FC2ブログ

質の時代

夕方の帰宅ラッシュ時。
キタ某所の長蛇のタクシー車列(←朝も昼も夜も激ヒマ)から、
いっつも当方の清潔・快適な禁煙車両を見っけて、
御乗車頂けるナイスで有難い御客様は、
御腰に持病のあるどっかのエライさんでジェントルマン。
(御乗車頂くのんは、これでかれこれ10回目くらいかな…。)
御送り先は市内某区の御自宅(都会の超高層マンション)。
ちなみに運賃は1400円くらい。


最初は「禁煙車!」っちゅうことで、
当方をわざわざピックアップしてくれてるんかいな…?
とも思ってたんやけど、
ある時、空気を読んで御客様に御訊きすると、
(禁煙車両を選ぶのはもっちろんやねんけど)
それ以上に、
どうも常々、荒っぽい運転の悪辣法人タクシーに辟易しているとのこと。

※こういう良識と常識をお持ち合わせの御客様には、
 一見の御客様用とは別に、
 特別ヴァ-ジョンの営業用名刺
 (携帯電話番号+直アド付き)をお渡ししております。
 いっつでも御連絡下さいね♪ 電話一本即参上。


タクシーに乗り込む時の仕草や様子で、
身体の何処かしらを患ってるのは明らかに解かるはずやのに、
そんなところへの気配りは全くもってナッシングなアホ運転手。
でも目的地までの道中は、
ペラペラと自分の言いたいことを捲くし立て、
(↑ちなみに会社への愚痴が多いらしいぞ。やっぱしコイツらってどうしようもないわ...哀)
肝心の御客様への気配りや運転操作には全く持ってお構いなし。

旅客がもし、
もっと重篤な症状の病人や、
妊婦やったとしてもきっと一緒やねん。
想像力がないのはもちろん、
結局のところ目先の売上げにしか興味が無いねん...。

っちゅうことで、
特に法人グループの大まかなイニシャルが“KY”で、
いろんな意味でも“KY”な、
アホ丸出し立ちション運転手のクルマは、
何としても避けたいとのことなのです。
さらにこの御客様、
新規参入組を含め、
所謂500円タクシーには死んでも乗らんとのことです。
なーんてナイスなんでしょう!

うーん、、、
一分間の深イイ話よろしく、
全く持ってエエお話をお聞きでけました。
まさにタクシーは選ぶ時代ですね。


聊かながら、
個人タクシーはアタリハズレは多いものの、
基本的にガツガツしてないし、
運転操作もかんなり丁寧とのこと。
なっるほど…。
解っかります、解かります…。


※一般的なタクシーは時間距離併用制運賃を採用。
 (時速10km/h以下になると自動的にカウントスタートするやつね。)
 渋滞や信号待ちで時速10km/h以下になった秒数が、
 通算で1分40秒(←大阪市域中型車上限運賃の場合)に到達した瞬間、
 クルマは停まってても無情にもメーターが上がるっちゅうやつ。
 なので、
 前方の信号が“赤”に変わりそうなとき、
 ちょっとでも急いで(赤信号に)引っ掛かって急停車した方が、
 営収は上がったりする。
 細かいことながら、月単位で考えるとそこそこの金額にはなる。
 テクニックと言えばそれまでやけど、
 自分の親兄弟を営業車に乗っけて普通はそんな運転できへんやろ?
 でも常識が通用しないのが、
 今の困窮した大阪市域のタク事情なの。マジよん。
 事態はここまで逼迫してるのよん。
 銭の為なら何でもするような経営者と、
 そんなんに雇用されてる運転手ばっかし。



ということで、
何時如何なる時も、
常に御客様の安全・安心を第一に優先し、
顧客満足度120%の当社を、
毎度ご指名頂きまして誠に有難う御座います。
さっすがお目が高い!
(↑ちゅうても「運転手は君だ。車掌は僕だ。」的なワンマン経営やねんけどさぁ...)
ま、ウチのクルマに一旦乗ってしもたら、
そう簡単には離れられへんって。(ほんまかいな...笑)

えーっと、
ここだけの話、
当社のエース運転手は、
法人時代、VIP送迎の経験数知れず、
数々の高級車
(ベンツ・センチュリー・プレジデント←ほんの一例。これ以上は書けないぃっ!)を、
極限の状態まで乗りこなしてきた生粋の元ハイヤーマン。
(職業運転手になる前は、峠の走り屋だったりもしたりする…)

地理知識はもちろん、
クルマの構造や特性、限界性能を知っていてこそ、
最良のサービスを御提供できるものと信じて疑いません。

諸事情により(笑)、
現在の営業車はポンコツクラウンですが、
どうか今後とも御安心して御乗車下さいませ。
路面のマンホールやギャップ、
信号の変わるタイミングまで計算に入れて、
誠心誠意、
御客様には快適なひと時を過ごして頂く事をお約束します。

操車テクニックは「藤原とうふ店」仕込みですから、
本気で走ればドリフト中もコップの水は決して溢しませんよ。(まぁまぁ本当)

 
 

本日の参考資料はこんな感じ



スポンサーサイト



ETV特集(宣伝)

NHKのドキュメント番組専門辛口チーフディレクター、
yoneh氏(仮名・53歳)の監督された番組が、
今週の日曜日(5月24日)に放送されます。

「地域医療再生の処方せん」
         ~最前線に立つ5人の提言~ 

放送時間は、22:00~23:30
ETV特集にて

番組詳細はココとかココとか!



このyoneh氏、
規制緩和後の大阪タクシー戦争を見事な斬り口で描いた、
「タクシードライバーは眠れない」
で、平成17年度に文化庁芸術祭優秀賞(テレビ部門)を授賞。
その他の監督作品でも、
市町村合併から地域医療、
その他様々なテーマを通じて、
常に“人間”をドキュメントされています。



ここ数年、
一貫して地域医療をテーマにされてきた中、
今回はその道の良識ある、
5人のスペシャリスト(しかも現場の最前線)の方々の考え方や、
様々な角度から見た抜本的な構造改革案(処方せん)を、
聞かせてもらえるものかと期待しております。


経営学の世界において、
「ヒト・モノ・カネ」の三大要素の重要性は今さら言うまでもありません。
地域医療の再生、
ひいては公立病院(地方自治体病院)の存続・運営に関しても、
きっと通じるところがあるものかと…。

ただ、
縦割り行政(お役所体質)のアホみたいなロスの多さが絡んでくると、
どうしても民間ベースで考えるものとはタイムラグが出てきたりして…。
そっこらへんのジレンマも、
おそらく作品中のメッセージにはあるような気がします。

今回もきっと見応えのある90分間。
日曜日の夜、
集中して観るためには、
何としても22:00までにチビどもを寝かしつけなければ…。





はぁ…(溜息)

地獄の連休も終わり、一応普段通りの日常に。やれやれ。
でも、
リアル営業活動では予想以上に激ヒマの反動が…。
(この不景気、マジでどもならんぞ!)

このところの経済ニュースでは、
「GDP戦後最悪」って感じで、
ネガティブなキーワードを耳にしない日はありません。
ウカウカしてたら、
営収(←夜の部の日勤乗務)が、
日経平均株価にさえ覚束無かったりする今日この頃、
ご同輩各位様方、
如何お過ごしでしょうか?
※ちなみに昨日(2009年5月20日現在)の日経平均株価終値は9344円64銭。




昔は良かったよなぁ…とか言いながら、
本日はとっとと投げて撤収。
言うまでも無く営収は日経平均に大きく届かず…(大泣)
だって途中でアホらしくなってきたんやもん。
あんましにもヒマで悲惨な状況すぎてさぁ…。

じぇんっじぇん関係ないけど、
バブルの頃の日経平均を検索
 ↑「ポチっとな!」と言いながら優しくクリックしてね♪

したりなんかしちゃったりしたらむっちゃ面白いぞ!
この頃に個人タクシー開業しとったら、
今頃はアパート経営くらいは出来てるはず…。
と、不毛な妄想は朝まで続く(苦笑)

ま、それはともかく、
おそらく日本でいっちゃん悲惨なことになってると思うぞ、
死に死にの大阪市域。
繁華街は法人・個人ともアホ丸出しの500円タクシーだらけ。
冷静に考えたらそれだけでも異常事態やのに、
大阪では流し営業のタクシーの大半が、
「5000円超分5割引」の運賃体系を採用。
っちゅうことで、
この呪縛がある限り、
結局のところワーキングプアで一発逆転もナッシング。

激ヒマの北新地なんかさぁ、
普通に並ぶことさえ、ままならない惨状なの。
程度の低い下限割れ500円タクシーが、
天下の御堂筋で、
(特に梅新~梅新南の間。いっかい平日の夜に見に来て見て見て見てみ。笑うで。)
四重駐車した挙句、
信号が青になっても先頭車はピクリとも動けへんねんから。
後続車のクラクションとパッシングの雨嵐なんか何処吹く風。
恥を知れ、恥を!!!
なんぼなんでも無茶苦茶やで、アホちゃうかコイツら。
もしコイツらに家族がいてるんやったら、
その己の仕事中の姿は決して見せられへんはずやで…。

※一応この区間の御堂筋(南行一方通行)は7車線。
 両端の2車線は、お行儀良く並んでる正規のタクシー車列。
 どうにか流れてる車線は、
 7車線-2車線(正規空車車列)-4車線(アホの乞食タクシー)=1車線!!!
 っちゅうことで、言うまでもなく周辺は連夜大渋滞。。。
 はぁ、情けない。。。




でもこないなってくると、
自動認可上限運賃(中型個人初乗り2km650円)で、
あくまでフェアプレーでやってるこちとらとしては、
どないもこないも太刀打ち出来へんっちゅうねん。。。
アクロバチックな戦法で無理やり正規のタクシー車線に取り付けたとしても、
先頭に辿りつく頃には精も根も尽き果ててもうフッラフラ…。
しかも正規の乗り場からは“別嬪さん”の御乗車の確率が極めて高いし…。
ハナ番に近づくに連れて、
ドキがムネムネして心筋梗塞を起こしそうやわ。
(ついでにエコノミークラス症候群も同時多発やっちゅうねん!)
かと言って、
ミナミに突っ込んでチンピラの相手すんのも真っ平ゴメンやしなぁ…。うーん…。


っちゅうことで、
こんだけ仕事がヒマになってくると、
さっすがにヤバイって…。マジでマジで。
法人・個人とも、
普通にやってて皆んな飯喰えていけてるんかな?
甚だ疑問やわ…。

なんしか、
どう考えても終わってるって大阪市域。もとい大阪死息。
責任者出て来ーいっ!!!
うーん、こんなはずではなかった…。
はぁ…。




本日の参考資料はコチラ




残酷な毎日

やっと連休が終わりましたね。
正直、やれやれです。

こんなはずではなかった…。
とか言いながら、
一般庶民からは既に笑顔も消えてるって。

私事ながら、
住宅ローンに苛まれる中、
レクリエーション費を割く余裕の無い状況下、
ずぅ~~~~~っと、
チビどもと一緒に居てると頭が割れそうになるぞ。
目に見えんとこを含め、
罪のない要求は情け容赦ないし。
何より、こんだけ暮らしに塗れてしまうとさぁ…。
はぁ。

そんな中、
どうにかこうにか、
アホみたいな
「ゴールデンウィーク」を凌いだ我が家です。
ただ、
この調子なら、
今年の「お盆」は乗り切れへんかも知れません。マジで。
だってさぁ、、、
中途半端な行楽に行った帰り、
高速道路の渋滞中、
チビどもと“しりとり”してたら、
「離婚」とか「破産」とかの、
びつくりするようなキーワードが、
夢も希望もあるはずの、
小学生の我が息子からポンポンと出て来んねんもん…。
っていうか、
語尾が“ん”の時点で、
“しりとり”しては既に終わってるやん!!!

ま、そんなんどうでもええわ…。
何しか所帯持ちはキッツイのぉ…。
はぁ。。。



本日の一曲




プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード