FC2ブログ

生本番

夏休み最後の日曜日、
小学生の息子がどっかでゲットしてきた中~途半端な割引券を握りしめ、
dc083102.jpg
糞暑っつい中、二人で電車を乗り継ぎ「京セラドーム大阪」へ行って来たぞ!
熾烈な4位争いが繰り広げられているオリックスvs日本ハムの公式戦。
ハイレベルなパ・リーグのシブい野球、
こういうところにこそ真の野球ファンは集うのであります。
愚息よ、お前ちょっとはセンスあるやんけ!
ていうか通好みすぎるやんっ!!!


ただ試合序盤は、
一方的に日ハムに4-0とやられまくり…。
(試合詳細はココ

「あーあ…」と32000人の親子連れファンが、
ドームの天井を仰いで嘆息する中、
耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶ岡田バファローズ。
でもそんな中、
必死のパッチで詰め寄り、
中盤以降は怒涛の「いてまえ打線」が火を噴き絵に描いたような逆転劇!!!

dc083048.jpg

いやぁ、痛快痛快♪
お父ちゃんのビールも進む進む!!!
結局、
得点分×700円の生ビール(もちろんキリンの一番搾りLサイズ)と、
いてまえいか焼き」とかで、
基本入場料の同伴大人1200円は一体なんやったんやろ?とかいう計算式に。
それやったら、
最初っから指定席を購入してビールを控えたほうが良かったんちゃうんけ?
と愚息にツッコマれたりする(汗)

京セラドーム?どっこやねんそれ?
ここは紛れもなく「大阪ドーム」やぞ。
今は世を忍ぶ仮の姿で京セラドームって呼ばしたってるだけやからな。
わかってるか?そこだけは間違えたらアカンねんぞ!
と、バカ親がバカ息子に言い聞かせながら、
親子共々とっても気分よく「大阪ドーム」を後にすることが出来ました。
さらに夏休み最後っちゅうことで、
帰路、調子に乗ってミナミで廻らない寿司まで奮発しちゃったりなんかする♪
(バカ親サイコー!!!)

ま、何はともあれ、
「大阪ドーム」のある大阪市西区御出身の天下の喜劇役者・藤山寛美さんも、
どこかで喜んでいてくれているような気がします。
岡田彰布監督、素敵な夏休みの思い出を有難う!!!
パ・リーグ3位浮上もすぐそこだぜ!!!

それにしても、
生カブレラ・生バルディリス・生T岡田は実に良かった。
なんかこう、苦労人・仕事人の息遣いが聞こえてくるのよねー。
やっぱしなんでも生に限る!!!
(次は甲子園で生マートンの応援したいよなぁ…)





本日の一曲!(これしかない!)





スポンサーサイト



購入したいクルマがないという不幸

まずはこの記事をチェキナッ!!!

魚拓版
http://megalodon.jp/2010-0825-0318-07/headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100824/20100824-00000049-nnn-bus_all.html

看過することは出来ませんでした。
どう考えてもどこか歪んでますよね…。

まずは安全性。
そこには何の異論もない。
でも営業車としてハイブリッドなプリウスに関しては、
余りにも突っ込みどころが多すぎ。
それを前提にして以下持論を展開させて頂きますね。

一般的なレシプロエンジン車の場合、
アイドリング状態はもちろん、
超低速・低速・中速・高速・超高速走行時を問わず、
車内外ともにその静寂性を追求することは、
メーカーの技術者、一般の消費者にとっても永遠かつ至極のテーマであるはず。
でも現在の一般の消費者は、
自動車メーカーの計画的製品陳腐化政策に踊らされたまま、
ちょっとでも上位グレードをチョイスし、
我先にと付加価値的なオプションや刹那的エコカー減税措置に肖ろうとする。
その様こそ、自己顕示欲を表現せしめる浮世の哀れ。
見方を変えれば阿鼻叫喚の地獄絵図そのもの。
休日の高速道路ETC1000円割引よろしく、
これしきのことで購買意欲を刺激されてること自体、
恥ずかしくもあり日本人の民度の低さをあらためて考えさせられる今日この頃なのです。
本質を見抜いて本当に欲しいモノものがあるとするなら、
ドシっと構えてそんなことくらいで揺るがない凛とした心構えはどこに行ったのでしょうか?
まぁ言うたらチャラチャラした携帯電話の機種変更と一緒くたになっている感が否めないのです。
クルマというのはマイホームと同じく大きな買い物。
ほんと哀しい。そして情けない。はぁ。


って言うか、
この辺りまでは我ながらどうでもええ話。
ただね、営業車に関してとなると話は別。
これでも生活と命をかけてクルマで商売してる身なんでね。


現在流通している所謂普通の4ドアセダンの排気量3000CCくらいのクルマ。
燃料爆発時の振動を少しでも相殺・軽減、
車内の静寂性を追求するのは良しとしても、
基本的に耐久性・メンテナンス性・ひいては衝突時の安全性を犠牲にしてでも、
各社の高級車があえて複雑な構造である、
V型エンジンを採用してるってこと自体がどうも解せない。

※1
 くれぐれもエンジン自体のダウンサイジング(重量・体積)を目的とし、
 走行性能だけに特化したモータースポーツや二輪の世界とは一緒くたにしないように。
 あと、現在流通しているほとんどのクルマのFF化の流れについてはもうどうしようもありません。
 これについては機会があればまた後日にでも…。
 

※2
 ちなみにパトカーに採用されてるのは高級車のゼロクラウンが多いですね。
 アホほど過分に税金を投入している感は拭いきれませんが、
 V型エンジンでもFR車ってことで何故か許せてしまいます。



本題に入る前にちょっぴり余談が多すぎましたね。失礼。
なんしか現段階では営業車として酷使させてもらう分には、
(乗り心地はともかく)あまりにも良く出来すぎた感のある現行プリウス。
根本的な構造が違うので、
普通のクルマとは一概に比較出来ないのが残念。
ただ当方の愛車が近い将来オシャカになった後、
今のところマジで有力代替車種のNO.1候補なのです。

静か過ぎるという点で、
意外な弊害がこんなところで顕れてしまったのは皮肉なことですね。
これからのハイブリッド車の宿命なのかもしれません。
職業運転手としては、
些細なことで鬼の首を取ったかの様に勝ち誇る、
アタリ屋チックな交通弱者ほどコワいものはないのです。
現行の道路交通法において、
歩行者ほど強いもんはありません。
そういう意味でも代替車種については慎重のうえ慎重に吟味したいところです。

あ、ほんでから、
もし当方の営業車をプリウスに代替するなら、
このたびトヨタから12600円で発売される純正の人工音発生装置プラス、
絶対に絶対に絶対にモスキート音発生装置だけは装着する予定です。
こんなんにこそ補助金出さなアカンちゃうんけ?

連日深夜の宗右衛門町ドン・キホーテの前あたり、
まさにアホの巣窟スラム街。
こんな日本に誰がした…。

なんか間違えたこと言うてる?




ライン抜け

こないだの13日の金曜日の仏滅、
4年くらい前に購入した書斎の2号機(ソニーのVGN-AR50B)を何気なく起動させると、
美しいクリアブラック17型WXGA液晶画面(Full HD1080対応)に、
横幅3cmにわたる痛恨のライン抜け!!! (所謂ホワイトアウトってやつね)
きっと調子に乗ってtwitterなんかに手を出したせいに違いありません。
ぐわぉぉおぉぅおぉおぉぉぉぅおぉぉおぅぅうう~~~っ!!!
 (八っちゃんふうに号泣!  はい、皆さんもご一緒に!!!)

ライン抜け


ネットであれこれ調べた結果、
修理するには液晶パネルの全交換しかないらしい。
メーカー依頼は高いので論外として、
中古部品使用のその手の専門業者でも数万円はかかるみたい…。
はぁ、ここんところお風呂の混合栓にはじまり、
こういうしょーもない修繕費がかさむ一方やぞ!
僕ちゃん何も悪いことしてないのにぃ!!!
まぁ大殺界の抜け際なんでどうしても仕方ないっちゃぁ仕方ないんやけどね。
ともかく、PCの動作自体には全く支障ないんで、
しばらくは左目だけで作業するようにしよっと。はぁ。

あ、そうそう、
修理に出すにしても、
僕ちゃん何ら疚しいことはないんやけど、
他人にPCを触られるってのにはどうも抵抗があるよなぁ…。
だって個人情報の塊やもん、PCって。

数万円あったら据え置きで同型以上の最新液晶ディスプレイをゲット出来るんで、
ケーブルで繋いでそれに画面を出力させたほうが気分的にもスッキリかも…。
ノートPCとしての意味はなくなるけど、
もともとデスクトップ機として使ってたんで全くもって無問題。
ま、もうちょっと考えます。

ていうか、
こんなことより先にこないだのクルマのショック交換代10万円早よ払わんな(汗)






本日の気分転換はココとか!



平成版ニューシネマパラダイス

こないだの夕刻。
駐車監視員らのコッスイ手口に戦々恐々としながらも、
いっつもの公園の傍らに懲りずにクルマを駐車し、
公衆便所の裏手に設えられた水道の蛇口を全開にして、
パクリもんのレモン石鹸で全身を洗ろうてたら、
チビッコ広場からいつもと違う子供たちの声が…。

ん?なんや?
もしかして変質者でも現れたんか?

まっかしときぃ!
通信教育で空手黒帯のおっちゃんが秒殺で成敗したるでぇ!!
ゴルアァァァ!!! 隙があったらどっからでもかかってこんかえぇ~っ!!!
と、八っちゃんっぽく気合を入れながら正義感絶好調最高潮のボルテージで、
これまたサウナでパクったバスタオルを身にまとい確認しに行くと…。

紙芝居


うっわ!
懐っつかし!!
なんとなんと昔ながらの紙芝居が上演されてるやん!!!

へぇ~、こんなん今でもやってたんやなぁ…。
なんか子供らのキラキラした瞳を見ていると、
いつもの公園で体だけでなく心まで洗われた今日この頃でした。(ウマイ!)





本日の参考資料はココココ
 (ちなみに約20分間の感動巨編。涙腺に自信のない方は絶対に絶対に御遠慮下さい。)



黒光り

個人タクシー用として開発されたクルマのブレーキブースターを、
メーカーが想定した使用限度(約30万km)を超えて使用してしまったので、
部品代無償のサービスキャンペーンを受けに某ディーラーに行ってきたぞ。

正直なところ、
のっけから「招かれざる客」的な空気をヒシヒシと肌で感じてしまったのですが、
それはきっと当方の気が弱く人一倍繊細でナイーブだからに他なりません。
ま、ともかく重要保安部品に関することなので、
勇気を振り絞って蚊の鳴くような声ながらも、
担当者様にきっちりとこちらの言うべきことをお伝えし、
ピットにクルマを預ける。
作業終了までは概ね2時間。
この間、新車の商談をするわけでもなく、
ボーっとショールームで待ってるだけってのは、
さすがに辛すぎるので、
ここぞとばかりに周辺の普段行けないお店に出掛け、
お買い物なんかしちゃったりして有意義に過ごす。

交換作業は無事終了。
部品代だけでなく工賃まで無料。
まるでリコールの時みたい!

ブレーキブースタ

こないだショックアブソーバー4本新品交換で、
足回りも新車同様にしたことやし、
取り合えず当面の目標は60万km走破って感じかな。
うーん快調快調♪

あとはお客さんさえおったら言う事なし!!!
(うっわ、肝心なことを忘れてたわ。がーん。)





本日の参考資料はココとか!



8月5日はタクシーの日

今日は記念すべきタクシーの日ですね。

こういう特別な日くらいはキャンペーンとして、
永遠にどこまで走っても「5000円超分5割引!」などという、
大阪特有のアホみたいな遠距離割引もアリやと思います。
まるでラブホのサービスタイムみたいな感じでね。

でも、
年がら年中ってのは、
お互いがお互いの首を絞め合ってるってことに、
いい加減気付きましょうよ。
ただの破滅的過当競争でしかないんやから。

業界のお偉いさん方、
この機会に不毛な謀議ばかりを繰り返す前に、
基本的なとこから見直しませんか?

大阪タクシー全面禁煙化と同じく、
「いっせーの!」でやればエエだけの話やん。

今の大阪のタクシー業界には、
こういうまともな音頭を取れる経営者は一人もいないのかな?



昔堅気

ついこないだの白昼、
隠密仕事の関係先とお食事会。

先方の指定先は難波のサウスタワーホテル。
ていうかスイスホテル
あっかんわ。。。
何回間違ごうてもサウスタワーって言うてまうねん。。。
その昔、バブル経済華やかなりし頃、
友達の結婚式もここでやってーん。(案の定破局したけどね...笑)
嬉しがって地上36Fのスカイラウンジから北向きに激写!
dc080198 - コピー
※画像はモノホンです 【撮影2010/8/1】

ここらへんってさぁ、
本来はどう考えても南海ホークスの本拠地やねんで。
あんましやる気のないナイター終了後、
ドカベン香川とバナザードと湯上谷あたりが、
チャリンコで反省会しぃもって3ケツで帰ってたの何回も見たもん。
しゃぁけど、
今や大阪球場も跡形すら無うなって、
なんばパークスとか言う、イマイチよう分からん商業施設なってしもた。
僕ちゃん、とっても寂しいょ。(←ついついアホ丸出し拗音も出てしまうっ中年!)

ほんでほんで、
企業グループはちゃうけど、
「リーガ●●ホテル」とか言うのんも今だに慣れへんねん。
さらに言えば、
ANAクラウンプラザ?
どっこやねんそれ???
新地のことはちょっとは知ってるつもりやけど、
聞いたことないってそんなハイカラな名前のホテル。
えー!もしかして全日空ホテルのことなん?マジで!?マジで!?
誰か大阪の夜の地理に詳しい人おったら教えてよ!!!

あ、そうそう、
愛すべき「三菱タクシー」が、
このほど未来都タクシー」に社名変更しましたね。
ついでに僕ちゃんも屋号変えよっかな、「トラ痔ろうタクシー」とかに。。。
あかんあかん、
これ以上のマイナスイメージは何としてでも裂けなければ。
あ、間違えた。避けなければ。

旧三菱タクシーの乗務員の皆さーん!
逆風の中、お互いフェアプレーで頑張りましょうね!!
全く未来のない街やけどさぁ!!!





本日の気分転換はココとか!




連鎖反応

どうもこのところツイてない。

七月最後の週末、
ボーナス・給料支給後と相俟ってキタやミナミの繁華街はそこそこの賑わい。
ただこういうときは日頃の鬱憤をこちらに向けてくる手合と遭遇する確立も高まる。
普段から呑み慣れてる人らは全然そんなことないんやけど、
たんまにしか呑みに来られへんような方々は、
ここぞとばかりに開放感に満ち溢れ、ついつい大トラに変身してしまうのだ。
現場ではこういう時こそ格差社会の拡がりを肌で感じられるのである。

そんな中、
永年の経験値と野生の本能からこれでも予防線は張ってるつもりなんやけど、
酒パワーとは、げに怖ろしきもんで、
オフサイドトラップも虚しく、あっさりと最終ラインを「中央突破」されちゃった。
あとはまさに一触即発状態。
場合によっては警察官立会いのもと、
徹底的に朝まで言葉のキャッチボールをしちゃうんやけど、
せっかくのビジネスチャンス到来やのにさっすがに時間がもったない。
っちゅうわけで丁重かつ大人じゃんな対応でテキトーに右から左に流すのが一番。
まぁ言うたら、「タッチに逃れる」って感じ。
ただ後味の悪さだけは残る。はぁ、因果な商売やわ。



【一期一会のお客様との楽しい会話。以下その一問一答のほんの一例】

「おい、朝から朝まで走ってナンボになんねん?こんなんでやっていけんのんか?」
 -お気遣い有難うございます。
  コンビニの消費期限切れの弁当類を独自ユニオンから回してもらって食いつないでおります。
  あとは公園のトイレ、水道水で凌いでおります-

「なんでタクシーなんかに乗ってんねん?楽しい?他に仕事なかったん?」
 -お気遣い有難うございます。
  クルマを運転すること以外ほとんど何もできません。
  唯一の趣味は仕事中に集めてたアルミ缶を休日に一気に踏み潰すことくらいです-

「前に何の仕事しててん?なんで辞めてん?なんかしでかしたんか?」
 -お気遣い有難うございます。
  これでも以前は堅気の勤め人をさせて頂いてたのですが、
  酒・ギャンブル・女...と、お決まりのコースで身を持ち崩し、
  闇金から追い込みをかけられた挙句、職場の金にまで手を出してしまい…。
  市橋達也の様に整形手術を繰り返しながら、
  全国各地の飯場タコ部屋を転々としてるうち、
  今のタクシー会社にスカウトされました。今ではすっかりエースです-

「どうせチョンガーなんやろ?気楽でええのう。」
 -お気遣い有難うございます。
  ご想像通り天涯孤独の身の上です。
  世界がどうなろうが知ったこっちゃありません。
  今日一日をハッピーに過ごせればそれで満足でございます-

「明日の朝、本町の某ビジネスホテルまで迎えに来い。新大阪まで乗ったるわ。」
 -お気遣い有難うございます。
  あいにくこの辺りの地理には不案内でして。
  乗り物の関係上、お客様にご迷惑をおかけするわけにはいきません。
  お手数ですが明朝、ホテルのフロントにてタクシーの手配をお申し付け下さいませ-

「ヒマやからしんどいねんで。タクシーの人らには分かれへんのやろうなぁ。」
 -はぁ、そうなのですね。まだ駆け出しの身ですんで何も分かっておりません。
  貴重なお話大変勉強になります。有難うございます-



とか言いながら、
ホットラインでナイスなお得意様の援護射撃を受けつつ、
何とか持って帰るもんはきっちりと持って帰れたぞ。あーしんど。

明け方、やれやれと自宅車庫に帰ってきて、
運行後点検してたら左リヤタイヤの接地面のドストライクゾーンに、
思いっくそM10x40くらいのボルトが刺さっとんねん!
きっと昨日、ガラの悪い地域を走ったときにもらったに違いない。はぁ。

でもこんなときこそ、ポジティブシンキング。
入庫・入浴後のお楽しみ、キンキンに冷えた「一番搾り」が、
僕ちゃんを待ってくれてるんやから。
なにはなくとも、
まずは自宅のミストサウナ付ジャグジーのバブルジェットバスでリフレッシュ♪
…する予定が、
混合栓が壊れてて、いっこもお湯が出えへんねん!
(誰?壊したん?百叩きの刑やっちゅうねん!)
お父ちゃんが仕事から疲れ果てて帰ってきたのにほんまに水風呂やんけぇっ!!さっぶぅ~。
なんじゃこりゃ?
んもー!ストレス溜まるわぁ!!!
混合水栓
※画像はイメージです



10:00~
近所のオートバックスでパンク修理(1500円)の後、
帰りにコーナンでお風呂用混合栓(15000円)を購入。
朦朧としたアタマで交換作業に汗だくで概ね2時間を費やす。
朝からヘトヘト。もういやこんな生活!!!





本日の気分転換はココとか!



プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード