FC2ブログ

三菱タクシー

ついに三菱タクシーが値を上げました。
漢字では「音を上げた」とも表記できたりして。 (ウマイ!)
詳しくはココ

昨年末から、
業界関係者や同業者(なーんも考えてないアホドラを除く)の間では、
この話題で持ちきりでした。
僕は業界紙で知りましたが、実のところホンマにやんのんかいなぁ?
と半信半疑でありました。

でも遂にやってくれましたよ!
三菱タクシー!!
やったぜ、べいびぃ~!!!

初乗り2キロ550円を590円に。(加算は306mで80円。)
つまり、中型車の自動認可運賃最下限。

昨日までは、
僕ちゃんがまんだ学園祭のスターやったころ(遠い目…)の、
昭和61年(1986年)から、お値段据え置きの初乗り550円。

昭和61年と言えば、
フィリピン(大阪では“ふいりぴん ふいりっぴん”と発音!)の、
マルコス大統領がマラカニアン宮殿からワイハーに逃げた年!
青函トンネルが貫通した年!!
たけし軍団(現宮崎県知事含む)が講談社を襲撃した年!!!
僕ちゃんがファンクラブに入ってた岡田有希子ちゃんが、
峰岸徹に弄ばれたあげく、無念の飛び降り自殺をした年!!!!

そんな太古の昔以来の値上げなのです。
いっくら独自路線っちゅうても度が過ぎてたんちゃうんけ?
景気が良かった頃はまだしも、
バブルも弾け、さらに平成14年からのタクシー規制緩和後、
牙を剥いた刹那的利潤追求型のアホ経営者との出口の無い熾烈な低価格競争。
さらに、ワンコインタクシーの出現による大阪タクシー戦争の泥沼化。。。
おかげで三大都市としては、
全くもって低レベルで恥ずかしいかぎりの超壊滅的過当競争が現在も。。。

東京とはキャパも地理的要因も違うし、
何より民度も違うんで、一概には比較できへんけど、
どっかで歯止めを掛けといたら、三大都市の公共交通機関として、
なんぼなんでも、ここまでの惨状にはなってなかったはずなのです。
はぁ…。
なんで大阪って何かにつけてそんなんやねん。
あいだ無いんかぁ!っちゅうやつですわ…。
(そっこらへんをうまいことしといてくれてへんから、 
 やっとこさ個人とってもシンドイだけやっちゅうねん!
 ほんまやったら今頃はマジェスタかゼロクラウンでブイブイいわしてるはずやのにぃ!!!)


ま、でも三菱タクシーの値上げ(っちゅうか運賃の適正化)は、
先日も書きましたが、とっても評価できることなのです。
ただあんましにも遅すぎた感は払拭できませんが…。

これで、
薬師寺グループが火を着けて、そのあとは放ったらかしで、
現在では大阪の哀しいスタンダードになってしまった、
アホみたいな「5000円超分5割引」が、
撤廃、もしくは段階的な引き上げになるきっかけにはならないでしょうか?

今こそ、自社無線も大手得意先も持ってる、
日本交通や日本タクシー等の正統派大手老舗タクシー会社が、
狼煙を上げて先陣を組むべき時なのです。
いつまで中~途半端で軟弱な路線で行ったら気が済むねんな?
まぁ、いきなり遠距離割引無しっつうのも現実的でないんで、
たとえば、7000円超分3割引とかさぁ。
いろいろ考えられるやんかぁ。
ま、ワンコインがいてるかぎりは無理か…。はぁ…。



まんだまんだ言いたいことは尽きませんがキリが無いんで、
昨夜(平成20年2月21日)、
現場でこの目でしかと確認した雑観をば。

キタやミナミの盛り場で現認した限り、、
いわゆる普通の旅客(リーマン、水商売、チンピラetc…)の方々は、
相変わらず三菱の行灯を探してご乗車になっておられます。
お乗りになってから、
「運ちゃん、メーター壊れてんでぇ!」
とか言う会話が窓越しに聞こえてきちゃったりなんかもしました。

どう考えても、
昨日(21日)から基本運賃が上がった事を、
一般の旅客はほとんど誰も知らんかったみたいなのです。
(普通は2ちゃんの三菱タクシースレッドとか読んでないと思うし…)
ま、今月末くらいで世間一般に広まるでしょうけど…。
(ていうか、もうちょっとちゃんと大衆向けに公示・告知しとけよぉ!!!)

あ、ほんで、朝の駅出しでも三菱は大人気なので、
550円で会社に到着せんかったら一気に豹変する、
小銭にシビアな大阪のリーマンやOLさん達の反応も一度見てみたいもんです。
(そのころ僕ちゃんは爆睡中...zzz)

でもネ、よくよく考えたら、
経営者はともかく、
三菱の乗務員って真面目でイイ人ばっかしなのです。マジで。
(たまに例外もいますが、それはどこの世界でもあることです。)
皆、この厳しい時代、必死のパッチでやってるのです。

燃料費高騰の折、
運賃を本来あるべき姿に是正したからっちゅうて、
旅客の極端な三菱離れは起きないものと信じております。
何より目的地まで気持ち良く送ってくれるやん!
これこそタクシーの基本ちゃうんけぇ?
名前も聞いたこと無い、看板背負ってる意識も皆無の、
訳のわからん新免の悪辣法人整備不良500円タクシーで、
それを求めるんは無理っちゅうもんやで。
しかも運転手は街中(昼夜問わず)でも、
人目を全く憚ることもなく、
堂々とチンチン丸出しでマーキング(←立ちションのことね)
してる様なアホも丸出しの輩ばっかしやのにぃ!

そんなんに乗ってまで差額の何十円を節約したいんか?
(場合によって何百円とか何千円の差になりますがここでは一般論としてネ)
そお~んなやつおらへんやろぉ~(大木こだま風に)。


時代は量より質なのです。
って、自動認可運賃の最下限に設定してるんやから、
決して高くないと思うぞ!

っちゅうて、書きながらもちょっぴり虚しいのです。
なぜなら大阪の旅客はそう甘くないからです。
そして世間一般の常識が通用しないのが大阪のタクシー業界です。

このご時世に、値上げしてさらに相変わらず遠距離割引も無し…。
一部からは戦線離脱との声も上がっています。
あとは良識あるシブチンの大阪の旅客が判断されることでしょう。
はてさて。

最後に、、、
どうせ独自路線を貫くんやったら、
この際、国際興業みたいに全車両禁煙化もやっといて欲しかったな。
ほんなら、しびれるほど男っとこ前やったのにぃ!
うーん、それだけがちょっぴり残念…。



昭和61年の青春な一曲




昨年末の事故に関して、
現在とってもデリケートな時期が続いておりますので、
コメント頂きましても一切の返信は差し控えさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
  (もうちょっとだけお待ち下さいネ。お願いします。)






スポンサーサイト



大ママ

今夜も行き場のない空車が溢れ返る激ヒマの北新地…。
マジすごいのよ…。
特に、
梅田新道交差点から南行き一方通行の御堂筋なんか、
7車線中6車線が客待ちの空車による公道の不法占拠。
まさに狂気の世界です。アホちゃうか。

地方からバスツアーでお越しの観光客の皆さーん!
土・日・祝日の道頓堀界隈、NGKの吉本新喜劇、
新世界の串カツ、日本橋のでんでんタウン、梅田のヨドバシカメラetc…、
なんかの上っ面だけのミーハーツアーもエエけど、
この機会に月~木曜日の夜の北新地探検ツアーってのも、
是非にオプショナルツアーでご検討下さい♪
これこそタクシー規制緩和による阿鼻叫喚の地獄絵図!
こんだけわかりやっすいのんもちょっと観れまへんでぇ!!
アヘアへウヒハ~!!!


そんな超壊滅的過当競争の中、
北新地某所から和服の似合う大ママのご乗車。
60代前半。かたせ梨乃似。ちょっと綺麗。(じゅうぶんイケるやん!)
ちなみに枚方方面。

な、な、なんと、この大ママ、
年明けからこっち、
全くの偶然ながら、これで3回目のご乗車!!!
これはすごい事なのです。
まぁ言うたら、
体育館を目一杯に使ってサーブしたバレーボール同士を、
3回続けて空中でヒットさせるようなもんなのです。
狙ったとしても、成功させるのは至難の業です。

ちなみに、むこうもびつくり、僕ちゃんはもっとびつくり!!

ご乗車の際、行き先を告げられる前の大ママの第一声は、
「二度あることは三度ある!」
でした(笑)。

記憶力抜群で頭脳明晰な僕ちゃん、
「もう、みなまで言わんといて下さいぃっ!
     確実にご自宅の前にお着けしますからぁ!」


波長が合うこともあり、
初回からも会話が弾みまくりでしたが、
今回はさらにディープな業界裏話まで聞かせて頂く事ができました。
 (アホも読んでるんでさすがにここでは書けないのが悔しいぞ!)

この大ママ、僕ちゃんがヨチヨチ歩きの頃に新地で独立。
以来、新地の一等地でお店を守り続けて三十有余年。
この不況で値段を抑え気味にして、セット料金5万円~。
お店の女のコは少数精鋭。量より質とのこと。
店内にはグランドピアノもあるとか。
この世界の酸いも甘いも噛み分けてこられたこの大ママ、
おそらく年間可処分所得で“一本”は余裕でいってるはず…。スゴイナー
(おそらく僕ちゃんのことなんか、2秒くらいで全てを見抜いておられるのでしょう。)
各種マスコミにもちょくちょく登場してたりする…。
(あぁ、これ以上はご勘弁を! なぜならアホも読んでるからぁ!)
     
あ、ほんでぇ、
話しの流れのなかで、いっちゃん印象に残った大ママの一言。

「ウチがここまで生き残ってこれたんはなぁ、
 バブルの時に決して本業をおろそかにせんかったからやねん!」


さっすが! 説得力あるわ…。 
 (これほど勉強になることはありません。しかもお金まで貰えるなんて!!!)

とか言いながら、早くもご自宅前に到着。
 (え~~~っ! もう着いちゃったの!? うーん残念!!!)

またのご乗車、心よりお待ちしております。
 (三度あることは四度ある?)



本日の一曲




昨年末の事故に関して、
現在とってもデリケートな時期が続いておりますので、
コメント頂きましても一切の返信は差し控えさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
  (もうちょっとだけお待ち下さいネ。お願いします。)





光明

バレンタインデー?
えぇ?何がぁ?

浄土真宗本願寺派(西本願寺)の僕ちゃんにとっては何の関係もありません。
もっちろん嫁はんからの義理チョコも丁重にお断りしました。
僕ちゃんは涅槃寂静の境地に達しているんで仕方ありません。
そう、
浮世のしょーもない柵(しがらみ)からはとっくの昔に解脱しているのです。

親のスネかじりの学生をはじめ、
少なくとも純粋に恋愛してる男女間、
水商売、風俗店なんかのイベントは別として、
ホワイトなカラーを身に纏った皆さんが集まる職場なんかでも、
今も昔も相変わらず「義理チョコ」とか言う悪しき慣習が続いているようですネ。
OLの皆さんも大変やと思いますが、
ま、結局のところ、
贈る方も贈られる方も同じ穴の狢ってとこなのでしょう。
それよりも、
そんなもんに踊らされてる日本人の民度の低さが哀しいのです。
もし、こんな惨状を知っててやってるんやったら尚更です。
そして来月の今頃はホワイトデー。
手を変え品を変えの商売人どもの策略にまだ乗るのんかぁ?

ま、ヘンコの戯言はこのくらいにして、
昨年末の人身事故に関して動きがありました。
現段階で言える範囲での経過報告です。

あれから2ヶ月、
悶々とした日々が続いておりました。
この間、温かいコメント頂きました皆さまをはじめ、
新規でコメント頂きました皆さま、返信できずに大変失礼しております。
(何かとゴタゴタしてまんねん…。
  不用意な発言は命取りになりかねませんので…。
              お察し頂ければ幸いです。)
にも関わらず、(懲りずに?)
当アホアホブログにご訪問して下さるリピーターの皆さま、
本当に有難うございます。

結論から言うと、
絶望の深淵にあったのですが、
とっても明るい未来が拓けそうなのです。
地獄から天国といっても過言ではないかもです。
が、詳細をご報告するまではもうしばらくお待ち下さい。
只今、全力をあげて確認作業中なのです。
(もし間違いがあってはいけませんし、先方にも迷惑がかかります。)
一日も早く春が来てくれることを願うばかりです。

っちゅうことで、
とりあえず今日のところはこのへんで。(なんじゃそりゃ)
なんしか今しばらくの時間が必要なのです。


本日の一曲



【謹告】
繰り返しになりますが、
(昨年末の事故に関して)
引き続きとってもデリケートな時期ですので、
コメント頂きましても一切の返信は差し控えさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
  (もうちょっとだけお待ち下さいネ。お願いします。)




【警告】
このところ、あちらこちらの掲示板等で、
当ブログに関して、
コソコソと低レベルな誹謗中傷活動をしてるゴキブリが見受けられます。
そればかりか他人の家に土足で上がりこんで、
意味不明な落書きを名無しの匿名で書き殴っていったりも。。。
(ま、ゴキブリなんでもともと土足かもしれませんが。。。)

以前にも警告したとおり、
他人への妬み羨み嫉みヤッカミを主食とする、
こういう卑劣なゴキブリや低能蛆虫からのコメントは即刻削除します。
                            (IP情報は永久保存)

そんなんに構ってあげてるほどヒマじゃないのよ、僕ちゃん。
こっちは個人タクシー業も副業もブログも真剣に正念こめてやっとんねん。

おい、そこの卑怯もんの名無しで根性無しの便所虫!
これ読んでるやろ?
お前日本語は大丈夫かぁ?
意味わかる?
わかったら、さっさと公衆便所に帰ってネ。
そして二度と来ないでネ♪ くっさー。





福祉ネットワーク(宣伝)

NHKのドキュメント番組専門辛口チーフディレクター、
yoneh氏(仮名・52歳)の監督された番組、

「医療崩壊 何が医師を追いつめるのか」

が、今週の木曜日(2月14日)に放送されます。
放送時間は、20:00~20:29
教育テレビ(福祉ネットワーク)にて。
番組詳細はココ

ちなみに2年前の作品(ETV特集)、
なぜ医師は立ち去るのか~地域医療崩壊の序曲~」の続編(らしい)。

このyoneh氏、
規制緩和後の大阪タクシー戦争を見事な斬り口で描いた、
タクシードライバーは眠れない
で、平成17年度に文化庁芸術祭優秀賞(テレビ部門)を授賞。
その他の監督作品でも、
市町村合併から地域医療、
その他様々なテーマを通じて、
常に“人間”をドキュメントされてます。

今回の舞台は兵庫県丹波市(兵庫県立柏原病院)。
全国各地の自治体病院等で、
医師不足から地域医療の崩壊が叫ばれている今日このごろ、
(最近では大阪府の阪南市立病院のニュースが記憶に新しい…)
人手不足の小児科をはじめ、
地域医療の現場ではスタッフが連日過酷な宿直勤務を強いられています。
そんな中、丹波市では病院を“コンビニ感覚”で受診するのを、
受診者側(母親)の意識改革により「自粛」。
      (特に、軽症時の夜間や救急受付)
そんな活動が実を結びつつあるとか。
      (可能な限り近所の“かかりつけ開業医”を受診)

それは、自治体病院の医師やスタッフの負担軽減のみならず、
過剰な投薬や医療点数計算による財政圧迫をも回避する手段にもなるはず(?)。


今回は30分番組っちゅうことで、
いつものドキュメンタリーではないようです。
   (30分ではきっと無理があるのでしょう)
ということで、
割り切ってメッセージ色の濃い構成になってるようです。
内容はダイジェスト版的なところもあるのかもしれませんが、
その分、次回作への伏線としてのエッセンスが散りばめられてるはず(?)。

仕事の合間にちょっと一息入れながら、
営業車内のテレビで観る予定です。




現在、(昨年末の事故に関して)とってもデリケートな時期ですので、
コメント頂きましても一切の返信は差し控えさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
  (もうちょっとだけ待って下さいネ。お願いします。)





車検

一昨年(平成18年)の11月に個人タクシー開業後(譲渡譲受)、
不具合頻発の譲渡車(Y33)を、
「こんなクルマでやってられるかぁ!
   しかもガソリン車やんけぇ!アホンダラアホンダラアホンダラァアァァ!」
と言いながら僅か3ヶ月で御払い箱に。
ま、何かといい勉強になりました。
今度、個人取る時はじぇ~ったいに新規許可で取ろうと思います。
ま、そんときは“死に体”の大阪市域でなく、
東京23区でいちから出直して出馬する予定ですが。

というわけで、
昨年(平成19年)の2月に購入のGS151(平成11年式)の車検です。
前オーナーが自家用での使用だったので、
営業車としてのまともな車検はこれが初めてです。

BMW(M3)のレース仕様から、
ヨタハチ(S800)のリストアまで手掛ける近所の超優良整備工場にて、
き~っちりと点検・整備してもらいました。
 (ちなみに整備士さんはトヨタ検定一級)
僕ちゃんの、かかりつけ医ってとこです。

このクルマ、購入時に先方負担で、
タイミングベルト・ウォーターポンプ・オルタネーターは
交換してもらってたので今のところ何の問題もありません。
むしろ絶好調・最高潮です。

ただ走行距離的に見て、
そろそろブレーキのOHをしておいた方が無難とのこと。
        (目安としては10万キロごとらしい…)
前オーナーが10万キロ突破時にちゃんとやってたかどうか
とっても疑問なので、今回は金に糸目をつけず、
生命線であるブレーキ廻りと、
足廻りを中心に再整備をお願いしました。

【今回車検時の整備内容詳細】
・マスターシリンダー、インナーキット交換
・FR ブレーキキャリパー、インナーキット交換
・F ロアーボールジョイント交換
・R デフマウント交換
・左R ドアーオープニングゴム交換
・エンジンオイル・トルコンオイル・デフオイル交換
・サイドスリップ、スロー調整ほか車検整備一式。(オマケあり)

【で、費用が】
・重量税、強賠、印紙
         39310円
・部品代   42570円
・作業工賃  43500円
・代行料    5000円
・消費税    4553円
------------------------------
    合計134993円

アイタタタタ~ですが、こればっかりは仕方ありません。
年末に“掻き入れた分”が羽を生やして飛んで行ってしまいました。
(大きくなって帰って来いよ~!)

このクルマ、購入時の全走行距離は159000kmくらいだったので、
この1年で約40000km走行したということになります。
昨年の10月から下限割れ(2km500円)ワーキングプア運賃の為、
「わしゃ止まったら死ぬんじゃぁ!」
と言いながら、
貧乏ヒマなしでアホみたいに一晩中走り回るようになったので、
こっからの1年は、より走行距離が伸びるものと思われます。


196000.jpg

ちなみに全走行198600kmってのは、
法人のタクシーから見たらやっと慣らしが終わった程度です。
(500000km突破のガッタガタの中古タクシーを、
 東京から格安で仕入れて、ロクな整備も法定定期点検も受けず、
 表面だけはピッカピカにコーティング&バフ掛けして走り回らせてる、
 在阪500円法人タクシーからすれば新車みたいなもんです。)
 

まんだまんだこれからぁ!
1000000km走破目指すでぇ!! (本当)
ま、その頃には、プリウスやグレンジャー、
さらにLPiの4気筒クラウンがより一層進化してるはずですからネ。
さてと、どれにするかな。
 (先に金貯めてから言えってか?)


本日の一曲



現在、(昨年末の事故に関して)とってもデリケートな時期ですので、
コメント頂きましても一切の返信は差し控えさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
  (もうちょっとだけ待って下さいネ。お願いします。)






プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード