FC2ブログ

ETV特集(宣伝)

NHKのドキュメント番組専門辛口チーフディレクター、
yoneh氏(仮名・51歳)の監督された番組が、
今週の土曜日(3月31日)に放送されます。
放送時間は、22:00~23:30
教育テレビ(ETV特集)にて。
番組詳細はココ

このyoneh氏、
規制緩和後の大阪タクシー戦争を見事な斬り口で描いた、
タクシードライバーは眠れない」で、
平成17年度に文化庁芸術祭優秀賞(テレビ部門)を授賞。
その他の監督作品でも、
市町村合併から地域医療、
その他様々なテーマを通じて、
常に“人間”をドキュメントされてます。

今回は長野県の、
とある過疎の村の現実に焦点があてられているようです。
本編で登場予定の3歳の女の子“ほのちゃん”、
偶然にも我が家の長女と同級生です。
そういった視点からも興味深々であります。

本編が始まると89分間ノンストップ。
CMなしなのでいつもツライです。
皆さんも放送時間前の水分補給は控えておきませう!


ちなみに、このyoneh氏(仮名・51歳)、
僕ちゃんの親分のご親友です。
詳しくはココ





スポンサーサイト



リピーター

開業して4ヶ月。
営業用名刺(携帯電話番号入り)を新調して3ヶ月。
といっても、
常識も良識もお持ちで、もちろん喫煙や深酒等の悪癖もなく、
なお且つフィーリングの合ったお客さん限定なので、
実際にお渡ししたのは今のところまだ10枚ほど。

昨夜(春分の日の前夜)、
20:00頃、本年度の年明けにお送りしたお客さん(40歳くらいの企業戦士)から
ホットライン。(やったー!)

「今夜、新地で会合があるんで、そのあと自宅まで送ってもらえますか?」
「毎度っ! で、だいたい何時くらいになりそうですかねぇ?」
「うーん…。それが先方の動向次第なんで、
 はっきりとは言えませんが おそらく23:00~25:00の間です。」
「わっかりました。ではスタンバイしておきますんで、じぇーったいにお電話下さいネ!」
「了解。必ず電話します。余りにも遅くなるようでしたらまた連絡入れます。
 それまでしっかり稼いでおいて下さいネ♪」

といった感じで、予約をお受けしました。
リピーター第1号です。

キタでは3月に入って人事異動がらみの送別会なんかで、
普段よりはそれらしくなっています。
昨夜は祝日前ということもあり、キタも結構な人出がありました。
でも予約をお受けしたからには、それに備えてこちらも体勢を整えなければなりません。
23:00前からは北新地にほど近い都会の片隅で、
ひっそりと息を潜めて携帯の着信待ち。

23:00すぎ、着信。
「ごめんなさい。今からもう一軒寄ることになりました。たぶんあと1時間くらいですんでヨロシク!」
「近くでお待ちしてますんでいつでもどーぞ!」

24:30、再度着信。
「今、お店出ました。例のところでお願いします。」
「了解!1分後にクルマつけますネ。」

テクニックを駆使してお客さんとのドッキングも無事成功。やれやれ。
(超壊滅的過当競争で超過密交通渋滞の夜の北新地では、
 ひとつ間違うとじぇったいにドッキングできません。
 100メートル進むのにヘタをすると数十分かかってしまったりします。
 しかも“特等席”での長時間の待機は、
 ヤクザのチャブリ屋は例外として、堅気の運転手には普通無理です。)

とにもかくにも、このお客さん、
こちらの内情にも何かとお気遣い下さるとっても理想的なジェントルメン!
しかもちょっと男前。
もし僕ちゃんが女性ならイチコロで惚れてしまうところです。
お話を伺ってるとサラリーマン社会もなにかと大変みたいです。
その方の上司を吹田方面にお送りしたあと、ご自宅の和歌山市内へ。
降車時、
「また是非呼んで下さいネ、ウッフン♪」
と、ちゃっかり営業する。

ちなみに深夜2割増で割引前のメーター運賃34410円
5千円超分5割引のアホみたいなワーキングプアメーターのせいで
遠距離割引額14710円也!
んで、結局頂戴する運賃が、19700円。(高速代は別よん)


高速代がもったないんで、
できる限り一般道(しかも必殺の峠越え!藤原拓海もびつくりの地元走り!)で大阪市内に舞い戻る。
さっきの遠距離割引分をちょっとでも取り戻すため、
最後、(イヤやけど)ミナミから住道(大東市)まで5180円のアベック送って
本日の業務無事終了。
あーしんど。
結局トータルで★★★★には届きませんでした。
はぁ…。ツライのう…。
東京が羨ましい…。




燃費のハナシ

クルマを代替してから1ヶ月が経ちました。
おかげさまで内外機関とも絶好調です。
この調子で売り上げも絶好調!といきたいところですが、
世の中そう甘くはなかったりします。。。
禁煙車としての営業もようやく慣れてきました。
旅客(←特にニコチン中毒酔客)との面白ネタは結構あるのですが、
今回は燃費に関してです。

タクシー会社に勤めていた頃は、
じぇんじぇん全くこれっぽっちも気にはなりませんでしたが、
いざ自腹で燃料代を払うとなると、
これがどうしてなかなかとっても気になってしまいます。
(以前の営業車Y33はガソリン車で言語道断なので全くもって比較になりません。
  ただし乗り心地は良かった…。)

乗務20回で全走行3390km。(売り上げはヒ・ミ・ツ)
で、LPG消費量が642ℓ。
リッター5.2kmということになります。
僕が充填しているLPGスタンドではプリカ払いで、
1ℓあたり66円なので(2007年3月現在)、
1ヶ月の燃料代は42372円ということになります。
(1乗務あたり2118円)

現在のクルマ(GS151)、
6気筒ツインカムということもあり、燃費が悪いことで有名ですが、
今の時期はエアコンOFFなのでこれでもまだ良いほうの気がします。
エアコンONのこれからの季節、あと10%くらいは燃費が悪くなるはずです。
ま、このヒマなご時世、
無理してガソリン車で営業することを思えば天国と地獄です。
大阪市内某所でいっつも客待ちしてる個人タクシーのおっちゃん、
ティアナ(ガソリン車)を買ったのはええんやけど、
ガソリン代節約のため、
夏場などはアイドリングストップで猛暑の中、
Tシャツに短パン、団扇で武装してお客さん待ってはります。
それもどうかと思いますけどねぇ~。

それはともかく、
ヒマヒマな2月~3月だったので走行距離は伸びませんでした。
どうしても客待ちで“ヘタってる”時間が長いので、
実走燃費ではありませんがリアル営業燃費データとしては、
まずまずこんなもんではないかと思います。







プロフィール

トラじろう

Author:トラじろう
          
いつしか開業7年目。
大阪市内の正統派個人タクシー事業者です。
高齢者の多いこの業界で、
アラフォー青春ど真ん中!
もっちろん営業車は
清潔・快適な完全禁煙車両♪

うりゃぁっ!
やったるでぇ~っ!!
走ったるでぇえぇ~~っ!!!

と言いながら
日夜必死のパッチで営業活動。

個人タクシーを志すそこの貴方!
ど~ぞコメントお気軽に!!
(もちろん堅気の方も大歓迎!!!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
………………
休憩時間を含めた勤務時間
リンク
QRコード
QRコード