FC2ブログ

ハイビジョン特集 (宣伝)

NHKのドキュメント番組専門辛口チーフディレクター、
yoneh氏(仮名・52歳)の監督された番組が、
今週の日曜日(2月1日)に放送されます。

「夕張 年老いた町で」
        医療再生700日の記録  
           〜最期まで幸せに暮らすための医療〜
 

放送時間は、19:00~20:49
BSハイビジョン(ハイビジョン特集)にて

番組詳細はココ!とかココとか!



このyoneh氏、
規制緩和後の大阪タクシー戦争を見事な斬り口で描いた、
「タクシードライバーは眠れない」
で、平成17年度に文化庁芸術祭優秀賞(テレビ部門)を授賞。
その他の監督作品でも、
市町村合併から地域医療、
その他様々なテーマを通じて、
常に“人間”をドキュメントされています。



財政破綻した夕張市で長期間にわたる密着取材を敢行。
村上智彦医師をリーダーとして、
「医療崩壊」から「医療再生」への息吹きが克明に記録されているとのこと。
生きることの本当の意味、
そして誰もが免れることのできない、
「老い」「死」というものをあらためて考えさせられそうです。

今回はBSハイビジョンでの放送というのがアイタタタですが、
「我がテレビ屋人生30年間の集大成!これまさに最高傑作!」(本人談)
とのことなので、
なんとしてもチェックせねば。

ちなみに本編は1時間49分の超大作。
うーん、お腹いっぱいになりそうです。
もとい、とっても見応えがありそうです。


※2月9日(月)14:00~15:49 再放送決定とのこと。
 でもまたBSハイビジョンだって。 がーん。





スポンサーサイト



余裕がない

もちろん経済的に余裕が無いのは言うまでもありません。

でもこのところ、
いっちゃん悲しいのは、
時間的な余裕が全くと言って良いくらい無くなってきたってこと。
ひいては心の余裕も無くなってきたのかも…。
このままでは、
恐怖の貧乏運転手病
に侵されてしまっても不思議ではありません。
自覚症状が無いってのが、この病のいっちゃん恐ろしいところです。
公衆の面前でも全くはばかることなく、
所構わず立ちションしてるアホ運転手のように、
貧すりゃ鈍するとだけはなりたくないもんです。
まさに野良犬以下ですね。死ねばいいのに。


おかげさまで開業三年目を迎え、
平日の夕方から深夜にかけて、
良識と常識を兼ね備えていらっしゃる、
ナイスなお得意様からの電話仕事もちょくちょく入るようになりました。
(ほんっま、世は格差社会でんなぁ…。)
インフルエンザにでも感染していない限り、
なんとしてでも仕事をお受けするようにしております。
もちろん誠意と感謝を込めて自分なりに精一杯仕事をさせて貰ってます。
ただ、
得るものがあれば失うものもきっと多いのかも知れません。

死に死にの大阪市域、
中型上限運賃車(しかも禁煙車)にとって、
流し営業は終わってるくらいヒマヒマです。
この不景気、
朝も昼も夜も、
まずはアホみたいな所謂ワンコインタクシーをはじめ、
腐るほど走り回ってる程度の低い下限割れ運賃車から売れていくってのが現状なのです。
(ちなみに大阪市域では「5・5」なんて当ったり前!)

夜型の日勤スタイルの場合、
なんとか生き残るためには、
夕方の出庫(16:30くらい)で、
入庫は(27:30くらい)の長時間労働パターンを選択せざるを得ません。
(帰って来たらクッタクタのフッラフラでヘッロヘロ)

育児中のフルタイム共働き世帯にとって
今までのように家事・育児・社会的用事等々をこなすことは段々難しくなってきました。
どうしても周りの協力(親とか)に頼らざるを得ません。
でも、はっきし言ってそれも限界があります。
っちゅうことで、
あとは勝手に強い子に育ってくれることを祈るしかありません。

この世界的な不景気、
今さら嘆いてもどうしようもありません。
でも日本なんかまんだまんだ微温湯に浸かってる方やと思いますよ。
だって少なくとも夜中に砲弾は飛んで来えへんのやから。
ちょっと軟弱すぎるのでは?
と言いたいくらい。

ま、それはともかく、
ここまで質を落とした大阪のタクシー業界そのものが実に嘆かわしい。
この業界、もうちょっとまともなリーダーがおりゃ、
なんとかなるはずなんやけどなぁ…。
なんでこんなバッラバラなんやろ…。
実に実に情けない…。はぁ…。

せめて営業努力が報われる可能性がある、
同一地域・同一運賃でのサービス競争になって欲しいぞ。
ほんなら、ナンボでも稼ぐ自信あるんやけどなぁ…。
ま、その前に全ての元凶になっているアホみたいな「5・5」の全社(全車)撤廃が必須条件。
(500円タクシーや程度の低い下限割れ運賃車についてはあまりにもアホらしくて言う気もなくなった...。)

その上で、
将来の運賃改定については原則として初乗り3km1000円
これしかない!
どや?


※せっかくコメントを頂いても返信は控えさせていただくことがあります。
 (特に不毛な内容の場合。) 
 なんしかマジで忙しいねん、僕ちゃん。
 そんなんに構ってられへんねん。
 っちゅうことで何卒ご了承・ご理解下さいまし。





本日の気分転換はコチラ




停止のお知らせ

いえ、ブログの停止ではありません。
ついに突入してしまったのです。
大殺界における「停止」の一年間に…。

(一応、復習しておくと)
六星占術では、
人はそれぞれの“季節”を一年ずつ、十二年かけて一巡するものとしています。

「種子 → 緑生 → 立花 → 健弱 → 達成 → 乱気
 → 再会 → 財成 → 安定 → 陰影 → 
停止 → 減退」

水星人(-)の当方、
平成20年~平成22年の3年間は大殺界。
「陰影 → 停止 → 減退」の期間ということになります。
これが、十二年周期で嫌でもやって来る、
人生における冬の時期になるのです。
 (特に真ん中の“停止”の1年間は要注意!)
基本的にこの期間は何をやってもダメなのです。
それどころか思わぬ災いや大病、ひいては凶事が降り掛かってくる可能性が高いのです。
じ~っと、春が来るのを耐えて凌ぐしかありません。

※参考資料はココ
 六星占術早見表はココ



さらに、六星占術とは別カテゴリーですが、
今年の元旦をもって、数えの41歳となり、
所謂「前厄」ということになります。
っちゅうことで、大殺界抜けまであと2年間。
大厄(前厄・本厄・後厄)明けまであと3年間。うぅ。


昨年末、関西ではタクシー強盗殺人事件が連発しました。
この未曾有の不景気、
切羽詰った基地外殺人鬼がウロウロしているかと思うと、
本当にやりきれません。
冗談抜きで要注意なのです。
なんとか自己防衛手段を考えて生き抜くしかありません。
そう簡単に殺されてたまるか!!!


えーと、それから、
昨年12月は公私とも、
多忙の極みでブログ更新する余裕がありませんでしたので、
簡単に12月の営業報告をば。

ズバリ言うと、対前年度同月比で総営業収入は16%増です。
と、これだけでは何も面白くないデータですネ。
実は一昨年の12月はアホみたいな、
下限割れ初乗り2km500円タクシーをやってたんですわ。
その頃に比べての数字です。
実際、そのさらに前の年の12月(開業初年度の平成18年の12月)と比べると、
案の定、11%の減収でした。
ってことで、年々悪くなってるってのが現状です。

このところLPG価格が下がってきているのがせめても救いです。
(ちなみに昨年末のいっつものLPGスタンドではリッターあたり59.5円。
  うん、この値段なら納得。しかもクリスマスにはケーキもくれたし...笑)


というわけで遅くなりましたが、
ブログも営業活動も細々とやっていきますので、
皆さま、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年明けからタクシーを取り巻く環境はますます厳しくなるのが必至ですが、
今さらジタバタしたって始まりません。
こんな時こそ、健康第一・無事故第一でなんとか生き残りましょう。
(営業開始は6日からの予定。戦士には休息が必要なのだ!)





本日の一曲



プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード