FC2ブログ

祭りのあと

(長渕の東京青春朝焼物語より)

 ♪荷ほどき出来ない~
   ダンボール箱を背中にして~
     俺達は海老の様に丸くなった~



とか口ずさみながら、
引越しの荷ほどきが約90%終わりました。あーしんど。
この10年間でなぜか4回目の引越しです。
ま、今回でしばらくは落ち着けそうな気はしますが…(?)

ついでに日本三大祭りのひとつ(らしい)、
しょーもない天神祭りも終わりました。

やれやれです。

しゃぁ~けど、
はっきし言うて最近はレベルが下がってきてると思います。
大したメインディッシュ(神輿とか船渡御とか花火とか...)でも無いのに、
その知名度と地理的要因から、
やたらと集客性だけが先行してる様な気がしてなりません。

浴衣の着方や値打ちの解からんチャラいアホバカップルや、
混むで!ってあれほど言うてんのんにも関わらず、
他府県からヤンキー車でやって来る田舎モンばっかしです。
特に、
奈良、三重、和歌山ナンバーの田舎モン!
お前ら道も知らんくせにノコノコ出てくんなぁ!!
混まんでエエとこまで混むやんけぇっ!!!
大阪市内ってのはただでさえヤヤコシイんやから、
わけもわからんとチョロチョロすんじゃねぇえぇえぇ!
近所の広域農道でゼロヨンでもしとけぇえぇっ!!!
しかも日頃の習慣からか飲酒運転のアホだらけやんけぇえぇ!!!!
近鉄特急か南海電車の特急サザンで来たらんかぁっ!
ほんでワンコインタクシーで帰ったらんかぁあっ!
行き先言うたら乗車拒否なく気持ち良う乗せてくれるはずじゃぁ、ボケェッ!!!
え?ワンコインタクシーってなに?
もうエエわ。。。
アンタらに説明しようとした僕ちゃんが間違えてたわ。スマンノー

あと警察を始め行政も悪いわ。
道路を封鎖して交通規制する前に、
市外ナンバーや末尾制限なんかで、
市内への一般車両乗り入れを制限せなあかんわ。
その方がハナシ早いっちゅうねん。ちゃうんけぇ?
って言うても、聞き入れてはくれへんねんやろうけど。。。

ま、そんなこんなで、
田舎モンと飲酒運転とアホバカップルによる
ジェットストリームアタックをくぐり抜け、
本日の業務無事終了。
売り上げ的には普段の水曜日の2倍以上。
終わり良ければ全て良しってか?
うーん、なんか違う気がするぞ。。。

帰還途中、近所のローソンでいつものように一番絞りを購入。
このローソン、
直営店でも無いのに深夜でもバイトの教育が出来ているので大好き。
出口のところで、
デ・ニーロの「ディア・ハンター」のDVDを発見!
1680円也!!
即買い!!!

本日の癒しの二連発!
コレ(←天は二物を与えずってか…)とコレ(←長渕とはタブーやけど…)








スポンサーサイト



引越し終了

何とか引越しは無事に済みました。
台風4号が当日の作業開始頃に、
ちょうど近畿地方を通過する予想になっていたので、
大苦戦になることは覚悟していましたが、
結局のところ、和歌山の最南端をかすめたくらいで、
大阪はほとんど影響ありませんでした。
これもキタやミナミでの日頃の行いが良いからです。

今回は“引越しのサカイ”にお願いしました。
前日の営業所事務方からの電話、
「ありがとうございます!サカイです!最終のご確認です!」
「台風が来てまんなぁ…」
「研修で鍛えてますからぁ!」
「最悪、暴風雨圏内に入ってもやんのん?」
「研修で鍛えてますからぁ!!」
って、どんな研修やねーん!
とにかく中止や延期の概念は無いようです。
客(←僕ちゃん)がなんぼなんでもこれは無理やで…、
と判断した場合に初めて中止が決定されます。
その場合、見積り額の20%のキャンセル料が発生するそうです。
「台風って天災やのにこっちがキャンセル料払わなあかんのん?」
「研修で鍛えてますからぁ!!!」←答えになってない!
中止してキャンセル料を払った挙句、
後日いちから仕切り直しとなるとそのダメージは計り知れません。
まあ言うたら、
Anya Hindmarchのエコバッグを徹夜で並んだのに買いそびれるようなもんです(嘘)。
ともかく無事に引越せてやれやれです。
荷ほどきや、その他の雑用であと一週間くらいはかかりそうです。


転居に伴い、通信環境を見直しました。
今まではケーブルTVのプロバイダ(ZAQ)だったのですが、
価格とサービスを考えると、
関西電力系の光ファイバーネット(eo光)が断然お得なのでそちらに乗り換えます。
ただ、
テレビCM(唐沢寿明のやつ)の影響を受けたアホ(僕ちゃん含む)のせいで、
むっちゃ契約が集中しており開通まで最短で1ヶ月、
工事の進渉状況次第では2ヶ月くらいかかるらしいのです。
その間インターネットなしは困るので、
同社が提供しているPCカード型モデム(eo64エア)によるダイヤルアップ通信で凌ぎます。
でも通信速度がその名の通り最大64kbpsなのでサクサクっとはいきません。
インターネットを始めた10年くらい前ってこんな感じやったなぁ…と、
ダンボール箱から出てきた懐かしいアルバムの整理なんかもしちゃったりなんかしながら、
感慨にふけるのでありました。






続・道路幅員証明

相変わらず大して雨は降りません。
何日かは特需景気があると思ってましたが、
もう期待しないことにしました。

一身上の都合により、このたび引っ越すことになりました。
営業区域(大阪市域)の端ッコの方です。
漁場(キタやミナミ)まで“通勤”に渋滞無しで約30~40分です。
引越し先は現在の住居兼営業所のすぐ近所なので通勤時間は変わりません。

ということで、
事業計画の変更手続きをしなければなりません。
自動車車庫の位置及び収容能力の変更に関しては、
“軽微な事項”ではないので届出だけでは済まされません。
認可申請が必要になってくる為、
当局に然るべき書類を提出しなければなりません。
その中のひとつに道路幅員証明書ってのがあります。
昨年の開業時に一度やってるので要領は得ています。

市役所(高層ビル)最上階近くに土木課があります。
昨年の失敗を繰り返してたまるかぁ!
と、事前にアホでも解るくらい拡大コピーした住宅地図を周到に用意。
40歳くらいの土木課の担当職員と地図を照らし合わせて、
「ココです、ココ! 市道○○号線のココ!」
「わかりました。」
「そしたら郵送でお願いします」
「規定で郵送はしてません。
 証明書が出来次第ご連絡差し上げますので
 取りに来てもらってます。」
「ちょ、ちょっと待ちいな。
 去年も同んなじことやったけど自宅に郵送してくれたでぇ!」
「それはその時の担当者が間違ってます。
 こちらでは郵送の申し込みは受付してません。」
「なんでやねーん!ほんなら去年の担当者呼んで来い!!
 そいつにやらしたらぁ!!!」
「調べるだけで時間がかかります。
 どうしてもとおっしゃるのなら特別に郵送しますが…」
「あったし前やんけぇ!
 アンタらと違うて忙しいのにこんなとこまで何回も来てられるかぁ!!」
「では封筒と切手をご用意下さい。」
プッチーン。。。
「あんなぁ、ココに封筒くらいあるんちゃうんけぇ?
 しかも料金後納郵便の土木課の名前の入ったやつ。
 いっつも業務で使てるやろ?
 誰もタダでとは言うてへんねん。
 なんやったら書留でもかまへんし、
 郵送代も封筒代と合わせて払うさかいに早よしてくれへん?」
「いえ。こちらでそういう封筒はありません。
 封筒と切手をご用意いただければ特例として郵送させていただきます。」
「はぁ...。お前らいっつもこんなことして給料もろてるんかぁ...。
 ほんまアホらしのぅ!ちょっと待っとけやぁ!」
これ以上押し問答してアホが伝染ってはいけないので、
いったん地上に降りて道路の向かい側のコンビニで茶封筒(20枚入り)と切手を購入。
「○○さーん!買うてきたでぇ!!これで文句はないやろぉ!!!」
「では手数料の領収書発行しますんで少々お待ち下さい。」
このあとモタモタと領収書発行に約10分。
コンビニ行ってる間に用意しとけやぁ!
タイムいずマネーなんやでぇ!アホンダラアホンダラアホンダラ…
領収書受け取り時、
「ココは善良で納税もしてる市民の為に使う封筒が一枚もないんやな。
 この余った分の封筒(←19枚くらい)、ココに寄贈したるから有効に使たれやぁっ!!!」
と、そのアホ職員に投げつけたかったけど、
(僕ちゃんは大人じゃんなので、)
ねじ込むようにそいつに手渡してその場を後にしました。
なにはともあれ、
こいつらじぇったいにアホの集団です。
そいつの肩書き見たら「主査」か「主幹」になってました。
年収1000万弱ってとこか?
必死のパッチで仕事すんのがアホらしくなります。

隣のカウンターで別の要件で来たどっかの土建屋の社長が、
僕ちゃんの10倍くらいの剣幕で、
なんか知らんけど真っ赤な顔で激怒していました。
きっとセロテープを貸してもらえなかったのでしょう(笑)

下のフロア、例えば市民課なんかでは、
このところどこの役所でも職員の対応が良くなっています。
でもこういう閉鎖的な部署ってのは、
今も昔もその旧態依然とした体質になんの反省も進歩も無いようです。
こいつら一回、昼時の吉野家でバイトさせたいくらいです。
たぶん5秒でクビになるはずです。

当該市役所も時節柄、ご多分に漏れず財政が逼迫しています。
こういうアホ職員どもの人件費がいかに無駄であるか。
考えただけでムカムカしてきます。
でもこういうやつらほど、
権利主張主義エラソー労働組合とズブズブなはずなので、
定年までの雇用は約束されてます。

こういうのを大阪弁で「どもならん」と言います。






謹告
引越しに伴う通信環境変更の為、
コメントのレスは遅れることがあります。
尚今後、意味不明コメントに関しては削除させていただきます。
あしからず御了承下さいまし。





プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード