKのドキュメンタリー専門辛口チーフディレクター、
yoneh氏(仮名・55歳)の監督された番組が、
今週の日曜日(4月10日)に放送されます。

「“医療崩壊”地帯を大地震が襲った」

放送時間は、22:00~23:00
今回も教育テレビETV特集にて。
番組詳細はココ

このyoneh氏、
規制緩和後の大阪タクシー戦争を見事な斬り口で描いた、
「タクシードライバーは眠れない」
で、平成17年度に文化庁芸術祭優秀賞(テレビ部門)を授賞。
その他の監督作品でも、
市町村合併から地域医療、多岐にわたるテーマを通じて、
常に“人間”をドキュメントされています。


ただでさえ医療崩壊が進む地方の市町村、
この度の未曾有の大災害により、東北地方では多くの病院が機能停止状態に…。
とりわけ被害の大きかった岩手県の現状・惨状を中心に緊急取材されているようです。

高みの見物よろしく完全にワイドショー化した民放各局から配信されるニュース映像はもうたくさん。
これまで幾多の修羅場をくぐってこられた同監督、
その経験値もさることながら、
良識と常識を兼ね備えた真のジャーナリストからの問題提起。
しっくりと拝見し受け止めたいと思います。

※オンエアでは監督御本人のスタジオ出演、さらに本編中には自ら撮影された貴重映像なんかもあるらしいぞ!




ついに廃業

いや近所のレンタルビデオ屋さんがね。
駐車場もごっつ広いしそこそこ流行ってたと思っててんけど...。
猥雑な繁華街の一角での営業ならともかく、
大阪市域屈指の閑静な文教地区の住宅街、
人件費はもとより施設や商品の維持・管理・更新・回転率のことを考えたら、
やっぱペイさせるのは難しかったんかなぁ。
借りるのんも返すのんも家から近くてめっさ便利やったのにぃ。
お風呂上りなんかにほろ酔いでツッカケ作務衣姿のまんま、
徒歩数十秒で行けてただけに実に残念。
うーん、ショックまんきち!(はい、皆さんご一緒に)

まぁPCとインターネット環境さえあれば何でも出来るこの御時世、
基本的に時代のニーズにはマッチしてなかったのかもあるかぽね。(←ちょっとウマイ!)
だってだってこの時代、
お茶の間のテレビで、いっつでもオンデマンドで映画も楽しめるし、
旧作DVDやCDなんかAmazonで探して中古で買ってしもた方が安いし返さんでもいいし、
アダルトコンテンツなんか、
月額40ドルくらいで海外サーバー経由の24時間年中無休で、
しょーもないギリモザとか無しで最新作の無修正動画を、
無制限にダウンロード&ストリーミングしまくれるわけやから。
さらに禁断のファイル交換ソフトなんかも巷には氾濫してるわけやしぃ…。
(あ、もちろん自己責任でね。イヤン)

それにしてもこの廃業してしまった近所のレンタルビデオ屋さん、
貸出返却カウンター&レジ業務のアルバイト勤務シフトに、
AKB48とかKARAみたいな超可愛い女のコ達が常に入っとったねん。
そう、日中のみならず夜の部でさえも。
不細工ならともかくこれはイタい。イタすぎる。。。
これってさぁ、コンビニならめっさウェルカムなことなんやけど、
レンタルビデオ店に関して言うたら百害あって一利なっしゃで。
何を考えとーんねん、アホちゃうか。
実はこれこそ廃業に追い込まれた致命傷で最大要因。間違いない。
喜んでんのはスケベ店長と男子学生アルバイト達だけ。
顧客そっちのけで従業員の満足度だけ高めてどないすんねんって感じ。
ここさえ見直しとけば、もちっと延命措置を図れたはずやのになぁ…。
せっかく銭をかけんと経営再建できるチャンスはあったのにぃ。惜っしぃ。もったない。
こういうところにオーナーの経営センスのなさが窺い知れますね。
ま、今さらジローやけど淘汰されてまうのんも仕方ないか…。

どんな業界でも企業経営を成功させるには、
徹底したマーケティングと、
CS(←Customer Satisfactionの略。クライマックスシリーズとちゃいまっせぇ!)戦略的分析が必要不可欠。
それらをもとにして売場の消費者の声を、
タイムラグやフィルターなしに“ダウントップ”で吸い上げて、
うまいこと経営者が反芻して現場(売場)にフィードバックさせんと。
この厳しい時代、これこそ活路を見出す唯一の基本かつ最善最後の方法。
などとその昔、
某バカダ私立大学の経営学部にてエッラソーに卒業論文を提出したような気がする...(遠い目)

あ、そうそう、
このお店の廃業に伴い、
僕ちゃんの過去の恥ずかしいレンタル履歴(前科)データは全て抹消。無罪放免。
これだけが何よりの救い♪
どうせなら最後に、さすがに近所すぎて今までよう借りへんかった、
あーんな作品やこーんな作品までもレンタルしといたらよかったわ(ウソウソ)




本日の気分転換はココとか!


プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード