FC2ブログ

オーバーホール

ズブの素人がこの業界に飛び込んで12年。
法人時代はそれなりに無理もしてきました。
営業所の便所の落書きが今も忘れられません。
「無理させて無理をするなと無理を言う」←詠み人知らず。ウマイっ!

きっと運が良かったのでしょう。
ここまで何とか無事故で過ごせてきました。
不可抗力の信号待ちでの追突事故等、
危うい場面は幾度となくありました。。
たまたま、すぐ前を先行していた同僚の営業車が、
目の前の信号でノーブレーキの飲酒運転のクルマに突っ込まれたこともあります。
走行中はともかく、いくら防衛運転に徹していても、
信号待ちで追突されるのを防ぐことは出来ません。

にも関わらず、
このたび頚椎のあたりに違和感を覚えました。

この稼業に付き物の交通事故がらみなら、
ある程度、原因究明は容易なのですが、
どうやら積年の“金属疲労”みたいなもんからきているようです。
もちろん個人差はあると思いますが、
腰や首に想像以上に負荷がかかり続けてたものと考えられます。

で、
先週の火曜日、寝違えたんですよ。
最初はすぐ治るかなー、と放置しておいたのですが、
翌日もまた翌々日も、
首(頚椎の3番目くらい)を中心に、
左肩にかけてのあまりの激痛で寝床から起きれません。
起き上がるのに30分以上かかるような日が続きました。
しかもちょっと涙を流しながら…。
そんなこんなで、とうとう一週間経過。。。
症状自体は少しはマシになりつつあるものの、
今週の月曜日、思いきって病院に行ってきました。
近所の大きめの私立総合病院の整形外科で待つこと2時間半以上、
やっとこさレントゲン撮影室まで辿り着きました。。
(ちなみに有名な大学病院や労災病院等は紹介状なしでは初診受付してくれません。)
とりあえず骨に異常は無いとのこと。

続いて翌日、MRIによる患部撮影。
(予約制なので当日は急患以外はNGとのこと。一応急患のつもりなんやけど…)
結果が出るまでさらに次の日までかかりましたが、
どうやら、もっとも恐れていた頚椎の椎間板ヘルニアではないようです。
ほっ。。。
MRIで撮影した画像をもとにした医師の診断によると、
頚椎の3番目と4番目、あーんど5番目と6番目あたりの、
椎間板ではなく筋肉が神経や髄液の通り道を刺激してるとのこと。
三十代(←後半)としては珍しいと言われました。

ま、もう少し様子をみてから必要があれば、
頚椎を医療器具で引っ張る治療法もあるとのことなので、
しばらく様子をみる事にします。
相変わらず、寝起き時はツライもんがありますが、
一旦起きてしまうと日常生活や仕事に支障はないレベルにまで回復はしてきました。

素人判断ですが、
もし手術が必要ならこの際それもいいかもなー…
と、ある程度の覚悟はしていました。
(オーバーホールするには少し早い気もしましたが…。)
ま、何にしてもこの症状、今後は長い付き合いになるはずです。
とりあえずは科学的な診断を一度しておいてもらって気が済みました。
近所に乱立してる整骨院や鍼灸院、ほねつぎ、カイロプラクティック、
あと気孔なんかも行きかけたのですが最初からそれもどうかなーと思って。。。
もし、そこの先生が間違った方向に突っ走ってしまったらコワイでしょ?


ちなみに今回は通院3回。
・初回  患部を7方向からレントゲン撮影、痛み止め点滴、投薬ほかで約4000円。
・2回目 MRI撮影で約6000円。
・3回目 MRIの画像診断、痛み止め点滴、投薬ほかで約2000円。
※健康保険適用で本人3割負担です。税サ込み。







スポンサーサイト



って聞いてる?

激ヒマの月曜日。
昼の部はともかく、夜の北新地での営業はつらいもんがあります。
しかも雨。

ゴールデンタイムになっても、お客は店のママや女のコばっかし。
「兄ちゃん、今日は特にヒマやったわぁ…」
「お店にお客さんがおらんかったら僕らもっとヒマですわぁ…」
てな感じで会話も弾みます。

26:00の段階でやっとこさ12000円ほど。。。

今日はこんなもんで帰ろっかなーと思いながらも、
ついつい本能的に長蛇のタクシー車列に並んでしまいました。
あきらめて泣きながら帰っていく空車のおかげで案外と列は進みます。

27:00 先頭まであと5台。
   30 やっと先頭!やったー!

おとなしそうなリーマン(40歳くらい)と、
見るからにアホっぽい不細工ホステス(20歳そこそこ)の御乗車。

ホステス 「まず中津6丁目。5丁目のタクのLPスタンドの辺まで行ったらまた言うわ。
       って、聞いてる?」
僕ちゃん 「はい。了解。」  ←って聞いてるわ!ボケェ!

中津5丁目のLPスタンドまで、後ろでさんざんチュッチュチュッチュとペッティング。
リーマンも夢中。
こんなときに限って全ての信号に引っ掛かりまくり。
やっと中津5丁目付近に到着。

ホステス 「あ、そのまま…。そこ…右。 って聞いてる?」
僕ちゃん 「すいませーん。僕に言ってると思わなかったんでー。」
ホステス 「………」

嫌味のひとつくらい言うたっても罰は当たらないはずです。
ま、激ヒマ月曜日のアフター客は超貴重な存在なんはわかるけど、
客に身体触らしてタクシー代節約してんじゃねぇー!
客も客やで。もうちょっとええ女おらんのかぁ?
こんなアホ女(しかも不細工)に大枚はたいた挙句、
肥後橋のスーパーホテルに泊まるんやったら
クルマで家まで帰ってくれたらええのにぃ!

とか言いながら、精神的にとっても疲れた1日が無事終了。
銭儲けはつらいのぅ…。
  (って、あんまし儲かってない)




三途

ついに旅立たれました。
心から愛してたSOTECちゃん(PC STATION M350V)。。。
度重なるバタバタとした引越し、、、
あーんど、
その他もろもろの苦楽をここまで共にしてきたのにぃいぃ~!
ついに息絶えてしまいました...。

数年前、
「ついにご臨終か?」の時も、
身内(PC専門家)の外科手術で何とか息を吹き返しました。
                       (ケンちゃんありがとー!)
でも残念ながら、さすがに天寿を全うされたようです。
実に実に寂しいもんがあります。

(9年前くらい前かな…)30万円くらいしました。
ペンⅢ用のマザーボードはナポリ2とかいうやつで、
当時としてはキュインキュインやったようです。
                 (いまだにマニアも多いとか…)

現在の最先端PCとは何もかも比べ物にはなりませんが、
当時の軟弱な大手メーカーを震撼させた激安PCの魁として、
なかなかに“骨”のある一品やったのではないかと思います。

とか言いながら、
喪に服す間もなく後継機(Vista搭載の最新型よん!)でこのブログ書いてます。。。

やっぱし若いコの方がエエわー! (←どないやねーん)
  






月イチ定例会

昨日(土曜日)は午後から所属の(弱小)個人タクシー組合の月イチ定例会。
大阪市内の某区民センターの会議室に組合員が集います。
と言っても、
区民センターの会議室で十分に事足りるくらいですから、
いかに小規模な組合かは、ご想像におまかせします。
  (良く言えば手作り感あふれた家庭的な組合とも…)
大規模な組合では事務所を構え事務員さんも雇用されてますが、
ウチはぜーんぶ“手弁当”でやっとります。
会長は御歳80歳オーバーの現役個人タクシー事業者。
しかも元シベリア抑留兵だったりします。
やっぱしこの世代は一本“筋”が通ってます。
耳が遠いので補聴器は手放せませんが、
それ以外は全開バリバリです。
「きのうは晩の9時から出て3万3000円あげたったー♪」
とか言うてます。
たぶん僕ちゃん達のほうが先に逝くと思います。マジで。

組合の細かい事務手続きや会計処理は支部長夫妻(50歳半ば)が、
やってくれています。
確定申告の時期には組合でお世話になってる税理士さんが、
会議室まで出張サービスもしてくれてました。

こうして普段は毎月一回、
組合費の納金やチケットの換金、税務関係書類の提出、諸々の近況報告、etc...
を済まします。

同じタクシー会社のOBで、
当時から懇意にしてもらってた先輩(41歳・開業4年目)のツテで、
ココの組合員になりました。
で、その先輩と定例会のあとミナミでちょっと一杯。
のつもりが、
結局記憶が飛ぶほど呑んでしまい途中からあんまし憶えてません。
(二軒目までは憶えてるんやけど…)

ポケットに「再会」って言う名前の安スナックの名刺が入ってました。
(たぶん四軒目くらいかな…)
うーん、、、
場所を思い出されへんからママとの再会は難しいかも。。。
深夜、タクシーで帰宅。(5000円台)

今日(日曜日)は完全な二日酔い。
かーちゃんゴメリンコ!





日交569号車

(社)大阪タクシー協会の掲示板での最近のスレッド(7448日交タクシー)。
日交569号車を名指しで糾弾。
かわいそうに~。
きっと、この新人さん、営業所でこっぴどく怒られたんやろなぁ~。

しっかし、このスレ主のおねえちゃん、もうちょっと心に余裕はないんか?
毎朝乗ってるんやったら、ちょっと教えたったらええのに。。。
阪急梅田の三番街からアメリカ領事館なんか信号3回曲がるだけやん。
タクシー運転手を、この世で最低の職種、人間のクズ、人生の落伍者、不潔、低能etc...、
と、きっとハナから見下して味噌も糞もカレーも一緒くたにしてるんでしょうネ。
そんなこっちゃ会社でもロクな仕事できへんで。大きなお世話ってか?

ま、どうしようもない輩運転手も多いのが業界の実情ですが、
在阪大手の老舗タクシー会社の本社営業所所属車、
しかも正規のタクシー乗り場からの朝の駅出しで乗車拒否などあり得ません。
 (後続車の運転手もアホまたは素人で何もわかってません。)

まるで10年前の自分を見ているようです。
まさに日交569号車の新人さんみたいな感じでしたわ。
僕ちゃんの場合はもっと酷かったかも…。
なにしろ御堂筋が南行きで四ツ橋筋が北行きの一方通行ってのも、
ぜーんぶ、お客さんに教えてもらいましたから(苦笑)。
こんな僕ちゃんでも今では個人タクシー事業者です。笑っちゃいます。

個人タクシー志望かどうかまでは判りませんが、頑張れ日交569号車!
石の上にも3年やで~!!!





プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード