FC2ブログ

やっと入梅

今回は特に、
関西のまともな運賃設定・まともなタクシー会社で、
日々コツコツと真面目に営業努力してる、
まともな同業諸氏(もっちろんまともな個人タクシー事業者含む)に向けて情報を発信しちゃうから。
そこんとこよろちくびぃ~。




いやぁ、実に長かったですね、ここまで。
一瞬とはいえ、やっと待望の雨の季節。
低レベル悪辣500円タクシーどもにお客様を根こそぎ持っていかれることなく、
日々の営業努力が報われるチャンス到来です。

「土方殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればよい」
とかいうあんまし笑えない格言がありますが、
さしずめまともなタクシー乗務員に置き換えると、
「運ちゃん殺すにゃ刃物は要らぬ、なまくら新法あればよい」
てなところでしょうか。

昨日は一日中典型的な梅雨空。
このビジネスチャンスを逃してなるものか!
と昼過ぎに起きたときから既に「掛かり気味」。
でもなんじゃかんじゃと家庭の事情で出走出来ず…。
結局お家を出れたのは21:00~…。
この時間帯っていっちゃん終わってる時間帯やん!
(ま、今日は何とか“出来た”からいいけどね!)


当方の理想形としては…

・まずは夕方早め(16:30~)の出庫。
・ウォーミングアップしながら都会のビジネス街の「夕まずめ」を取りこぼすことなくお上品にお仕事。
・その後(だいたい19:00~)、
 キタやミナミの繁華街からちょっぴり離れた住宅街(概ね数キロ圏内)にサイドチェンジ。
・別嬪さん(ごく稀に一部のそうでない方々も含む)を夜の街にお送りし、
 安全マージン(最低目標額)をきっちりと稼がせて頂く。
 ほんでほんで(だいたい20:30~)、
 誰も邪魔しいひん静かな都会の公園の片隅かなんかで、
 しばし休憩・食事・読書・自己啓発・仮眠・瞑想・幽体離脱etc...。
・割増時間帯のやや少し前にセットした携帯のアラーム音がけたたましくなった瞬間、
 「あーびつくりした!あーびつくりした!」
 と言いながらガバっと起きて浮世にカムバック。

てな感じやねん。
あとは、
ゴールデンタイムの繁華街の激ヒマ某私設乗り場で一回から二回の一発勝負。
あ、もっちろんフェアプレー営業やからね。
ツキがあればそれでよし、なければとっとと撤収。
遅くとも入庫は27:00って感じ。(金曜日を除く)
でもこれって、
よう考えたら概ね10時間労働やん。
そのリスク性と劣悪な労働条件を考えたら、
「5000円超えた分は永遠に何処まで走っても半額」なんて基地外沙汰やで。

もしまともな世の中なら、
蔵が建てれるくらいの報酬があったとしても、
決しておかしくないと思うのはきっと僕ちゃんだけやんな。
はい、失礼しました。





本日の癒しのコーナーはココ



スポンサーサイト



生涯二回目...

いってものとおり、
なんじゃかんじゃと家事・育児・雑用その他を必死のパッチでこなしながらも、
張り切ってビキビキと出庫した先日のこと。

いきなしカウンター気味に“とっても良識ある”大阪のお客さまに遭遇。
時間を忘れてあんましにも議論が白熱してしまい最後には舞台を最寄の警察署に移すほどに。
ちなみに御観覧されてるんは、ごっついガタイの大阪府警の刑事さんばっかしやってんけど...。
っちゅうことで、
ここでは書けない“色んな楽しいイベント”がありすぎて出庫から僅か数時間で疲弊困憊。
っていうか、もうお腹いっぱい。
「これ以上は食べれないょ...」とかアホ丸出し拗音を炸裂する余裕をちょっとだけ見せながらも、
さすがに草食系の僕ちゃんでもストレス爆発寸前。
「アカン。このままやったら公共の交通機関を微力ながら担わせて頂いている一事業者として、
 この後のより一層ナイスなお客さま皆々様方に最上・最良のサービスを提供することができない!」
と、冷静に判断。
ってわけで、
途中で仕事を投げてお家にUターン。

ただ、とっとと入庫すりゃええものを、
どうしてもワンクッションかましたくなり、
クルマをコインパーキングに放り込んで、
自宅車庫から7kmくらいのとこにある繁華街の行き着けのジャズバーに入店…。
山崎」を舐めながらマスターにさんざん愚痴を聞いて貰いスッキリ爽やか♪
(そのあとはご想像にお任せ...イヤン)

そんなこんなで、
さらにここでは書けない色んなことがあったりしながらも、
ボチボチええ時間になってきたんで、
もう帰るよん♪とか言いながら、
携帯で最寄の運転代行業者を検索してフリーダイヤル。ピッポッパ。


「はい、有難うございます。●●代行でーす!」
「えーっと、何分くらいでここまで来て貰えます?」
「5分もあればお迎えに上がれますよ!」
「んじゃ、お願いしまーす♪」

ってわけで、
生涯二回目目の運転代行業者さんのお世話になることに。
(ちなみにマジで5分以内で来てくれました。)

担当してくれたドライバーさんは元々は観光バスの運転士さん。
諸事情により現在は運転代行業に従事。
フェラーリから軽トラ、何でも来いって言うてた。
しかも当方と、まぁまぁ同年代。
さっすが大型二種免許所持者で経験も豊富、まさにプロ中のプロって感じ。
道中の会話も弾みまくり。
でもこちらのプライバシーには決して踏み込まず、かといって決して退屈もさせず。
うーん、憎いねこのぉ!
こちとらどっからどう見てもサボって酒呑んでる個人タクシーやねんけどなぁ(笑)
そこんところは、もうちょっとツッコンでくれても無問題やって。
一応、同業者やねんからさぁ!

それにしても、
自分のクルマの後部座席に乗車して送って貰うとどうも妙な気分。。。
(わかるかな?わっかんねぇだろうなぁ…)

自宅車庫まで約7kmで料金は3000円ちょっと。
くせになりそう…。ヤバイって…。
アカンアカン、明日から真面目に仕事しまーす(苦笑)



本日の一曲!(これしかない!)




プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード